本間家能舞台

ほんまけのうぶたい

佐渡宝生流の本拠地

佐渡の能の中心的地位を保ち、当代で18代目に至る佐渡宝生流家元の本間家は、能の普及と庶民化に多大な影響を与えてきました。1885年に再建された瓦葺き寄棟造りの能舞台(県の有形民俗文化財)には床下に音響効果用の甕が埋設されているなど、佐渡に現存する能舞台では最も本格的な造りで唯一の個人所有。毎年7月最終日曜日には定例能を開催しています。

エリア
佐渡エリア
カテゴリー
史跡・文化財

基本情報

住所新潟県新潟県佐渡市吾潟987
交通アクセス両津港から車で約10分
駐車場10台

問い合わせ先

問い合わせ先佐渡能楽倶楽部・本間家能の会事務局
電話番号0259-23-2888