苗場スキー場でパンダルマンキッズスクールを体験してきました/湯沢町


2024年02月29日 2579ビュー
せっかく新潟にいるなら、子どもにスキーを体験してほしい。けど、ブランクもある私ではスキーを子どもに教える自信がありません。

そんな時、パンダ大好き兄妹にピッタリのスキースクールを見つけました!その名も、苗場パンダルマンキッズスクール!!!

今回は、行って驚いた苗場プリンスホテルのでっかさと、スキースクールのプライベートレッスンの様子をレポートします。

「苗場パンダルマンキッズスクール」のある苗場プリンスホテルへGO!

苗場パンダルマンキッズスクールがあるのは、フジロックでも有名な苗場

国内最大級の規模を誇るホテル・スキー場の苗場プリンスホテル内にあります

ホテルは群馬県との県境にあり、関東方面からアクセスも良い場所で東京からの車も多かったです。ちなみに新潟市からは車で高速に乗って約2時間!

関越自動車道の湯沢インターから降りて国道17号線を30分ほど三国・高崎方面へ走るとホテルに着きます。

東京方面からは、関越自動車道の月夜野インターを降りて、国道17号線で湯沢方面へ走り約50分です。
着いて驚いたのは、とにかく、ホテルが、でっかいこと。チェックイン、アウト時には広いフロントも賑わっていました。

国内外色んな所に行きましたが、こんな大きいホテルは初めて!
客室のある2号館~6号館までを含めた7つのエリアに分かれ、端から端までは約1キロメートルあるとのこと。

東京の駅構内の様な色とアイコンの表示にワクワク!館内地図を手に、冒険気分で現在地と目的地を探すことから始まりました。
館内を歩いていくと、まるででっかい商業施設の様。

売店はもちろん、薬局や各館にあるスキーウェア販売・レンタルショップがずらり。
ひしめくレストランの数に驚き、お風呂が2つあるのにも感動しました。

フロントのそばには授乳室もあり、トイレも見つけやすく、館内はあったかいので子どもがいても移動しやすい環境です!
今回宿泊したのは2号館にある暖らんROOMフォレスト(ゲレンデビュー)!

夕朝食付きで大人2人、子ども2人に2歳の添い寝キッズ1人、入湯税込みで95,852円でした(2024年2月時点。価格はシーズンや曜日、予約人数により変動あり)。

食事も夕食・朝食プラン対応の店舗があり、いくつかあるレストランの中から家族の好みでチョイスできるのが嬉しい(週末利用の場合はレストランによって早めの時間予約推奨、レストランによっては6日前から時間予約可能)!

部屋から降りてすぐに宿泊者用スキーロッカー、各館ごとにスキー用品を扱うショップやレンタル店があり、即ゲレンデに出られるロケーションは小さい子連れにはありがたいです

さて、カーテンを、あけてみますか!
きゃーーーーーーー!!!!!

ゲレンデ丸見えでいい眺め!!!!憧れていました、こんな部屋!
ちなみに同じ2号館の暖らんROOMハンモックのお部屋はこんな感じなのだそう!

ゲレンデを眺めながらのハンモックが素敵すぎる!こちらにもいつか泊まってみたい!
子どもたちも部屋に入ってきて、思わずゲレンデの広がる窓に吸い込まれる……。

と、思ったらホテルのベッドにテンションがあがり、即ダイブする子も!笑
景色はもちろん、子どものパジャマがあるのも嬉しかったし、
今回利用したレストランアゼリアでは子どもも親も好きなものを選べるブッフェスタイルで新潟やお隣の群馬含めた名産品の美味しい食事が楽しめて大満足。
個人的には酒粕を使った白いおしるこに柿の種をのせる食べ方が◎!ビジュアルも味も感動しました。

翌日苗場パンダルマンキッズスクールの予約を入れていたので、間に合う時間に朝食を予約し(週末など人気店は並ぶこともあるので)、就寝!
よーく眠って、窓を開けると……

朝早くからゲレンデで滑る人たちが。「ほら見て!スキーしてるよ!」と話しかけると興味津々の様子!

子どもたちの、初めてのスキー体験、パンダルマンキッズスクール、2号館からけっこう遠いけど、迷わずいけるかな……

というわけで、朝食を済ませたらドッキドキの苗場パンダルマンキッズスクール行ってみます!
苗場プリンスホテル

苗場プリンスホテル

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
電話:025-789-2211

苗場パンダルマンキッズスクールに行ってみた

苗場パンダルマンキッズスクールは、

●グループレッスンかプライベートレッスン
●2時間と4時間


のコースがあり、日程によって開始時間が選べます。

早めにやってきて13時以降のレッスンを受けるもよし、宿泊して朝食後に朝9時台や10時スタートのプランで予約するのもよし!旅の日程に合った時間で予約しておきましょう。

予約フォームでの予約はレッスンの2日前の17時まで、それ以降は電話予約が可能です!
今回参加するのはスキー場もスキーも初めての5歳の娘と7歳の息子

​苗場パンダルマンキッズスクールは3歳から9歳まで参加OKで、10歳以上は大人向けレッスンの受講となります。

しっかり教えてもらおうと【プライベートレッスン2名2時間 】を45,000円で受講しました(グループレッスン2時間は一人12,000円~※日程によって料金に変動があります)。

参加者は開始20分前集合&ホテルがとにかくでっかいので、早めに移動がおすすめです。
6号館に向けて、てくてく歩いていくとパンダマークが現れました!わくわく!
子どももパンダの旗にテンションがあがってます!
すぐ隣にあるトイレに行って、いざパンダルマンハウスへGO!
受付で申込用紙を人数分書いて会計をしている間に(部屋付けOK)スタッフが子どもを呼んで準備に入ってくれます!助かる~(ここからウェアを部屋に忘れた母、長い廊下を取りに走ります)!

苗場パンダルマンキッズスクールでは、

●教材のスキー板
●スキーブーツ
●ヘルメット


の貸し出しは料金に含まれるので、

●フェイスマスクないしネックウォーマー(※感染症対策用)
●スキーウェア
●スキー用手袋
●アンダーウェア(上下)
●薄手のニット帽(上からヘルメット着用のため、できるだけ装飾の少ないもの)
●ゴーグル(紫外線や雪から目を守るために全天候において必要)
●ハイソックス


を各自用意して持っていく必要があります。
着替えが終わったら、レッスンがスタート!まずはぶつからないよう距離をとって、挨拶からはじめます。

そのあと「パンダルマーン!」と大きく叫ぶと……
パンダルマンが出てきてくれた!!!!!

これには、緊張していた子どもたちも大よろこび。スキーブーツで一緒にダンスを踊ります!
さて、最初にやってきたのはこのでこぼこ道のおさんぽコース!
子どもたちはここで、初めてスキー板をセットします。いきなり雪の上を歩くよりは安心できる
少しずつすすみながら、しゃがんだり、
ボールをパンチしながらゲームの様にすすめます。
途中、スキー板が重なってXになったり転んだりもしますが、スタッフさんが即サポートしてくれるので親としても安心

私が教えていたら、雪上でころんだ子どもを起こすだけで、お互いに満身創痍になって親子で泣いていたと思います……。

室内練習場での、手厚いサポートを見て、体験を決めてよかったなと思いました。
無事歩ききると、今度はマットゲレンデでゆるい坂を下るのに挑戦します。
スキーの体勢になって……
低い姿勢でバーをくぐったり、
わっかを握って手がブレないように固定してすべってみたり、いろんな挑戦を飽きないようにさせてくれました。
わっかをボールのついたコーンに入れて、だんだんすべる回数や距離を伸ばしていきます。
最初は緊張が伝わってきて、転んだりもしたけれど、子どもの「楽しい!」という声が聞こえてきて私も笑顔になりました

2時間コースも4時間コースも専用広場とゲレンデを半分ずつ体験できるので、少し自信をもってから外にでられるのが嬉しいですね♪
ちなみに入ってゲレンデ側には保護者見学スペースと椅子があるので親は見学もOK!終わり時間に合わせて迎えにくる親御さんも多いそうです!

そっか!その間に親も滑ったりできるんですね(4時間コースは通しで4時間お願いできるわけではなく、2時間練習後お迎え必須で、時間を挟んで再度2時間レッスンとなります)
ちょっとコツをつかんできたかなと思うとあっという間に45分ほどたっていました。

一旦最初の場所に戻り、

手消毒→水分補給→ラムネで甘いもの補給→スタッフさんとトイレ同行
で外に行く準備です。

小さい子はトイレって言えるかなと心配していましたが、スタッフさんがトイレの時間を設け、しっかりついて行ってくれたので、安心しました
ゲレンデにあるパンダルマン広場に向かう時、最寄り入口が5号館なのでワンフロア分こちらに乗って移動します!
乗るのはほぼ園児さんで、7歳の息子は歩いていました。
ゲレンデにつくと、パンダルマンひろばが見えます!

子どもたちは寒さと、雪の上をスキーブーツで歩く初めての感触のせいか、緊張した顔つきになっていました!笑
スキー板を再度はめ、スノーエスカレーターに乗って上にのぼっていきます。
スタッフさんが室内での足の感覚を思い出せるように声をかけてくれる中、身体が堅くなっているのが見ていても伝わりました。

でも、室内練習がなかったらもっと怖かっただろうし、滑りだすのも難しかったはず。
室内練習の様にまっすぐ進まなかったり、
転んだりしながらも、だんだん雪に慣れているのが見ていてよくわかります。
1時間はあっという間で、だんだん上達していく様子を見ていると「もう少しコツを掴んだら楽しいかも」とまたスキーに挑戦してほしい気持ちがむくむく。

最後はちょこっと雪遊びをして室内に帰りました。
戻ると、室内と雪上でできたことにハンコを押してもらった「レベルアップカード」と木製のキーホルダー、シールをゲット!お礼を告げてレッスン終了です!

ほんとうに、ありがとうございました!!!!
お部屋への帰り道、アイスを買ってパンダルマンを見つけながら帰りました!
苗場パンダルマンキッズスクール

苗場パンダルマンキッズスクール

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国202苗場プリンスホテル6号館1F
電話:予約センター 050-5526ー3941、スクール受付 080-5965-5896
電話受付時間:9:00~17:00
営業期間:年度ごとにHPをご確認ください(2024年は3月24日まで)

わくわくファミリースノーランドで自由に雪遊び!

スキーの練習にみっちり2時間集中し、甘いものを食べ、まだまだ元気なキッズに雪遊びしたい?ときくと満場一致で「したい!」とのこと!

そこで、チェックアウト後も苗場スキー場内にあるわくわくファミリースノーランドに行くことに。

実は上2人がスクール中もお父さんと2歳の末っ子が来て遊んでいました。
チケットを見せれば再入場できるので、券を買い足し、今度は家族でGO!!!

わくわくファミリースノーランドは、入口にてカードもしくは現金支払いなので、ウェアに現金を入れて向かいました子ども一人1,500円(3歳未満無料)、大人1,100円で、我が家はしめて5,200円で入場!
わくわくスノーランド内は、子どもの「遊びたい!」を掻き立てる遊具がいっぱい!
まずはスキーブーツのまま入場できるふあふあ
ボールもあるドーム内に入った、ジャンプ大好きな娘はしばらく飛んだり跳ねたり出てきませんでした!笑
カルーセルも動きはゆっくりですが、なぜかみんな気に入り、ずっと乗ってる……笑
少し奥に進むと、わんぱくジムがあり、「お家どれにする―?」とごっこ遊びが始まりました。
ブランコも人気で、子どもたちと背中を押す親が順番待ち。
でも、一番何度もやったのがスノーチュービングです。
スノーエスカレーターでちょっとした坂の上にのぼり、
スノーチュービング用のコースを滑ります!さあ、行ってらっしゃい!
「もう一回!」「もう一回」と、もう、帰れないんじゃないかなと思うくらい、
スノーチュービングとソリで兄弟で滑りまくり、大はしゃぎ!
まだ2歳もいるのでスキー場はどうかなと思っていましたが、家族みんな、雪遊びをおもいっきり楽しめてよかったです!
苗場スキー場 わくわくファミリースノーランド

苗場スキー場 わくわくファミリースノーランド

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町三国
電話:025-789-4117(苗場スキー場)
営業期間:降雪状況により営業開始予定~2024年4月7日(日)(年度によるためHP参照)
営業時間: 9:30~16:00(土曜日・休日は16:30まで営業)
料金:入場料 1名1,500円(3才未満無料)/中学生以上1名1,100円

初めてのスキー場、スキーデビューが苗場でよかった!

苗場パンダルマンキッズスクールでの真剣な顔も、わくわくファミリースノーランドでのさいっこうに楽しそうな顔も見ることができて、家族にとって本当にいいスキー場初体験となりました!

これから子どもたちが成長していけば、スクールでスキーを練習する間に夫婦で滑ることもできるし、うまくなったらゲレンデを子どもたちとも滑ることができると思うと、楽しみ倍増!笑

早く来て、滑ってチェックインもよし!ホテル宿泊して、朝早くから滑って、チェックアウト後もたっぷり楽しんで帰るもよし!

次の冬、家族でスキー場再訪の計画を立てるのが楽しみです!

苗場スキー場

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/

PR