中秋の名月・板額の宴~中世歴史絵巻~

ちゅうしゅうのめいげつはんがくのうたげちゅうせいれきしえまき

越後の大豪族「城氏」の姫君で、その領地であった「奥山荘」(現在の胎内市)に生まれ育った鎌倉時代の弓の名手「板額御前」の活躍を伝える、中世歴史イベントです。

イベントで上演される演劇「板額御前物語」は、役者、脚本、小道具、衣装、全て市民の手による演劇です。
弓の名手・板額御前のドラマチックな生涯が、会場全体を使った壮大な演出で再現されます。観客席間近の花道を板額御前が歩くシーンは感動的です。
その他のプログラムとして【出店(月見横町・姫の市)】【武者行列】【板額御前の演武】、餅や酒の振る舞いもあります。

基本情報

開催期間 2019年9月22日(日曜日)
開催時間 午後2時~午後8時
住所新潟県胎内市本郷町
交通アクセス●JR羽越本線「中条駅」より車で約5分
●日本海東北自動道「中条IC」より車で約10分
駐車場会場に駐車スペースはありません。
胎内市総合体育館「ぷれすぽ胎内」の駐車場をご利用下さい。
路上駐車は厳禁です。
※イベント開催時は胎内市役所駐車場「ぷれすぽ胎内」から無料シャトルバスが往復します。
料金無料
備考雨天の場合は胎内小学校体育館にて開催

問い合わせ先

問い合わせ先板額会事務局(胎内市生涯学習課文化財係内)
電話番号0254-47-3409
FAX番号0254-47-2117
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す