飯角【大賀ハス(二千年ハス)】

いいずみ【おおがはす(にせんねんはす)】

毎年7月~8月にかけて美しい花を咲かせます。

御坊市から美浜町へ入り、西海岸の西へ行くと日ノ岬の近くに「大賀池」という小さな池があります。この池は二千年の間、地中にうづもれていたのを故大賀博士により掘り出され、その後分根された大賀ハスがあります。
毎年7月~8月にかけて美しい花を咲かせます。昭和26年、博士の手によって千葉県検見川東大農場の湿炭層下7mの所からハスの実3個を苦心の結果発掘して1個が良く生育し翌年開花「Oldest Flower」として世界の人に絶賛を受けた。2000年前であるということは地質考古学者の測定結果、科学的に判定されたものである。
その分根を当地に移植されたものです。博士はハスの実の長寿について2500年位生きることを予言している。この種は植物の中で最長寿の記録をもつものである。

基本情報

住所新潟県胎内市飯角
交通アクセス●JR羽越線本線「中条駅」より車で5分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で10分
備考7月~8月
※季節にも天候にもよります。

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)胎内市観光協会
電話番号0254-47-2723
FAX番号0254-47-2737
関連サイト

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す