上越清里星のふるさと館

じょうえつきよさとほしのふるさとかん

星が舞い降りた地・星のふるさと館

坊ヶ池湖畔にたたずむ清里星のふるさと館は、県内最大級の65センチメートルの反射式望遠鏡と四季折々の星座や天体シュミレーションが体験できるプラネタリウムを備えた天体観測施設です。

基本情報

住所新潟県上越市清里区青柳3436-2
交通アクセス●トキ鉄・妙高はねうまライン「高田駅」より清里線バスで40分「青柳バス停」より徒歩で約30分
●北陸自動車道「上越IC」より車で約30分
駐車場●普通車:30台程度(無料)
営業時間●開館時間:10時~17時
※入館は16時30分まで
●休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、12月1日~3月31日
料金●入館料(プラネタリウム利用あり):一般600円、小・中学生400円
    (プラネタリウム利用なし):一般450円、小・中学生300円

※20名以上の場合、団体割引あり
※小学生未満無料
備考●天体望遠鏡の夜間公開
<実施日>
・金曜日(5月~10月)※7月の夏休み前の金曜日は除く
・土曜日(4月~11月)
<時間>
・19時~22時(4月~9月)
・18時~21時(10月~11月)
※天候が曇りや雨の場合は中止となります。
※予約は、5人以上で随時受け付けます。

問い合わせ先

問い合わせ先上越清里星のふるさと館 ※冬季休館中は、清里区総合事務所 教育・文化グループ(電話番号:025-528-3125)へ 
電話番号025-528-7227
FAX番号025-528-7237
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの関連記事

雨でも楽しめる

このスポットの近くでできる体験プラン

妙高・上越エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

上越(上越・妙高・糸魚川)エリアの宿泊施設を探す
PR