燕三条鉄アイスはほんとうに鉄の味がする???買って食べた正直な感想をレポ!/燕市・三条市


2021年07月04日 2161ビュー
暑い季節になると食べたくなるアイス。毎年新しいフレーバーがでて、どれに挑戦するかアイス売り場で悩むのも楽しいですよね。

私が今年ダントツで食べたいと思ったのは、「燕三条鉄アイス」。

最初は、ギャグかと思ってたんです。

燕市、三条市といえば、るろうに剣心世代の私にとってはあの「三条燕ちゃん」ってキャラがここからきてるのか!というイメージでしたが、新潟に来てからは「おしゃれで機能的でちょっといいお値段の金属が強いまち」でした。

まあ、だから「燕三条=鉄」は全然、わかります。でも、「鉄入りアイス」って何?

気になりすぎる!!!!ので燕・三条まで行きました!

燕三条鉄アイスは「コロナ渦で減少した燕三条地域の観光客をいち早く回復すべく、多くの方々と企画した新名物 」

当初、「鉄アイス」は賛否両論あり、「本当にやるの?」との声もあったそう(そうだよね)。

ちょっと変わり種でネタにはなりそうだけど、食べることで印象が悪くなるのはNGですよね(高知出身の私はカツオ味の芋けんぴを食べて名物を混ぜればいいってもんじゃないことを悟りました)。

この燕三条鉄アイスは試行錯誤を繰り返し、メーカーさんから「美味しくないものは作らない!美味しくないものは結果的に文化を壊すから」というアドバイスをもとにスタート。

ジェラートマエストロの佐久間康之さん監修のもと鉄の粉をかけた「だけ」のアイスから、洗練されたアイスへの道へ進みだしたそうです。
試食段階では、

「鉄の味がしない。アイスがうまい!」

という声が出たり、鉄感を増やすために鉄粉を増やしたことで、鉄分とり過ぎ問題が発生するなどいろいろなことがあったのだそう(笑)!

結果、「燕三条鉄アイス」は、最新の見た目も味も食感も抜群のアイスに仕上がった!らしいです。

制作エピソードだけでもめっちゃそそる「燕三条鉄アイス」!!!

そんなアイスが、2021年4月24日(土)からJAにいがた南蒲農産物直売所「ただいまーと」の中のGelateria COCOと、燕市の「飴屋本舗 」で販売しています!

まずは、ただいまーとさんから行ってきました。

いざ!燕三条鉄アイスを食べにJAにいがた南蒲 農産物直売所「ただいまーと」へ

新潟駅前から車で高速に乗り約40分(下道だと1時間15分くらい)、JAにいがた南蒲 農産物直売所「ただいまーと」に着きました。

いつも思うのは「新潟、JA強すぎる……」ってこと。

ここも新しく、きれいで、期待度大。

とりあえず目的は「燕三条鉄アイス」なので、のぼりを頼りに入口左側の通路からGelateria COCOさんに……
ありました!かわいいジェラートのお店!
そしてレジ正面にはこんなかっこいいポスターも!

期待が高まります!
「燕三条鉄アイス」はここでは400円!

スマホ決済もできるのがうれしいですね~
様々なジェラートにも目移りしちゃいます!!!

これからのシーズン、お買い物ついでに寄って、ジェラートで一息ついて帰ることができる三条市民がうらやましすぎる……!!!
ジェラートは、カップやコーン、持ち帰り用に蓋つきカップも対応してくれますが、燕三条鉄アイスはこの蓋つきカップのみ販売です。

いざ!購入!正直に実食します!!!
広~いただいまーとさん店内には、Gelateria COCOさんの裏手にこんなフードコートがあり(左側にはランチデリのお店もある)、ここでいただくことに。
ドキドキしながら開けると、鉄の上にフィルムが!

ゆっくりはがします。ここも鉄だと思うと、アイスの蓋をペロッとするように気軽には舐められない(お外なのでしませんが)……。
いざ。

「鉄分とるぞ」じゃなく「鉄を食べるぞ」という経験をしたことがないので、無駄にドキドキしました!笑

警戒してましたが…正直、これは「あっさりおいしい」じゃないか…。

ん、でも最後にほんのり鉄感が。
鉄メインですくって味わうと…

小学校の頃蛇口から直飲みしてたときを思い出すほんのり風味…!

あぁ、あれ、鉄の味だったんですね!

何?この小さい頃の思い出をほじくってくる味!笑笑

そして安心してください。このジェラート、めちゃくちゃ美味いです。

クールなデザイン、鉄感のある色(竹炭を混ぜて出した色)に似合わず絶妙にあっさりおいしい計算され尽くしたあっさりミルク味のジェラート。

たしかに、どこに出しても恥ずかしくない「美味しい」鉄アイス!!!すげえええええ!!!
この味を監修したジェラートマエストロの佐久間康之さんも地元三条出身です!

話題性のあるアイスをきっかけに三条を知ってくれる人が多くなり嬉しいとのことでした。

「燕三条鉄アイス」はもちろん、新潟らしい味含め美味しいジェラートもたくさん!

ぜひ寄って「燕三条鉄アイス」やいろんなジェラートも味わってみてくださいね~!
Gelateria COCO ジェラテリア ココ

Gelateria COCO ジェラテリア ココ

住所:新潟県三条市福島新田丁634
電話:0256-45-5780
営業時間:9:30~18:00
定休日:第1、第3火曜日

JAにいがた南蒲 農産物直売所「ただいまーと」で地物野菜を爆買い!

そして、アイスで一息ついたら、ぜひこちらで地物野菜も手に取ってほしい……。

朝からガンガン農家さんから入ってくる野菜が山積みになるが、朝もはよから飛ぶように売れている……(平日9時半オープンで10時に来たのにすごい人出だった)。
夏野菜はカラフルで、食欲をそそりますね~!

トマトは品種も産地も豊富でいっぱい買ってしまいそうになります(いっぱい買って帰りました)。
私はトマトと、トウモロコシと、そして新潟県民大好きな枝豆を狙っています。

現在夏野菜がガンガン前に出てますが、キノコやお米も充実!
そして普通のスーパーなら氷やウォーターサーバーがありそうなところに精米所があるところも新潟、JAですよね……。感動しちゃいました。

せっかくなので、三条の米を!とすりたて「なんかん育ち」に挑戦してみましたが、お・い・し・い。

これを機に、新潟の各地の米にも挑戦しよう♪
取材を終えて再度、夕方15時ごろに寄ったら……。

トウモロコシと枝豆売り切れてて膝から崩れ落ちたよね……!!!新潟県民本当に枝豆好きすぎるぅうう!
かわりに見附市で創業60年の有名な焼き肉店「きらく」さんの店内店舗でいい肉を買って帰りました(めちゃくちゃおいしくて旦那も大満足!)。

絶対またいきたい!目当ての野菜がある場合は早めに買いに来てくださいね!
JAにいがた南蒲 農産物直売所「ただいまーと」

JAにいがた南蒲 農産物直売所「ただいまーと」

住所:新潟県三条市福島新田丁634
電話:0256ー46ー8313
営業時間:9:30~18:00
駐車場:駐車場128台
定休日:毎月第1・3火曜日
HP:http://www.tadaima-to.jp/

燕市の「飴屋本舗」さんにも燕三条鉄アイスが!

せっかく三条に来たので、もう一店舗「燕三条鉄アイス」を取り扱っているという燕市の「飴屋本舗」さんにも来てみました!

一方通行の商店街にお店側に寄せて車を停めて30分内に買い物を済ませる縦列フリー駐車場スタイルがはじめてだったのですごくドキドキ(飴屋本舗さんもお店の前に3台分くらい駐車可能だそう)!
店内には、洋菓子和菓子さまざまな甘いものが並んでおり、誘惑が半端ないです!

おっと、「燕三条鉄アイス」だったよね……!!!
ありました!入口の一番目立つところに!!!

ここでは500円で購入可能で、スマホ決済もできます!助かるぅうう!
ショーウィンドウに並ぶケーキの誘惑に抗えず、モンブランと、名物のユダヤチーズケーキも購入♪

6代目の作るユダヤチーズケーキは、ちょっと変わった風味のするクッキー部分が印象的でとっても美味でした!
飴屋本舗

飴屋本舗

住所:新潟県燕市宮町5番2号(サンロード宮町)
電話:0256ー62ー2051
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎週月曜(月に1度日曜※Instagramなどご参照下さい)
駐車場:お店の前3台程度

新発田市でも販売!産直青果惣菜やお家で「燕三条鉄アイス」が買える

実は、7月から新発田市でも「燕三条鉄アイス」が買えることになりました!

新潟市内や、新発田市在住の方には朗報ですね!!

また、三条市のふるさと納税返礼品に、「燕三条鉄アイス」が登場しているので、県外で食べてみたいと思っていた方も、ぜひふるさと納税を利用して鉄アイスを味わってみてください。
産直青果惣菜 やお家

産直青果惣菜 やお家

住所:新潟県新発田市城北町2丁目8番33号
電話:0254-28-9700
営業時間:10:00~19:00(土日祝10:00~18:00)
定休日:毎週月曜日※月曜日が祝日の場合は翌日、毎月第一火曜日
駐車場:20台

「鉄を食べる」という初体験をめっちゃおいしい「燕三条鉄アイス」で!

現在取り扱いをしている3店舗をご紹介しましたが、たまーに新潟市でもゲリラ的に「燕三条鉄アイス」販売してるそうなので、ぜひTwitterで販売情報をゲットしてみてください!(今後も販路は増えていきそうです)

正直にレポしちゃおうと思ってましたが、おしゃれなお店の締めにでてきてもお上品に終われる口当たりのめちゃくちゃおいしくてさっぱりしたインパクトがすごいアイスでした。

さすがものづくり天国の燕三条!!!!

また食べたいし、気軽に鉄分とりたいので、リピートしていきたいと思います!笑

暑い夏、ぜひ「工場の味がする」アイスを体験してみてくださいね!

燕三条鉄アイスが買える場所

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/