第45回高田城址公園観蓮会

たかだじょうしこうえんかんれんかい

天上を歩く 東洋一の蓮花群

高田城址公園の外堀(19ヘクタール)をほぼ埋め尽くす蓮は、規模・美しさともに「東洋一」と称されています。種類は和蓮で、ほとんどが紅蓮ですが、部分的には白蓮も交じっています。ピンクと白の蓮が入り混じって咲く世界でも珍しい蓮花群です。

午後になると花が閉じてしまうので、午前中の鑑賞がおすすめ。

【ハスの開花】
●1日目:午前5~6時ころから、1分間で2ミリくらいの速さで開き始め、3センチくらいまで開いてから、午前8時ころに閉じます。
●2日目:午前1~2時ころから開き始めて、午前7~9時ころまでにお椀状に開き、昼ごろまでに閉じます。
●3日目:午前1~2時ころから開き始めて、午前9~10時ころまでに完全に開きます。午後は半開きとなり、そのまま、その日は終わります。
●4日目:夜中から開き始めて、午前6時ころには完全に開きます。その後、花びらが落ち始めて、午後には花がなくなるといわれています。午後も開いている花は、その日が最後の日です。

浴衣で観蓮会を楽しもう

レンタル浴衣を着て、城下町高田を散策しませんか。
蓮根を使った御膳やスイーツがセットになったプランもご用意しました。

●開催期間:2023年7月15日~7月25日、7月27日~8月20日
●開催時間:9時~
※着付け時間は30分程度です。
※当日17:00までに返却をお願いします。
●料金
・浴衣レンタル3,500円
・浴衣レンタル+多賀茶焙煎所「選べるお茶とスイーツ・お土産」5,500円
・浴衣レンタル+大黒屋「蓮の御膳(紅蓮の膳)」6,500円
・浴衣レンタル+長養館「蓮の御膳」7,500円(平日)/8,700円(土日祝)
詳細はこちら
https://joetsukankonavi.jp/kanrenkai/event_yukata/

上越市夏の風物詩「蓮の御膳」

趣向をこらした蓮根料理を堪能できます。紅蓮の膳、白蓮の膳の2種類をご用意。
【紅蓮の膳】
小鉢 もずく酢
・お造り 二種盛
・焼物 蓮根と茄子の田楽 
・台の物 なごみ豚と地野菜の雪蓮茶しゃぶしゃぶ
 ※雪蓮茶:高田城址公園の蓮で作ったお茶 
・煮物 蓮根饅頭蕎麦の実餡かけ
・揚物 蓮根春巻き
・食事 蓮の実ご飯 おぼろ汁 香の物
・水菓子 季節の果実
※2日前までに要予約

【白蓮の膳】
・小鉢 蓮根なます
・お造り 二種
・焼物 蓮根と茄子の田楽
・揚物 蓮根春巻き
・食事 ご飯 味噌汁 香の物
・水菓子 季節の果実

●開催期間:2023年7月1日~8月31日
●開催時間:11時30分~14時/17時~21時30分
●会場:高田ターミナルホテル
●電話:025-523-5428
●住所:新潟県上越市仲町4-5-2

【蓮の御膳】
縁高弁当二段+蓮の実菓子+蓮茶
※2日前までに要予約

●開催期間:2023年7月15日~8月20日
●開催時間:11時30分~14時
●会場:長養館
●電話:025-523-5481
●住所:新潟県上越市寺町2-1-8

基本情報

開催期間 2024年7月13日(土曜日)~8月25日(日曜日)
住所新潟県上越市本城町
交通アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より徒歩で10分
●上信越自動車道「上越高田IC」より車で約10分
●北陸自動車道「上越IC」より車で約15分
駐車場●第1~8駐車場:530台
料金観覧無料(高田城址公園)

問い合わせ先

問い合わせ先高田城址公園観蓮会実行委員会事務局((公社)上越観光コンベンション協会内)
電話番号025-543-2777
FAX番号025-545-1113
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す