牛の角突き(小千谷・山古志)

うしのつのつき(おぢや・やまこし)

1トンもの巨体がぶつかりあう

 「牛の角突き」は1000年以上の歴史を持ち、地域の伝統行事として国から重要無形民俗文化財の指定を受けています。他地域の闘牛と異なり、原則として引き分けで終わらせます。
 小千谷市と長岡市(山古志)の隣接する地域でそれぞれ開催されています。

基本情報

住所新潟県【小千谷】小千谷市小栗山 【山古志】長岡市山古志南平乙986山古志闘牛場
交通アクセス【小千谷】
●JR上越線「小千谷駅」より車で約15分
●関越自動車道「小千谷IC」より車で約20分
●シャトルバス(片道500円)
  行き→11:40小千谷駅発…11:55闘牛場着
  帰り→全取組終了後、小千谷闘牛場発…小千谷駅
【山古志】
●JR「長岡駅」より車で約30分
●関越自動車道「小千谷IC」より車で約30分
●シャトルバス(片道800円。小学生半額。未就学児無料)
  行き→11:20長岡駅東口8番線発…12:00山古志闘牛場
帰り→全取組終了後 発…長岡駅東口
駐車場あり(無料)
営業時間5月~11月(各所、月に1~2回程度開催。雨天決行)
【小千谷】11時開場、12時開始、15時終了
【山古志】10時開場、13時開始、15時終了
備考お問い合わせ先
【小千谷】小千谷市観光交流課(電話:0258-83-3512)
https://www.tsunotsuki.com/
【山古志】山古志闘牛会(電話:0258-59-3933)
http://tsunotsuki.main.jp/
https://www.facebook.com/kotarou.yamakoshi