雪のゆうえんち上越国際スキー場へ行ってみよう!/南魚沼市


2024年02月05日 1586ビュー
こんにちは酒の心です!

今回はこどもと遊ぼう企画ということで、南魚沼市にある上越国際スキー場の雪のゆうえんち「キッズパラダイス」に行ってきました!

上越国際スキー場は通称、上国(じょうこく)の名で親しまれ、スキー場が豊富なことで知られる魚沼地域においても最大級のゲレンデ規模を誇るスキー場です。

さらには、スキー場内にホテル(ホテルグリーンプラザ上越)や、ゲレンデレストランも多数ありスキーを思う存分楽しめます。

今回はその中でも、まだスキーはできないこどもでも楽しめるキッズパラダイス・ソリランド、こども連れでも楽しめる「雪のゆうえんち」の名にふさわしい遊び場を体験してきました!

それではさっそく行ってみましょう!

国内最大級、多彩なコースが自慢の上越国際スキー場

上国は同名のJR上越線「上越国際スキー場前駅」の目の前にあります。

ゲレンデ内から上越線を走る列車も目にすることができます。

またクルマでお越しの方は駐車場も完備。

アネックス駐車場:平日無料(土日祝日、年末年始:普通車1,000円)
大沢駐車場:終日無料
当間駐車場:終日無料
ホテル前駐車場:宿泊者専用駐車場

となっていて、クルマ移動の方にも優しいですね。
残念ながら今回はゲレンデへは行かないのですが、少しだけ上越国際スキー場を紹介します。

上越国際スキー場の魅力は、なんと言ってもその広大なゲレンデの多彩なコース

緩やかな傾斜のコースから複雑な地形のコースまであるので、初心者から上級者まであらゆるレベルのスキーヤーが楽しめます。

幅広いゲレンデで家族連れから友人同士まで思う存分楽しむことができます。

またスキー・スノーボードのスクール、さらにはプライベートレッスンや、キッズ(未就学児4〜6歳)ジュニア(小学生)向けのレッスンもあります。
レンタルスキーもこの品揃え!

スキー場内には食事やショッピングなど充実した施設もあります。
お食事処やレストランではこだわり食材の美味しい料理と地酒が楽しめます。

スキーの後の楽しみ、日帰りセンター「アネックス」では温泉「縄文の湯」もあり冷えた身体を癒すこともでき、スキー場全体に充実した施設が配備されています。

雪のゆうえんち キッズパラダイス!

さて、今回の目的地キッズパラダイスへと向かうため、ゲレンデへ出ました!

この日は天気もよく、久しぶりのスキー場に胸が高鳴ります!

そんな魅力的なホテルの目の前を少し降ると、ありました!

雪のゆうえんちキッズパラダイス!
入園前に管理室で入園料を支払います。

お1人様500円/1日(2歳以下無料)

9:00〜16:00営業

当日入退場は自由とのこと。

こどもも走り出し、ワクワクしながら入っていきます。
キッズパラダイス内に入ると娘が一目散に駆け出したのは、ポーくんのエアかまくら

ポーくんとは上越国際スキー場のマスコットキャラクターで、場内の所々に出現します。

ポーくんのことをもっと知りたいという方はこちらから
かまくら内は本物の雪のかまくらと同じく、少しほっこりとするような暖かな環境です。

遊んだ後に休憩するのにちょうどいいかまくらになっていますね。

初めてのかまくらに、こどもも不思議そうな様子ですがニッコリ笑顔です。
かまくら内で早くも休憩がてらこっそりとおやつを貰い、ご満悦な様子。
次に見つけたのは、ながーい傾斜に作られたそりです。

乗り場まではこの動く歩道で登れます。

何度も滑るにはとてもありがたい設備です。
そりを持ったまま上がっていけます。
少し恐る恐るながらも上手に乗れました。
頂上に着き、初めてのそり遊びです!

スルーーっと滑り出していきます。
お、ちゃんとバランスを取って乗っています、

たぶん、、、

初めてなので少し表情が緊張気味ですが、楽しめました!
滑り終わった後には「もっと!」と最近覚えた言葉で、「もっとそり遊びしたい!」とおねだりをされたので何回も滑りました。
次にこどもの目に留まったのはスノーストライダー
興味津々で、さっそく乗ってみます。
月齢が少し早かったかな。笑

上手く、、、とは言えませんが、クルマなどの乗り物が好きなので、楽しんでくれたみたいでよかったです!
きみにはこれだ!

自分のサイズ感にちょうどいい乗り物を見つけて、しばらくゆらゆらと遊んでいました。
すぐ隣には雪上ハウス
雪上ハウスの登った反対側には、すべり台があります。

大好きなすべり台ににんまり!

晴天で眩しい日で渋い顔ばかりの日でしたが、にんまりのいいショットが撮れました。
広場には雪で遊べる遊具も置いてあります。

こどもが気になったのは手押し一輪車
雪玉を入れてあげると、真剣な顔をしてどこかへ運んでいきます。

お手伝い上手になりますように!
ホテル前からの斜面には小さなかまくらもありました。

かまくらで少し休憩、ここでもおやつを貰いモグモグ、、、

かまくらの中ってほんわりと独特な空気感があって落ち着きます。

幅広い年代のこどもが楽しめる仕掛けがたくさんありますね。
最後に遊んで、こどもに、さらに親にまで一番ウケがよかったのがこちら!

スノーチュービング!!

まさに雪上アトラクション、ダイナミックな乗り味が楽しめます。
傾斜に作られた雪のワインディングコースを、スノーチューブでグルグルと回転しながら下っていきます。

予想以上のダイナミックな乗り味に大興奮!

こどもに「もっと!」を連呼され、親子3人で何回も楽しみました。

キッズパラダイスといいながら、大人もハマってしまうおもしろさですね。

実を言うと、私自身も久しぶりの雪遊びに、取材を忘れて大興奮で遊んでしまいました。笑

こども以上に楽しんだかもしれません。

夢中になって遊んでいたら、そろっと閉園時間が近づいてきました。

名残惜しいですが、帰宅の時間です。

越後もち豚使用 アツアツのジャンボぶたまん

帰りがけに館内で目に入った「ぶたまん」の文字!

さらに越後もち豚を使用ですって。

初めての雪遊びで少し小腹がすいたところ。

ちょうどいい!

売店で買ってきました。
ビッグ!おおきい!

こどもの顔と同じくらいの大きさがあります。

さすがはジャンボサイズ。
アツアツしながら割ってみると具材がたっぷりです。

頬張ると越後もち豚のジューシーさが際立ちます。

さらにはゴロっと大きなタケノコなどの具材がたっぷり入っていますね。

食べごたえバツグンのぶたまんでした。

ホカホカで雪遊びの後に温まります。

雪国ならではの遊びを満喫できる「雪のゆうえんち」

上越国際スキー場キッズパラダイスは、こども達とその家族が冬の楽しみを思いっきり味わえる特別な場所でした!

雪の中での遊びや学びに、こどもが夢中になれる要素が詰まった、まさに雪のゆうえんち!

特にスノーチュービングは大人でも楽しくて何度も滑りたくなってしまうアトラクション。

雪の中で広がるこどもの笑顔と温かな思い出が、家族の絆を一層深めてくれます!

また天気のいい日に家族で遊びに行きたいなぁ。

家族で一緒に上越国際スキー場を訪れ、キッズパラダイスで冬のアドベンチャーを楽しみませんか?

上越国際スキー場

住所:新潟県南魚沼市樺野沢112番地1号
電話:025-782-1028

この記事を書いた人
酒の心

【年間400種類以上試飲している唎酒師が唸るうまい酒を紹介】
EC酒店「酒の心」代表+1児1歳の父 日本酒を通じて新潟の魅力を発信していきます! 子どもがおおはしゃぎする子育て世代へのおすすめスポットも紹介していきます。
■酒の心HP:https://sakenokokoro.com/