黄桜の丘公園

きざくらのおかこうえん

珍しい黄色い桜で、一味違ったお花見はいかが?

黄桜の丘公園は、信濃川発電所宮中取水工事による残土を盛り上げた丘に、
県内でも珍しい薄黄色のサクラを植樹した公園です。
ソメイヨシノの開花は例年4月中旬~5月上旬、黄桜の開花は例年4月の下旬~5月上旬ごろまでなので
長くお花見ができるのも特徴です。
また、黄桜は薄黄緑~黄色~ピンクへと色が変化していきますので5月上旬にはピンクのじゅうたんが
公園一面に現れます。

真横には信濃川やダムから放水される水の音が、来る人々を清清しい気持ちにさせてくれます。
周辺には大地の芸術祭作品や魚道観察室もありますのでご家族でゆっくり散策してみるのもよいのでは?

【公園内の桜について】
●ウコン桜(黄桜)、ソメイヨシノ
●ライトアップ期間:2018年4月下旬
●ライトアップ時間:18時~22時30時
※変更となる場合があります。

黄桜(ウコン桜)の色の移り変わり

  • つぼみ
    つぼみ
  • 咲き始め
    咲き始め
  • 見ごろ
    見ごろ
  • ピンク色に変化
    ピンク色に変化
  • ピンクの絨毯
    ピンクの絨毯
県内でも珍しい黄桜(ウコン桜)は、その名の通り黄色の花を咲かせますがずっと黄色なわけではありません。つぼみの時点では黄みどり色、花が咲くとクリーム色~ピンク色に変化します。開花は4月下旬~5月上旬と、ゴールデンウィークになってもお花見が楽しめます。黄桜は房ごと散りますので5月上旬ごろには公園全体に「ピンクの絨毯」がひかれたような景色も楽しめます。

季節情報

桜の最新状況 見ごろ~満開(ソメイヨシノ)、今にも開花しそうな「つぼみ」(黄桜) H31.4.22現在
桜のシーズン 4月中旬~5月上旬

基本情報

住所新潟県十日町市宮中地内
交通アクセス●JR飯山線「越後田沢駅」より徒歩で20分
●関越自動車道「塩沢石打IC」より国道353号線経由、車で40分
駐車場●普通車:5台(無料)
料金無料
備考ソメイヨシノ:4月下旬~
ウコン桜(黄桜):5月中旬
ソメイヨシノと黄桜は開花時期が異なりますので長い間お花見を楽しむことが出来ます。気象条件によって開花の時期は前後しますので、最新の情報は十日町市観光協会HPか事務局までお問い合わせください。

問い合わせ先

問い合わせ先(一社)十日町市観光協会 中里事務所
電話番号025-763-3168
FAX番号025-763-2044
関連サイト

このスポットの関連記事

自然に癒される

このスポットの近くでできる体験プラン

湯沢・魚沼エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越南部(湯沢・十日町・魚沼)エリアの宿泊施設を探す