「にしかん」ぐる~ん!親子バス遠足/新潟市・弥彦村


2020年11月04日 622ビュー
こんにちは!
土日の休みの日には子供を外に連れ出し、ゲームから引きはがしたい!と思っている加茂市在住ライター中林憲司です。

「にしかん」とは、新潟市西蒲区、西蒲原郡弥彦村とその周辺エリアを指します。
新潟市街地から車で1時間前後の場所にある「にしかん」には、自然・温泉・神社仏閣・歴史的名所・特産物・人気のお店など、一言では表しきれないほどの魅力的なものがたくさん!

そんな「にしかん」の定番スポットを効率的かつリーズナブルに楽しめる「にしかん観光周遊ぐる~んバス」をご存じですか?

にしかん観光周遊ぐる~んバス

にしかんエリアを土日限定でバスが周遊。観光スポットをバスで楽々移動できる「にしかん観光周遊ぐる~んバス」。
2020年9月12日より「西蒲原郡弥彦村」も加わりさらにパワーアップ。
13か所のにしかんの名所にバス停が設置され、自由にバス旅プランを作って周遊することができます。

しかも!

加盟する19店舗にて「にしかん観光周遊ぐる~んバス」のフリーパスや乗車証明を提示するとそれぞれの場所でオトクな特典をゲットすることができるのです。

詳しくは下記リンク先をご参照ください。

にしかん観光周遊ぐる〜んバス

運行期間: 2020.4.4〜12.27の土日のみ限定。
※11月1日〜22日までの弥彦菊まつりの期間は「弥彦駅」「彌彦神社前」バス停は休止となります。
料金:
●「1日乗車フリーパス(1名)」500円税込、小学生250円税込、未就学児無料
●「1回乗車(1名)」

これは楽しそうだ!と思った私。

そうだ!子供と一緒にバス遠足をしよう!

と思い立ち、子供を連れて「にしかん」へ♪

それではご紹介します。
今回の旅のパートナー、うちの次男たける君(小4)です。
ピュアな心を持ち、食べることが大好きな彼。
表情で語る食レポに期待!(好き嫌いはたくさんあるけれど笑)

いざ、親子バス遠足「にしかんの旅」へ出発~♪

上堰潟公園(うわせきがたこうえん)

13か所あるバス停の一つ「上堰潟公園」からスタートすることにしました。

「にしかん観光周遊ぐる~んバス」は事前にチケット購入は必要なく、好きな場所からバスに乗りバスの中でチケットを購入できるので、出発地点・終着地点を都合に合わせてプランニングが可能です。

「まずはこの公園で体を動かそう!」

きっといい具合におなかが空いて、そのあとの食事をより美味しく食べられるはず。
その後は一日の疲れた体を温泉にゆっくり入って癒されよう!
というのが今日のプラン。

がしかし・・・

この日はあいにくの雨・・・(マズイ・・これでは記事が書けない・・)
なんとか雨の切れ間を狙って少しだけ散歩することができました。
コスモスの花がたくさん咲いている!

ここ上堰潟公園は、春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は・・・雪(でも白鳥が飛来してくる!)と四季折々の自然の風景や季節の花が楽しめます。
一周2キロメートルの遊歩道やバーベキュー施設、子供たちに人気の遊具がたくさんあり、大人から子供までアウトドアを堪能できる公園なのです!

しかしこの日は時折雨が強く降り、遊具で遊ぶのはちょっと厳しく・・・

さっそく「休憩」することにしました!笑

Taibow coffee & gelato soft(タイボウ コーヒー&ジェラートソフト)

上堰潟公園のすぐ近く(徒歩1分)の場所にあるオシャレなカフェ。
雨から逃れようとこのお店に逃げ込みました!
中に入ると外の荒天を忘れさせるくらいオシャレでほっとする空間♪
ご兄弟で経営されているこちらのカフェは、代表で兄の堀内敬祐さんと弟の堀内育郎さんが2017年にオープンされました。
なんでもお二人は大学時代を北海道で過ごし、そこで出会ったコーヒーに感動してカフェオープンを目指されたとか。
こだわりのコーヒー(北海道・丸美珈琲など)とジェラート・ソフトクリーム、そして手作りのブレッドが楽しめます。
コーヒー「丸美ブレンド」(480円税込)と「キャラメルソフト」(450円税込)を注文。
コーヒーのほどよいコク。そのおいしさを引き立たせるキャラメルソフトの絶妙な甘さ。
体はまだ全く疲れていませんでしたが、お店の雰囲気も相まって身も心も癒されました♪
「いきなり休憩」も悪くない!笑
晴れていれば窓からは上堰潟公園と雄大な角田山を望めるのですが、この日は残念!
天気がいい日にまた訪れたいお店でした。

Taibow coffee & gelato soft

住所:新潟県新潟市西蒲区松山56-4
営業時間:10:00-17:00 /定休日 月曜日・第1.第3火曜日

バスの時間が近づいたので「Taibow coffee & gelato soft」をあとにしてバス停へ。
時間通りにバスがやってきました!次の目的地へ向かいます。

雨で車窓の風景はあまり楽しめませんでしたが、逆に考えれば運転のプロに任せて安心して移動ができるので楽ちん♪
荒天だからこそバス利用メリットがあるとも言えますよね。

「彌彦神社前」に到着

上堰潟公園からバスに揺られること41分。「彌彦神社前」で下車。
新潟県屈指の観光スポット「彌彦神社」に到着しました。

紅葉シーズン到来で観光客が多くにぎわう彌彦神社。
バスの旅は駐車場の心配がいらない!ということもメリットの一つですね♪

※「にしかん観光周遊ぐる~んバス」は、弥彦菊祭り期間中(11月1日~22日)、弥彦村2か所のバス停が一部休止(降車のみなど)となっておりますので、ご注意ください。

彌彦神社

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
問合:彌彦神社
電話:0256-94-2001

歩いて「おもてなし広場」へ

彌彦神社から徒歩で約10分。「おもてなし広場」にやってきました。
2018年3月にオープンした施設で、フードコートや農産物直売所、喫茶店やマッサージ店があります。また、通路沿いには2か所の無料の足湯コーナーがあり、弥彦山を眺めながら楽しむことができます。

ランチはフードコート内にある「うさぎ家」でかけうどん(460円税込)をいただきました。
雨でちょっと冷えていた体がとっても温まりました♪

※「にしかん観光周遊ぐる~んバス」フリーパス・乗車証明の提示特典あり!
うどん注文で温泉卵1個サービス!

 
外にある「足湯コーナー」は雨をよけられるようになっているので体は濡れずに利用できます。
新潟の冬は荒天の日が多いですが、寒い日でも足湯で温まりちょっとした温泉街のぬくもりを感じることができそうですよ♪

おもてなし広場

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦

分水堂菓子舗(ぶんすいどうかしほ)「パンダ焼き」

2019年にお店がリニューアルした分水堂菓子舗。
2010年に「ニッポン全国ご当地おやつランキング」で第一位に輝いた『白パンダ焼き』はとても有名!
私、とても久しぶりに食べたのですが・・

すんごいもっちもち感!
しかも、ホッカホカ!


もっちりした食べ物の中では新潟No.1のもっちりなのではないでしょうか?笑
弥彦を訪れた際にはぜひ食べていただきたい絶品のおやつです。
※「にしかん観光周遊ぐる~んバス」フリーパス・乗車証明の提示特典あり!
パンダ焼き3個以上お買い上げで50円引き!

分水堂菓子舗

営業:9:00~16:00
定休:第水曜日・木曜日
住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1041-1
電話:0256-94-2282

魅力がぎっしり!「にしかん」はみどころが沢山!!

午後になるとようやく晴れ間が広がってきました。
やはり晴れると楽しさ倍増します!
海岸線を走るバスの大きい車窓から、日本海を眺めることができるのもバスのメリットですね。
当初の予定では、この後に温泉に行く!という予定でしたが・・
旅のパートナーたける君がバスの中で寝てしまったので、スタート地点の上堰潟公園まで戻ることに(^^;

「にしかん」には福寿温泉じょんのび館、多宝温泉だいろの湯など人気の温泉がたくさんあります。
温泉は絶対外せない魅力の一つなのですが・・・スミマセン(><;
せっかく「にしかん」に訪れたなら、ぜひ温泉もご堪能下さい!
上堰潟公園に到着し目を覚ました旅のパートナーたける君。
これにて「にしかん」を巡る親子バス遠足は終了です!

海、山、温泉、食、文化・・・「にしかん」には注目の観光スポットがまだまだ沢山あります!
「にしかん観光周遊ぐる~んバス」を使って、にしかんの魅力を探してみてはいかがでしょうか。
この記事を書いた人
中林 憲司(なかばやし けんじ)

1978年新潟県加茂市出身のアラフォー会社員&ブロガー♪
妻と子供二人の4人家族。休日は家族と一緒に(時には単独で)好奇心の赴くまま様々な場所へ出かけ、全力で楽しんでいます!
★「けんじの毎日ブログ」更新中♪(https://ameblo.jp/yumenodream)

PR