【絶景】まるでファンタジーの世界!新潟県内の「滝雲」「雲海」ウォッチポイント7選

2022.09.05

 日常的に何気なく眺めている雲ですが、場所や気象条件が整うと信じられないほどの絶景を生み出します。 そのひとつが「雲海」。分厚い雲が海のように一面を覆い尽くす雲海は、旅の目的になることも多い絶景です。 その雲海の一歩先、さらに珍しい絶景が「滝雲」。滝雲とは、雲海を作り出す雲が山の尾根を乗り越え、風に乗り流れるように谷へと流れ落ちる様子のことを指します。 今回は新潟県で見られる、雲海・滝雲のスポットを紹介します。

滝雲を見るなら…枝折峠[魚沼市]

 魚沼市の枝折峠(しおりとうげ)は滝雲でその名を知られるほどの名スポット。息をのむほど神秘的で美しい光景が広がります。

 日によって表情が変わる滝雲は、1度見たら何度でも足を運びたくなること間違いなし!


枝折峠

所在地 新潟県魚沼市灰の又~銀山平
アクセス 関越自動車道「小出IC」より車で約60分(山頂付近まで)

「枝折峠」の滝雲がよく見られる条件

●時期:6月中下旬~11月上旬(左記期間以外は、付近道路冬期閉鎖のため行くことができません)
●時間帯:早朝(日の出前後) 

●滝雲を見たい!大切な5つの条件
①早朝 … 日の出頃が比較的一番雲の動きが出やすくなり見どころです!
②晴れの日 … 湿度が高いと更に可能性大
③前日からの気温差が大きい日 … 寒暖差があると霧が発生します
④運 … 滝雲は自然現象、比較的条件がそろっていても滝雲が発生しない日もあります。雲だけに “運” も重要!

枝折峠の滝雲を見るなら…絶対おすすめ!「うおぬま滝雲シャトルバス」

見に行きたいけど道がよくわからない...そんな方にはシャトルバスがおすすめ。手軽に見に行くことができますよ。また、秋の行楽で枝折峠に出かける場合は、滝雲の見学等で道路の混雑が予想されます。混雑時期はシャトルバスがおすすめです。




●運行日:2022年9月17日(土)から10月30日(日)の土・日曜・祝日に運行

●運行時間

・ユピオ駐車場→枝折峠:午前3時40分~午前6時40分

・白銀の湯駐車場→枝折峠:午前4時~午前6時20分

・枝折峠→ユピオ駐車場:午前4時20分~午前6時40分

・枝折峠→白銀の湯駐車場:午前4時10分~午前7時00分

●料金:片道乗車 500円、往復乗車 1,000円
カフェに寄り道…奥只見レイクハウス[魚沼市]

カフェに寄り道…奥只見レイクハウス[魚沼市]

 滝雲を楽しんだ後は、枝折峠から車で約25分の場所にある「奥只見レイクハウス」へ。  滝雲をイメージした滝雲ホットコーヒーや、雲海ホットミルクが楽しめます。 地元のバリスタが厳選したオリジナルブレンドのコーヒー豆で作られており、注文ごとに奥只見の水でドリップ。コーヒー通も唸る一杯を、ぜひ味わってみてください。

奥只見レイクハウス
所在地 新潟県魚沼市奥只見
営業期間 4月初旬~11月中旬まで
営業時間 売店 9:30~ / 食事 10:00~15:00(LO)
早朝営業 7:00~(営業日は10月の土・日曜予定。※詳細は要電話)
電話 025-795-2445
アクセス 「枝折峠」より車で約25分

雲海① 風景カメラマンの集まるスポット…浦佐ヤゴ平林道 東屋[南魚沼市]

南魚沼地域で最も雲海が出現するスポットがこちら。風景カメラマンの集まる場所でもあります。
浦佐駅西口側にある林道入り口から、六角形の屋根が目印の東屋へ。ここからは、雲海越しに八海山、越後駒ヶ岳に昇る朝日を見ることができます。

●雲海発生期間 4月~5月、9月下旬~11月上旬
●雲海発生時間 早朝


浦佐ヤゴ平林道 東屋

所在地 新潟県南魚沼市浦佐
アクセス 関越自動車道「大和PA」より車で約20分、JR浦佐駅より車で10分

カフェに寄り道…南魚沼百年古民家・六つ季の家[南魚沼市]

カフェに寄り道…南魚沼百年古民家・六つ季の家[南魚沼市]

 「浦佐ヤゴ平林道 東屋」から車で約20分の場所にある、築約100年の古民家を改装したカフェ。
 古民家の落ち着いた雰囲気と、地元のバリスタが提供するフレーバーコーヒーに癒されて。
 

南魚沼百年古民家・六つ季の家

所在地 新潟県南魚沼市市野江丙379番地
営業日 土・日曜のみ営業 営業時間 
電話 025-795-2445
アクセス 「浦佐ヤゴ平林道 東屋」より車で約20分

雲海② 気軽に雲海を楽しみたい人は…魚沼スカイライン[南魚沼市]

車で坂戸山より高い標高までアクセス可能、とにかく気軽に雲海を楽しみたいという方におすすめなスポットがこちら。
八箇峠見晴台から護国観音の間にある、雲海を見るのにおすすめな3つのビューポイントには目印の看板も設置してあります。
中でも浦佐方面に雲海が出現することが多いので、八箇見晴台のビューポイントはおすすめです。

●雲海発生期間 4月~5月、9月下旬~11月上旬
●雲海発生時間 早朝


魚沼スカイライン

所在地 八箇見晴台:新潟県南魚沼市小栗山
アクセス 関越自動車道「六日町IC」より車で約15分

雲海③ 360度雲海を見渡せる!…坂戸山[南魚沼市]

360度の大パノラマで雲海を見渡すことができるスポットがこちら。
春にはカタクリなどの花々、秋にが紅葉の道中楽しむことができます。また、冬でも登山可能なので、雲海さえ出現していれば、いつでも見に行くことが可能です。
登山道はよく整備されていますが、片道1時間の登山が必要なため、体力に自信のある方におすすめです。
※冬季登山は初心者には危険です。雪崩等に十分注意しましょう。

●雲海発生時間 早朝、夜も見られる可能性あり


坂戸山

所在地 新潟県南魚沼市坂戸
アクセス JR六日町駅より登山口まで車で6分 登山口より山頂まで 歩いて片道1時間20分ほど

ちょっと寄り道…三国街道 塩沢宿 牧之通り[南魚沼市]

ちょっと寄り道…三国街道 塩沢宿 牧之通り[南魚沼市]

 江戸時代の塩沢宿を再現した通りで、雪国特有の雁木独特の景観がもつ、ノスタルジックな街並みを楽しめるスポット。
 雪国の言い伝えを再現したカマキリのオブジェやおしゃれなカフェなど、見どころ楽しみどころがたくさん。
 

三国街道 塩沢宿 牧之通り

所在地  新潟県南魚沼市塩沢1112-32
アクセス 「坂戸山」より車で約11分

南魚沼市の雲海情報を発信!「南魚沼雲海ハント」のwebサイトもチェック

南魚沼雲海マスターによる雲海出現予報など、南魚沼市の雲海情報を発信している「南魚沼雲海ハント」。webサイトでは、南魚沼内で気軽に雲海ハントできるスポットなども紹介しています。

雲海④ 湯に癒されながら雲海が眺められる…まつだい芝峠温泉 雲海[十日町市]

十日町市の渓谷を流れる渋海(しぶみ)川。その水面上に冷気が流れ込むことで発生する雲海を、熱々の湯船に入りながら眺められるます。
標高380mの高台にある露天風呂からは、まるで雲上に浸かっているような体験ができますよ!チャンスは早朝なので、宿泊して観測するのがおすすめ。

●雲海発生期間 4月~5月、9月下旬~11月上旬
●雲海発生時間 弱風の夜明け前~早朝


まつだい芝峠温泉 雲海

所在地 新潟県十日町市蓬平11-1
アクセス 関越自動車道「六日町」ICもしくは「越後川口」ICから車で50分

カフェに寄り道…カールベンクス古民家レストラン 澁い -Shibui-[十日町市]

カフェに寄り道…カールベンクス古民家レストラン 澁い -Shibui-[十日町市]

 100年前に営業していた「田村屋旅館」の建物を、ドイツ人の建築デザイナー、カール・ベンクス氏が買い取り、見事に再生。
 1階は古民家ならではの梁や柱を活かしたモダンなカフェ&レストラン、2階はすっかり古民家の虜になってしまったカール・ベンクス氏の事務所となっています。
 

カールベンクス古民家レストラン 澁い -Shibui-

所在地 新潟県十日町市松代2074-1 まつだいカールベンクスハウス1F
営業日 月曜、他不定休
営業時間 11:00~16:00(15:00ラストオーダー)※夜は予約制
電話 025-594-7944
アクセス 「まつだい芝峠温泉 雲海」より車で約6分

雲海⑤ 朝陽を浴びた棚田と雲海のコラボ…越後松代棚田群 星峠の棚田[十日町市]

すぐそこにあるはずの棚田が見えなくなるほど深く濃い雲海と、朝日が差し込み雲海が晴れて行く様子は、神秘的で神々しささえ感じる光景。
たとえ雲海が見られなかったとしても、清々しい日の出を体験できるので、朝早くに訪れるのはとてもおすすめです。

●雲海発生期間 6月下旬、9月
●雲海発生時間 早朝

【棚田鑑賞・撮影される方へ】
十日町市の棚田は観光用地ではありません。
地域の人々が先祖から受け継ぎ、大切に守りながら、今でも個人の農家がそれぞれに生業として稲作をしている場所(私有地)です。
棚田を訪れる際はリンク先に記載のある注意事項に留意いただき、マナーの厳守をお願いします。


越後松代棚田群 星峠の棚田

所在地 新潟県十日町市峠
アクセス 関越自動車道「六日町IC」より車で約60分、北陸自動車道「上越IC」より車で約60分

カフェに寄り道…星峠宿 CHAYA[十日町市]

 緑の多い時期だけオープンする棚田カフェ「CHAYA」。飲み物や地ビールのほか、棚田米のおむすび、峠のお漬け物など、里山ならでの味覚を楽しめます。
 

星峠宿 CHAYA

所在地 新潟県十日町市峠728
営業日 webサイト要確認 
電話 025-594-7600
アクセス 「星峠の棚田」より車で約1分(200m)

雲海⑥ 運が良ければ雲海をくぐれるかも!…妙高高原スカイケーブル[妙高市]

妙高高原スカイケーブルでは、赤倉温泉近くのスカイケーブル山麓駅から標高1,300mのスカイケーブル山頂駅まで、およそ11分の空中散歩が楽しめます。
雲海が湧き出した時に乗りあわせることができれば、スカイケーブルに乗りながら雲海をくぐり抜けるという、とても不思議な空中散歩が体験できるかも!

●雲海発生期間 9月下旬~11月上旬
●雲海発生時間 早朝

※妙高高原スカイケーブルの営業期間は2022年8月6日(土)~11月6日(日)


妙高高原スカイケーブル

所在地 新潟県妙高市田切216
アクセス トキ鉄・妙高はねうまライン「妙高高原駅」より車で15分、上信越自動車道「妙高高原IC」より車で8分

カフェに寄り道…赤倉観光ホテル カフェテラス[妙高市]

カフェに寄り道…赤倉観光ホテル カフェテラス[妙高市]

 妙高山の中腹に建つ老舗リゾートホテル。
 宿泊しなくても気軽に立ち寄れるカフェテラスでは、べテランのホテルパティシエが手掛けるスイーツや軽食を味わえます。
 

赤倉観光ホテル カフェテラス

所在地 妙高市田切216 赤倉観光ホテル1F
休み 無休
営業時間 9:30~17:00
電話 0255-87-2501
アクセス 「妙高高原スカイケーブル」より車で約5分

雲海を見られる場所は目の前に大パノラマが広がるところばかり。朝日、夕日、夜景と雲海を運悪く見られなくても絶景は確実です!絶景に癒されてはいかがでしょうか?

この記事で紹介した「滝雲」「雲海」スポットマップ