三条祭り

さんじょうまつり

10万石の格式をもつ大名行列で知られる伝統行事

三条市の鎮守、八幡宮の春季大祭として催される三条祭りは、10万石の格式をもつ大名行列として知られる伝統行事です。総勢200名を超える大名行列は圧巻。
1822年(文政5年)村上藩主内藤信敦が京都所司代となったのを三条郷民が祝って10万石格式の行列を模して神輿渡御を行ったものがその始まりとされています。

大名行列の後、親が子供の成長を祈って2~3歳の子供を肩車し、神輿、太鼓とともに八幡宮社殿を3周して拝殿に納まる「舞い込み」は、毎年多くの観客を集めます。
「舞い込み」に参加した子は無病息災に育つといわれており、観覧する方もお子さんやお孫さんと一緒にご参加いただけます。
※申込不要。どなたでも参加できます。開始時間までに本殿周辺にお集まりください。
※参加される場合、白足袋を必ず着用してください。白足袋は当日境内入口付近の若衆会テントにて販売もいたしております。

基本情報

開催期間 2024年5月14日(火曜日)~5月15日(水曜日)
開催時間 5月14日
夕方~ 宵宮

5月15日
12時45分~ 大名行列
17時~ 舞込
住所新潟県三条市八幡町12番地18
交通アクセス●JR弥彦線「北三条駅」より徒歩で5分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で10分
駐車場●普通車:約50台(臨時場駐車場)
臨時場駐車場:三条MIZBEステーション/中央市場駐車場/三条鍛冶道場駐車場
※路上駐車や臨時駐車場以外の近隣の駐車場に駐車しないでください。
※会場周辺は非常に混雑するため、公共交通機関をご利用ください。
料金無料
関連資料 「当日の交通規制について」を見る

問い合わせ先

問い合わせ先三条市経済部営業戦略室
電話番号0256-34-5511
FAX番号0256-36-5111
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

弥彦・三条エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す
PR