湯の里雪まつり百八灯

ゆのさとゆきまつりひゃくはっとう

尾根沿いの百八の灯りが幻想的

毎年3月第1日曜日に行なわれ、無病息災や五穀豊穣を祈願して行なわれます。山の尾根に並ぶ108の藁火が神秘的。
広場にはかまくらや雪舞台が設けられ、演芸大会やそば、甘酒のサービスなどがあります。また、折立名物「6人餅搗き」で搗かれた餅は絶品。
花火の打上げもあります。

基本情報

開催期間 2019年3月3日(日曜日)
開催時間 ●18時~:夜店開始※無くなり次第終了
●18時30分~19時30分:雪舞台での演芸大会
●19時30分:百八灯点火
●20時頃~花火打上
※時間は予定です
住所新潟県魚沼市下折立430/折立温泉特設会場
交通アクセス●JR上越線「小出駅」よりバスで約22分、折立温泉バス停下車後、徒歩で5分
●関越自動車道「小出IC」より車で約20分
※駐車場が少ないため、お乗りあわせでお越しください。また、お車でお越しの際は、誘導に従ってください。
駐車場●普通車:誘導に従ってください
●大型車:応相談

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)魚沼市観光協会
電話番号025-792-7300
FAX番号025-792-7200