門出和紙 高志の生紙工房

かどいでわし こしのきがみこうぼう

風土の紙を育てる

昔、冬の副業として手漉き和紙が農家で行われていました。門出和紙工房は、雪ざらしが特徴。和紙のもつ気品とやさしさを生かし、はがき、便箋、カレンダー、名刺の他、灯ろうなどめずらしい工芸品も数多くあります。
高志の生紙工房では、伝統的な紙漉きやコースター製作の体験が可能です。(※要予約)

基本情報

住所新潟県柏崎市高柳町門出2851
交通アクセス●北越急行ほくほく線「まつだい駅」から車で約15分
●JR信越本線・越後線「柏崎駅」から車で約45分
 または、岡野町車庫前・じょんのび村行バスで約55分の「岡野町車庫前」で下車し、上石黒集落センター行へ乗り換え「門出宮村」下車(平日のみ運行)

●北陸自動車道「柏崎IC」から車で約35分
●関越自動車道「六日町IC」から車で約50分
駐車場有り(普通車)
営業時間●開館時間:午前9時~午後5時(正午~午後1時までは休憩)

●営業日:平日及び第3土曜日
     ※冬期間(12月15日~4月15日)は平日のみ
料金●入館無料
※説明を希望される場合は、1グループ(15名位)1,000円(税込)いただきます。団体の場合は事前に申し込みが必要です。

●紙漉き体験(半紙判):1人1,500円(税込、1人/2枚、5名様から受付)
●コースターづくり(直径9cm):1人1,500円(税込、1枠に6枚、3名様から受付)

問い合わせ先

問い合わせ先越後 門出和紙
電話番号0257-41-2361
FAX番号0257-41-3024
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す