鎚起銅器の小皿づくり体験

ついきどうきのこざらづくりたいけん

燕の匠と「ものづくり」体験

連綿と受け継がれてきた燕市の職人たちの金属加工産業の知恵と技術を、実際に体験できる期日限定プログラムです。

1枚の丸い銅板をいろいろな金鎚で叩いて、素敵な小皿をつくります。 「たくみ」の指導のもと、初心者でも安心して楽しめます♪


開催日/2020年4月26日(日)5月31日(日)、6月28日(日)、7月26日(日)、8月30日(日)、9月27日(日)、10月25日(日)、11月29日(日)

(水燕鎚工会による小皿作り体験は、4月~11月の毎月第四日曜日に開催)

時間/9:30~15:00 ※予約優先 (所要時間/約1時間)

定員/1回最大7名、1日20名限定

体験料/800円

講師:水燕鎚工会


【開催場所・申込・問合せ】

燕市産業史料館 体験工房館

住所/燕市大曲4330-1

アクセス/上越新幹線 燕三条駅から車で5分

北陸自動車道 三条燕ICから車で5分

駐車場/176台(大型9台)


体験時間/午前9時~午後4時(受付終了)

電話番号/0256-63-7666 FAX/0256-63-7669

営業時間/9:00~16:30 

休館日/月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始

ホームページ/燕市産業史料館


・別途、入館料が必要です。

・小学四年生以下は保護者同伴でご参加ください。

基本情報

住所新潟県燕市大曲4330-1

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

弥彦・三条エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す
PR