郡殿の池

こおりどんのいけ

不思議な物語が残る池

昔、「郡殿(こおりどん)」と敬われた郡司の館がありました。
ある日、茶郷川を通った池の主が郡殿の美しい姫をみそめ、立派な若者になって姫をお嫁にもらいに来ました。郡司は驚きましたが、あんなに想ってくれるのならと姫はお嫁に行く決心をしたのです。
気落ちした郡殿は郡司をやめ百姓になりましたが、そこの田んぼは日照りが続いても水枯れせず、大水があっても流されることはなく、決して枯れることのない池は「郡殿の池」と呼ばれています。

基本情報

住所新潟県小千谷市西吉谷
交通アクセス関越自動車道「小千谷IC」より車で約40分
JR上越線「小千谷駅」より車で約50分
駐車場なし
営業時間平日8:30~17:15(小千谷観光協会)

問い合わせ先

問い合わせ先小千谷観光協会
電話番号0258-83-3512
FAX番号0258-83-0871
メールアドレスkanko@city.ojiya.niigata.jp
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

長岡・柏崎エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

中越北部(長岡・柏崎・小千谷)エリアの宿泊施設を探す
PR