市島邸

いちしまてい

豪農 昔日の回廊

市島家は、江戸時代初期から続いてきた本県でも有数な大地主の一つ。明治初期造営の600余坪を有する風格ある大邸宅、水池を配した8000余坪の広大な回遊式庭園。
今となっては珍しくなってしまった、ゆがみガラスの窓も見ることができる。

季節情報

紅葉の最新状況 ほぼ終わり
紅葉のシーズン 11月上旬~11月下旬

基本情報

住所新潟県新発田市天王1563
交通アクセス●JR羽越本線「新発田駅」より車で15分
●JR羽越本線「月岡駅」より徒歩で10分
●日本海東北自動車道「豊栄新潟東港IC」より車で15分
駐車場●普通車:25台
●大型車:5台
営業時間●夏季:4月1日~11月30日
9時~17時(最終受付16時30分)
●冬季:12月1日~3月31日
9時~16時30分(最終受付16時)
●定休日:水曜日、年末年始(祝日の場合は翌日)
料金●大人:600(540)円
●小人:300(250)円
※()書きは、団体20人以上の料金
備考県指定有形文化財
●指定名称:市島家住宅(表門、本座敷、新座敷、数寄屋、廊下、居室郎、門番所、倉庫、前土蔵、奥土蔵、茶屋、説教所)
●指定年月日:昭和37年3月29日

問い合わせ先

問い合わせ先新潟県文化財市島邸
電話番号0254-32-2555
FAX番号0254-32-1188

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す