全天候型巨大遊び場オープン!家族で楽しむ道の駅阿賀の里あがりーな/阿賀町


2024年07月09日 777ビュー
子どもたちをどこに連れて行こうか?

これ、ファミリーにとっては
いつも頭を悩ませる問題ですよね。

晴れていれば公園に行けるけれど
雨が降った途端に行く場所がなくなっちゃう。

天候に関係なくいつでも遊べる場所があったらいいのに。

そんな悩みを一気に吹き飛ばす”ある施設”ができたんです。

自然がいっぱいの阿賀町に
全天候型の巨大遊び場が6月2日にオープン!

地元阿賀町産の木材を使った
木の温もりを感じられる遊具を備えた
”屋内の遊び場”ができました。

しかも思いっきり遊べる木製遊具だけでなく
最新のデジタル遊具まで揃っているという
新潟のパパママ大注目!

道の駅 阿賀の里「あがりーな」に潜入してきました。

完全無料!親子に優しい道の駅阿賀の里あがりーなオープン

阿賀町の新潟側入口、三川地区に位置し
国道49号線沿いにある
道の駅 阿賀の里。

そのすぐお隣にオープンしたのが
「あがりーな」

レインボーカラーが可愛い建物です。

なんとあがりーなは2階建て。
延べ床面積が2200平方メートル。

子どもの遊び場としてはなかなかの広さです。

一体どんな場所なんでしょうか?

道の駅阿賀の里あがりーな地元産木材使用の大型木製遊具

受付で入館証を受け取ってから
靴を脱いで遊び場へ向かいます。

あがりーな1階は「さかのひろば」

思いっきり身体を動かすことのできる
大型木製遊具ゾーンが広がっています。
こういう坂ってシンプルなんですが
子どもたちもすごく喜ぶんですよね。

一部にはスロープもついていて
バリアフリー仕様もあります。
奥にもまだまだあります。
中にはこんな壁もありました。

天井まで続くそり立つ壁!
天井まで手が届くかな?

ボルダリングスペースもあります。
あがりーなの魅力は木製遊具だけではありません。

最新のデジタル砂場も目玉の一つ。
こちらはただ映像が映されているだけではないんです。

砂を動かすと映像も変化。

火山になったり、海になったり
蝶や魚が出現したりと
好奇心がくすぐられる仕組みが詰まっています。
大人もつい夢中になりそうです。

赤ちゃん連れにも優しい!道の駅 阿賀の里あがりーな

続いてはあがりーなの2階へ。

2階で目を惹くのが
巨大なネットジャングルジムです。
入り口がいくつもあって迷路みたいに楽しめそう。

てっぺんまであがると窓があるそうで
外の見晴らしも楽しめるんだとか。

う~ん、私も見てみたい!

かなり大きなエアーマットもあって
飛んだり跳ねたり自由に遊ぶこともできます。
あがりーなの利用には年齢制限はないそうです。

ただ小さなお子さん連れの方は
大きなお子さんの遊ぶ場所だと心配もありますよね。

そんな方向けの「あかちゃんひろば」も2階にありました。
また「あかちゃんひろば」の隣には
ミルク室とおむつ交換室も完備されています。
ミルク室はソファーの他に
仕切れる個室が2か所あります。
おむつ交換室にはおむつ台が3か所。

広々しているのも嬉しいです。
しかもトイレにはお子様用も完備されていて
ストレスフリーときた。
こういう心配りが助かりますよね。

のんびりしたいときには「いこいのひろば」へ。

絵本もありますし
ハンモックやテントも置いてあるので
ゆったり派も楽しめます。
工作活動が楽しめる「ものづくりひろば」もあります。
実はここの窓からの眺めが最高で
運が良いとSLばんえつ物語号が見られるそうです。
なお、あがりーなの利用時間は
1時間半ごとの入れ替え制。

混雑していないときは
再受付をすれば延長可能です。
あ、そうそう。

帰る前には建物入口の脇にあるモニターにもご注目。
操作画面が飛び出すバーチャル方式なんです。

是非ご体感ください。
あがりーなはこれだけ楽しめて利用は無料。

大駐車場完備。
しかも全天候型。

すごい施設ができちゃいましたね!

それではひと言。
あがりーなへあがりーな!

(※あがりーなの名前の由来の一つに「家にあがりなよ」の意味があるそうです)
道の駅 阿賀の里 あがりーな

道の駅 阿賀の里 あがりーな

住所:新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301
TEL:0254-92-7727
営業時間:10:00~16:00
毎週火曜定休(祝日の場合翌日)

お腹がすいたら道の駅 阿賀の里のおすすめお食事メニュー

いっぱい遊んだらお腹がすいてきますよね。

そんなときはすぐお隣にあります
道の駅 阿賀の里へどうぞ。
ちなみにあがりーな2階には
阿賀の里への直通連絡通路もあるので
雨でも冬でも自由に行き来できるそうです。便利!

約60席ある阿賀の里のお食事処。
数あるメニューの中で
お子様におすすめはあがりーなセット。
おにぎり・ラーメン・カレーから選ぶことができます。

なんと全品ワンコイン。

大人向けのお食事メニューも
うどん・ラーメン・カレーにおそばなどなど
どれにしようか迷っちゃいます。
ふと、食券の販売機を見ますと
ん?阿賀バーガーですと?
この阿賀バーガーは
土日祝日のみ数量限定で販売される
阿賀の里の人気商品。

午前中に売り切れることもあるとか。
阿賀町のお隣、阿賀野市のブランド肉
「あがの姫牛」と「純白のビアンカ」

その合いびき肉を贅沢に使用した阿賀バーガー。
阿賀バーガー(600円税込)

贅沢パティのお供は
チェダーチーズとベーコン
フレッシュトマトにレタス

そこにたっぷり野菜を
じっくり煮込んで作られた
オリジナルトマトソースがとろり。
これらが一体となって
絶妙にお肉のうまみと絡み合うんです。

美味しすぎて一気にペロリでした!

ご当地バーガーとして人気なのも納得です。

続いてはこちら。
阿賀町産のコシヒカリを使用し
注文されてから握るおにぎりが自慢の
「あが米亭」

笹川流れの塩
阿賀町産コシヒカリ「稲穂の舞」
を使ったこだわりの握りたておにぎり。

もちろん美味しいのは言わずもがな。

ですが、実はあが米亭の隠れた人気商品が
「道の駅阿賀の里ぷりん」なんです。
新潟県酪農発祥の地
阿賀野市(旧安田)の神田酪農さんの
こだわりの牛乳を使用したプリン。
道の駅阿賀の里ぷりん(300円税込)

神田酪農さんの愛情がこもった
こだわりの育成方法から生まれるのは
風味豊かでやさしい味の牛乳なんだそうです。

そのやさしい牛乳をたっぷりと使用。
少し固めなクラシカルなプリンと
ほろ苦いカラメルが絡み合い

美味しさだけでなく
やさしさも口の中に広がっていくようです。

道の駅阿賀の里 物産館「夢蔵」の人気お土産

最後は道の駅阿賀の里の物産館「夢蔵」へ。

阿賀町のお土産はもちろん
新潟県内のお土産まで豊富な品揃えが人気です。
阿賀町産のお米は何度も賞を受賞するほどの美味しさ。
地元商店の商品もここで手に入ります。
充実の日本酒コーナーも。

たくさんの商品の中で一番人気はこちら。
奥阿賀おこげせんべい(460円税込)

阿賀町産の古代米を使った
焦がし醤油が香ばしい
阿賀の里オリジナルの揚げせんべいです。
シンプルな材料だからこそ
阿賀町のお米本来の美味しさがガツンと味わえる逸品。

ガリガリザクザクが止まらない美味しさです。

阿賀の里お菓子工房のお菓子もおススメ。
(数量が少ないので売り切れ注意)
この時買ったレモンの琥珀糖は
国産レモンピール入りで美味しかったです。

そしてなんと言っても
道の駅阿賀の里と言えば遊覧船。

阿賀野川ライン遊覧船では
ココでしか見られない阿賀町の自然を
船の上から体感することができます。
物産館の奥に乗船受付があり
外の乗り場へ進むと遊覧船が見えてきます。
特におすすめの時期は
まばゆい新緑の4月上旬と
鮮やかな山々を堪能できる10月下旬~11月中旬
とのことです。

こちらも一見の価値あり!

===========
阿賀野川ライン舟下り
阿賀の里発着の周遊コース(約40分)
大人      2,000円
11歳以下 1,000円
5歳以下  大人1名につき1名無料
乳児   無料
===========

あがりーなで遊んで
阿賀の里で遊覧船に乗って
食事にお土産まで。

1日遊べる道の駅阿賀の里 ぜひ足を運んでみてください。
道の駅 阿賀の里

道の駅 阿賀の里

住所:新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301
TEL:0254-99-2121
駐車場:乗用車 300 台 / 大型バス 30 台
営業時間:9:00~17:00
・食事処 10:00~16:00(15:30ラストオーダー)
・阿賀野川ライン遊覧船 9:00~15:00

道の駅阿賀の里 あがりーな

この記事を書いた人
古川綾子(綺麗道きれいどう)

昔から受け継がれてきた新潟の食や伝統、暮らす人たちの「こころ」を後世に繋ぎたいアラフォーママ。
新潟市秋葉区在住。普段は薬膳・畑の野菜・食を愉しみながらカラダを調えることに情熱を燃やしています。
ブログ: https://note.com/ayafull