おぢや麺フェス

おぢやめんふぇす

【麺フェスとは】
小千谷市は、布海苔を使った「へぎそば」が有名ですが、実は「ラーメン」の激戦区でもあります。
伝統ある「そば」・新潟県民のソウルフード「ラーメン」を提供する飲食店が、小千谷市内の食材を活用したコラボメニューを提供するイベントです。
今年度で3回目の開催となります。

【2021麺フェスのテーマ】
今年の麺フェスのテーマは、「おぢや産発酵食品」。小千谷市で愛されるこだわりの越後味噌や醤油、麹調味料を活用したメニューをご賞味ください。
また、イベント開催記念として11月11日・12月12日の2日間小千谷産花火の打ち上げを行います。
(新型コロナウイルス感染症対策のため、場所・時間は非公開)

【スタンプラリー】~対象店舗をめぐってノベリティをGETしよう!!~
①10店舗のうち3店舗で対象商品を食べて、スタンプを3個ためます
②「錦鯉の里」、「ちぢみの里」、「西脇邸」のうち2施設を巡り、スタンプを2個ためます
③上記の観光施設にて、コンプリートしたスタンプカードをご提示いただくと限定ノベリティを差し上げます

【メニュー紹介】
●へぎそば店
・《わたや本店》 海鮮キムチチゲそば ¥1397 
キムチ工房さんのキムチを使用し、コリアンテイストに仕上げました。海鮮たっぷりのチゲそばに、別皿でご用意したニラキムチもお好みで入れ、これからの寒くなる季節、体の芯からあったまってください。

・《わたや平沢店》 塩麹つけそば 醤油麹鶏チャーシュー添え ¥1320
スープに山崎醸造さんの塩麹を使用。具沢山なスープの他に醤油麹を使用した鶏チャーシューも添えました。別皿のとろろ昆布粉も入れ味変をお楽しみください。

・《角屋》 きのこたっぷりきつねそば  ¥1080
お揚げの中に、山崎醸造さんの味噌で味付けしたキノコをたっぷりと詰めました。お揚げを開けると、きのこの味噌がスープに溶け込み、一味違ったスープに。味の変化をお楽しみください。

・《和田》 玄米麹野菜の菊芋そば  ¥980
今年の蕎麦には健康食材菊芋を練り込み、加熱調理した自家製塩麹に付け込んだ彩り豊かな野菜をたっぷりとトッピング。映える一杯に仕上げました。また、別皿にご用意した阿部幸製菓さんの大人気商品『柿の種のオイル漬け』もお好みで入れてお楽しみください。

・《まるいち》 自家製甘糀とラクレットチーズのカレー南蛮そば  ¥1100
自家製甘糀とスイスの発酵食品ラクレットチーズを融合させ和洋折衷の発酵食品を自慢のカレー南蛮そばにのせました。地元の真人豆腐と山崎醸造さんの味噌をドレッシングに使用したサラダもお楽しみください。

・《まるいち》 重ね煮野菜のけんちんつけそば 合鴨ステーキ糀味噌添え  ¥1200
キノコ、大根、里芋などの秋野菜は、旨味を引き出す『重ね煮』で調理し、山崎醸造さんの濃口と淡口の醤油でけんちんスープを仕上げました。小千谷産新そばで打ち上げたへぎそばと自家製甘酒で柔らかく仕上げた合鴨とともに秋の味覚をお楽しみください。

●ラーメン店
・《暁天》 発酵バトル!!味噌ラーメン!!with軽井沢から来た、もちもちヨーグルト♪  ¥1100
山崎醸造さんと試行錯誤を重ね、各種味噌等の発酵食品をふんだんに使用したこちらの一杯は、まさに発酵バトル!食べ進めるうちにスープにもある変化が・・・。店主こだわりの一味違った自家製ヨーグルトもお楽しみください

・《勝龍》 太陽のネギ豚みそラーメン!  ¥1230
当店の人気メニュー旨辛な味噌ラーメンをベースとして、厚切りチャーシューとたっぷり野菜をトッピングしボリュームある一杯に仕上げました。

・《勝龍》 山の醤油ラーメン!  ¥1000
メニュー名にも意識した、山崎醸造の生醤油、たまり醤油など計4種の醤油をブレンドして使用。香り豊かで飽きの来ない醤油ラーメンを意識して仕上げました。

・《勝龍》 雪のまろやか塩ラーメン! ¥1100
特製芝麻醤を使用した円やかでコクのあるスープに山崎醸造の塩麹を合わせ、更にコクと旨味をアップ。雪深い小千谷をイメージした、粉チーズとの相性も抜群です。

・《ようか》 3種(豚、海老、ホタテ)のワンタン醤油そば  ¥1000
扱いの難しい火入れをしない生きた醤油『生揚げ醤油』を使用。生揚げ醤油の香りを楽しんでいただくため、大判の海苔で蓋をし香りを閉じ込めました。また、小千谷市発祥の錦鯉の形をした煮干しジュレをトッピング。錦鯉をスープに泳がせスープの変化もお楽しみください。

・《つるり》 麹つけ麺  ¥1200
今年は、当店の豚骨スープに山崎醸造さんの甘酒と塩麹を合わせ奥深いスープに仕上げ、香りづけに小千谷産のミントを添えました。自慢の麺と当店オススメのつけ麺スタイルでお楽しみください。

・《つり吉小千谷店》 塩麹タンメン  ¥950
たっぷり野菜の旨味が溶け込んだスープに山崎醸造さんの塩麹がさらに旨味を引き立てます。香り豊かなかんずりとの相性も抜群。お好みに合わせ、少しずつ溶かしてお召し上がりください。

おぢや麺フェス

基本情報

開催期間 11月11日(木)~12月12日(日)
開催時間 各店舗営業時間に準ずる
住所新潟県小千谷市
駐車場各飲食店の駐車場
営業時間2021年11月11日(木)~12月12日(日)※営業時間・定休日は店舗で異なる

・わたや本店  平日11:00~15:00(LO.14:30) 土日祝11:00~20:00(LO.19:30) おぢや麺フェス期間中は無休
・わたや平沢店 平日11:00~16:00(LO.15:00)/ 17:00~20:30(LO.20:00)
        土日祝11:00~20:30(LO.20:00) おぢや麺フェス期間中は無休
・角屋     11:00~14:30 16:30~19:30  不定休
・和田     11:00~19:00  不定休
・まるいち   11:00~14:00 17:00~20:00  定休日:水曜日
・暁天     10:00~21:00  定休日:火曜日
・勝龍     10:00~21:00  定休日:火曜日
・ようか    11:00~15:00 17:00~21:00(LO.20:45)  定休日:火曜日
・つるり    11:00~14:00 17:30~20:30  不定休(月・木は昼営業のみ)
・つり吉小千谷店11:00~22:00(LO.21:30)  定休日:水(祝日の場合翌日)
料金¥950~¥1397
関連資料 「おぢや麺フェスポスター」を見る

問い合わせ先

問い合わせ先おぢや麺フェス実行委員会(小千谷市教育委員会生涯学習課)
電話番号0258-82-9111
FAX番号0258-82-9112
メールアドレスsyogai@city.ojiya.niigata.jp

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す