中条市

なかじょういち

元禄年間から続く市場

元禄年間(1688~1703)に大庄屋佐藤彦五郎によって開設されたと言われている。
今では毎月3と8のつく日に開かれることから「三八市」(さんぱちいち)とも呼ばれ、多くの人に親しまれている。
地元の採れたての旬の野菜や魚など多彩な商品が露店にならび賑わう。

基本情報

住所新潟県胎内市西栄町/熊野若宮神社境内周辺
交通アクセス●JR羽越本線「中条駅」より徒歩で5分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で10分
駐車場●普通車:無し

問い合わせ先

問い合わせ先胎内市商工観光課
電話番号0254-43-6112
FAX番号0254-43-7392