胎内川ダム

たいないがわだむ

「災害を再び繰り返すまい」との固い決意のもとに8年有余の歳月を費やして昭和52年に完成した、
重力式コンクリートダムです。
飯豊山系の藤十廊岳に源を発し、鹿の俣川などを合流して日本海に注ぐ胎内川に築造された胎内川ダムは、
洪水調節、不特定かんがいを目的としたダムです。
ダム周辺はブナの原生林やゴヨウ松が生い茂る磐梯朝日国立公園の山々に囲まれた豊かな自然環境を誇っています。
胎内川ダム湖畔は、周囲の山々の緑を湖水に映し、静寂そのものといった湖で、
ドライブやハイキングに胎内渓谷を訪れる人々の手頃な憩いの場として親しまれています。
湖水と遙かに連なる山並みを見渡せる高台には展望広場があります。
また、展望台から風倉登山道が開設されており、日帰り登山を楽しむことができます。

季節情報

新潟県の紅葉スポットの最新状況 まだ
新潟県の紅葉スポットのシーズン 10月下旬~

基本情報

住所新潟県胎内市荒沢字胎内山1202
営業時間8:30~16:30

休業日:土日、祝日、冬期間(11月下旬~6月上旬)
備考◎ダムカードを配布しています

◎施設見学には予約が必要です

問い合わせ先

問い合わせ先新発田地域振興局地域整備部ダム管理課
電話番号0254-26-1326
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す
PR