胎内平

たいないだいら

胎内平は胎内のシンボルともいえる緑あふれた丘陵地。昭和47年に開催された全国植樹祭で、昭和天皇・皇后両陛下によってお手植えされた“お手植え杉”も見事に成長しています。
日中は、胎内の風景・野鳥・植物などの観察や太陽望遠鏡による太陽の観測ができます。
また、散策できるよう遊歩道やベンチがあり、森林浴や秋には紅葉狩りが楽しめます。

【胎内自然天文館の詳細】
●展示ホール:パソコンによる宇宙の不思議や胎内の自然についての展示
●研究室:大型スクリーンによる星空解説
●観測ドーム:口径60cmの望遠鏡を備えた直径6mのドーム

自然観察会 胎内平の野鳥を観察しよう!

●とき
5月11日(土) 10:00~11:30
●ところ
胎内自然天文館
●定員
20名(親子5~7組)
●入館料
大人 300円・小中学生 150円(入館料のみ)

自然観察会 春の胎内平を散策しよう!

●とき
5月18日(土) 13:30~15:00
●ところ
胎内自然天文館
●定員
20名(親子5~7組)
●入館料
大人 300円・小中学生 150円(入館料のみ)

季節情報

新潟県の紅葉スポットの最新状況 終わり
新潟県の紅葉スポットのシーズン 10月下旬~

基本情報

住所新潟県胎内市大字夏井1251-7/胎内平
交通アクセス●JR羽越本線「中条駅」より車で30分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で35分
駐車場●普通車:有り(無料)
備考●毎年8月下旬には「星まつり」を開催
●胎内自然天文館で星空観望会を実施
(施設開設期間中の毎週土曜日19時30分~21時30分)

問い合わせ先

問い合わせ先胎内自然天文館
電話番号0254-48-0150
FAX番号0254-48-0150