夏休みは新潟で遊んで学ぼう! -自由研究おすすめスポット-

2022.08.03

そろそろ、子どもの夏休みの宿題、自由研究をどうしようか……悩む時期ですね。
でも、せっかくの夏休み、どうせなら楽しく学ばせてあげたい!

家族で楽しく学べる、新潟旅×自由研究におすすめのスポットをご紹介します。

奥只見湖遊覧船こども船長(魚沼市)

船長になりたい方はこちら!

奥只見湖遊覧船で、8月31日(水)までこども船長体験ができます。船長の仕事を学び、船内に隠れている問題を探すウォークラリーができ、体験終了後には「奥只見湖遊覧船海技士免状」がもらえますよ。

*コロナウイルス感染拡大に伴い、こども船長は受付申し込み多数の場合はお断りする場合があります。予めご了承下さい。
*制服・制帽の貸出し着用は、ウイルス感染予防の観点から行っておりません。

オンラインツアー「特定外来生物ウチダザリガニを学びおいしく味わう奥阿賀ロブスター堪能ツアー」(ご自宅!)

ちょっと変わったモノが好きという方にはこちら!

-------------------------------------------------------------
◎TVで紹介されました!
8月9日放送BSよしもと「ワシんとこ・ポスト」
-------------------------------------------------------------

阿賀町に生息する特定外来生物、ウチダザリガニについて学び、調理するオンラインツアー。
特定外来生物は生態系を壊す恐れがあるため駆除する必要がありますが、もともと食用に輸入されたこのザリガニはエビやカニのような味がしておいしいんです。食べ物、命について考えるきっかけになるかもしれません。

オンラインツアー開催日:2022年8月21日(日)16時~17時15分 ※8月14日(日)23:59受付締切

事前に「阿賀町堪能セット」をお届け!

事前に「阿賀町堪能セット」をお届け!

【送付内容】
・えごまクッキー

・奥阿賀おこげせんべい
・えごま塩
・レルヒさんふせん
・新潟美食旅ステンレスカードミラー
・鹿瀬のメダカ佃煮(阿賀町特産品+鹿瀬のメダカ佃煮コースのみ)

十日町市立里山科学館越後松之山「森の学校」キョロロ(十日町市)

虫が大好きな方はこちら!

全面サビで覆われてた 世界的にもユニークな博物館。生物多様性に関連した展示や豊富な体験プログラムで雪降る里山を楽しく体験し、学ぶことができます。「里山の生き物探検」「自由研究応援シリーズ」体験イベントも豊富です。

新潟県立自然科学館(新潟市)

科学に興味がある方はこちら!

新潟県立自然科学館では、身近な科学から宇宙にいたるまで、展示物を実際に見て、触れることで、遊びながら科学を学ぶことができます。毎日上映しているプラネタリウムも、すてきな夏の思い出になるかも知れません。8月28日(日)まで特別展「ぶっとんでるいきもの展2」を開催中です。

新潟県立植物園(新潟市)

不思議な植物の世界はこちら!

高さ30m、直径42mの国内最大級のドーム内に、550種、約4,000株の多種多様な植物が植栽されています。熱帯植物の色・大きさ・香りなど、植物の多彩な魅力を楽しめます。9月5日(日)までは、虫を捕食する習性を持つ食虫植物を集めた企画展「不思議がいっぱい 食虫植物展」を開催中。

いくとぴあ食花(新潟市)

動物を観察したい方はこちら!

新潟市が誇る食と花がテーマの施設。動物ふれあいセンターでは、アルパカ、ヒツジ、ヤギ、ポニー、ウサギ、モルモットなどの動物を飼育しています。夏休み期間中も、飼育体験や新潟の技を学ぶ蒔絵スプーンやミニ鬼瓦づくり体験など、様々なイベントを開催しています。
イルミネーションでキラキラの写真を撮ろう!

イルミネーションでキラキラの写真を撮ろう!

9月19日(月)まで「2022 SUMMER ILLUMINATION」を開催中。幻想的な夜の景色もチェック!

マリンピア日本海(新潟市)

夜の生き物の姿を観察したい方はこちら!

約500種2万点の水生生物に出会える日本海側有数の規模を誇る水族館。日本海大水槽の底を通るマリントンネルからの眺めは迫力満点!まるで海中にいるかのよう。
ナイトツアー

ナイトツアー

8月26日( 金 )、8月27日( 土 )、9月2日( 金 )、9月3日( 土 )開催!閉館後のマリンピア日本海で、普段は見ることができない夜の生き物の姿を観察するナイトツアーを実施。生き物が眠る姿や夜行性の生き物が活発に活動する様子を観察します。ウミホタルの発光実験も行いますよ。

上越市立水族博物館 うみがたり(上越市)

水族館の裏側を探検したい方はこちら!

日本海をテーマにした大水槽や、頭から足もとまで360度アクリルガラスのうみがたりチューブ、通年で実施するバンドウイルカによるドルフィンパフォーマンスなど、見どころが盛りだくさんの施設。日本一の飼育数を誇るマゼランペンギンにも会えます。
うみがたりバックヤードツアー

うみがたりバックヤードツアー

普段は見ることが出来ない、水族館の舞台裏を飼育スタッフと一緒に探検。海の生きものたちのごはんを保管している巨大な冷凍庫や展示水槽の裏側、生きものたちの水槽の「水」を作る「ろ過器室」など、ワクワク体験が満載!

福島潟(新潟市)

野鳥とオニバスを観察したい方はこちら!

福島潟は220種以上の野鳥と、470種以上の植物が確認されている自然の宝庫。日本の水生植物の中で一番大きな約2mの葉をつける一年草「オニバス」を観察できます。8月末頃までは潟一面に咲き乱れるハスも見られますよ。
水の公園・福島潟水の駅「ビュー福島潟」

水の公園・福島潟水の駅「ビュー福島潟」

水の公園・福島潟水の駅「ビュー福島潟」では、潟に生息する動植物について学ぶことができます。

上越科学館(上越市)

恐竜が好きな方はこちら!

みて、ふれて、たしかめて 科学と遊ぶ不思議なサイエンスパーク。リアルに動いてほえる「ティラノサウルス・レックス」は迫力満点。驚くほどなめらかに動く姿は、まるで生きているようです。8月28日(日)までは夏期特別展「恐竜展 2022」を開催中。2018年に新たな姿が発表された「ユタラプトル」の全身骨格(レプリカ)も展示されています。

上越清里星のふるさと館(上越市)

星を観察したい方はこちら!

坊ヶ池湖畔にたたずむ上越清里星のふるさと館は、県内最大の口径65センチメートルの反射式望遠鏡と四季折々の星座や天体シミュレーションが体験できるプラネタリウムを備えた天体観測施設です。夜間観望会を開催しているほか、親子星空教室や天体写真撮影講習会などの講座も行っています。

ヒスイ海岸→フォッサマグナミュージアム(糸魚川市)

キラキラしたもの、石に興味がある方はこちら!

糸魚川市の海岸でヒスイを探し、フォッサマグナミュージアムで鑑定してもらいましょう。フォッサマグナミュージアムでは、ヒスイのほか、日本列島が誕生した際の大地の裂け目「フォッサマグナ」をポイントに、地球や日本列島の誕生、地震や火山、地すべりなどの自然災害についても学ぶことができます。

体験型旅行は子どもの成長に繋がり自由研究のテーマにも最適!さらに親子で楽しめるので家族の時間を有意義に過ごせます。夏休みは新潟で、遊びながら学んじゃいましょう!

紹介したスポット