中山隧道

なかやまずいどう

中山隧道(なかやまずいどう)は、住民が16年の歳月をかけてツルハシで掘った、日本一長い手掘りのトンネルです。
現在も残るツルハシの痕跡など、先人達の偉大なエネルギーと苦闘の歴史を伝えてくれる貴重な土木遺産です。平成18年度には土木学会選奨土木遺産に選ばれました。

基本情報

住所新潟県長岡市山古志小松倉~魚沼市
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR上越線「越後堀之内駅」より車で25分
最寄りICからのアクセス/関越自動車道「堀之内IC」より車で15分
駐車場普通車/15台

問い合わせ先

問い合わせ先長岡市山古志支所産業建設課
電話番号0258-59-2343

このスポットで開催するイベント・体験

山古志の牛の角突きと越後のごちそう [2019年4月~9月]

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す