越後一宮彌彦神社 大々神楽

えちごいちのみや やひこじんじゃ だいだいかぐら

彌彦神社に伝わる古式豊かな舞楽で7曲の稚児舞と6曲の大人舞より構成され、年に一度、この大々神楽の全13曲が奉奏される。新潟県に古くから伝わる舞楽のなかでも代表的なひとつにあげられ、昭和53年5月22日に重要無形民俗文化財に指定された。

基本情報

開催期間 2019年4月18日(木曜日)
開催時間 10時~14時30分
住所新潟県西蒲原郡弥彦村
交通アクセス●JR弥彦線「弥彦駅」より徒歩で15分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で25分
駐車場●普通車:2000台
料金無料
備考【国指定重要無形民俗文化財】
●種別:民俗芸能
●名称:彌彦神社燈篭おしと舞楽
●指定年月日:昭和53年5月22日
●保護団体:彌彦神社燈籠おし・舞楽保存会
※毎年同日に開催

問い合わせ先

問い合わせ先弥彦観光協会
電話番号0256-94-3154
FAX番号0256-94-5211
関連サイト