遊園地と動物園がミックスされたレジャースポット!リニューアルした樽ケ橋遊園に子連れで行ってみた/胎内市


2021年05月14日 901ビュー
適度に都会で、自然があり、何でもおいしい最高の土地、新潟県。

そんな新潟にないもの、それが……動物園んんんんん!!!!!

しかし、調べてみると20種類以上の動物がおり、メリーゴーランドも、ゴーカートもあって、遊具もある場所があるじゃないか!

その名も「樽ケ橋遊園」!

4月に受付とふれあい広場がリニューアルオープンしたとのことで、動物に飢えてる息子&娘と共に行ってきました。
目的地は、新潟市内から高速で約1時間の胎内市にあります。

訪れたときは市内では散りかけていたサクラが満開で、

「新潟、一時間北上するだけでこんなに温度や気候が違うのか…」

と驚きました(出身の高知県は東西に横に長いので)。

駐車場は入り口を過ぎ、ちょっと行ったところにありました。車から見るだけでもひろーい!!!
出会える動物の分布図的にも、

「もうソフトな動物園やん…♪」
と思いながら入園~

最近リニューアルした受付や動物ふれあい広場をチェックしていきますね!
受付の隣には受付ラウンジがあり、年間パスポートを申し込む場所や、新しいトイレ、結構広い休憩スペースがあります。

入り口でトイレやおむつ、授乳など準備を整えたい親子連れにはうってつけ!
入園料は高校生以上が400円4歳以上中学生以下は300円、4歳未満は無料です!

胎内市民は身分証明書提示で100円安くなる市民割もあり、胎内市民限定で年間パスポートも高校生以上1,000円、4歳以上中学生以下は600円で取得できます!動物好きや子どもとちょいちょい来る胎内市民は年パスの方がお得かも!!!胎内市民羨ましい!

 
入り口入ってすぐは鳥さんゾーンで、フラミンゴやニワトリなど色んな鳥が見られます(今後リニューアル予定なのだそう~楽しみ)♪

鳥ゾーンを抜けると、リニューアルされたという動物ふれあい広場が!!!!
 
ヤギ、ポニー、アルパカが屋外解放されています~♪

ヤギ!前日にキッズがトトロでみてたやつ!!!!
ンメェエエ!!!!

ビビるキッズ!笑 興味はあるけど近づけません!!!
可愛いポニーは大人しくブラッシングを受けていました。和むわぁ~!
そしてアルパカちゃん!!!!可愛い!!!!入場受付で餌が買えたので

「餌をあげてみる?」

と4歳児に声をかけるけど、怖くて逃亡!笑
結局お父さんがアルパカに餌あげて触れ合ってました!笑
ポニー横に手洗い場もあり、きれいでいいですね~♪

その向かいには……!
晴れでも雨でもOKな、「ふれあい舎」が!
ここで楽しめるのは「小動物ふれあい体験」!

閲覧入場制限があり(舎内は撮影もNGで、写真は樽ケ橋遊園さんからご提供いただいたものです)、コロナ禍の現在は土日祝日のみ開催されています。
時間は、

①10:30~11:00
②11:00~11:30
③11:30~12:00
④13:30~14:00
⑤14:00~14:30
⑥14:30~15:00

と決まっており、各回5組限定!

受付ラウンジにて整理券が配布されているので時間を狙っていくのもありですね~!
大きいヤギやポニー、アルパカちゃんよりも怖いと思わず触れ合えそう!

コロナ対策もしっかりされていて安心なのが嬉しいですね。

ゴーカート&メリーゴーランドも人気!

そして疲れすぎない程度にある、ゴーカートとメリーゴーランド(運行は土日祝のみ)というのも園児を抱える家庭としては丁度良く嬉しい♪

メリーゴーランド乗り場やゴーカート乗り場の受付でお金を払って乗ることができます。
入り口で入園料を払う時に回数券を1,000円分買うと100円券が11枚つづりになってるので

「うちの子、絶対リピートするわ……」

ってタイプは入り口で券を買うのもちょっとお得です(うちはゴーカート絶対リピするので買った)♪
特にゴーカートは週末結構人気で、人が並んでいます!
赤と黄色、2台のゴーカートが順番に出発していきます~
園内半分ほどを回れるコースも適度に長くていい感じ!

園内は緑も多いので季節ごとに景色もちょっと変わるんでしょうね~。
ゴーカートと動物ふれあい広場のあいだにある「たるる」ではちょっと休憩が可能!

ピクニックにもうってつけですね~
晴れはもちろん、雨でもピクニックご飯ができる屋根付きの広ーいスペースと室内スペース(現在土日祝のみ営業中だそうです)があり、トイレもあるのが最高。
子連れ的にも、ちょっと休めるスペースや、トイレが園内にいくつかあるのでトイレやオムツ替えを焦らなくていいのは助かります!

クマ!サル!ダチョウ!ヤクシカ!いい感じに近い!

メリーゴーランド、ゴーカートに順番に乗り、満足したキッズは再度動物ゾーンへ。

ヤクシカなどは結構近くに餌箱があり近くで見られます!
檻の中には…
おさるさんが数匹!!!!

そして、隣の建物にはなにがいるかな……。
ドキドキ……!
クマがいたぁああああ!!!!

遊具で遊んでるの、癒されるぅうう!

一方、前日から「クマさんみたい!!!」と楽しみにしていた息子は……

広ーい広場ではたっぷり遊べる遊具が!

クマ、一瞥すると、遊具向けて一目散でした。

わかるよ、わかる。でもね……。まぁ、楽しんでくれたら◎とするか~!

広ーい敷地でバッテリカーを悠々と運転

入場、受付の裏手には1回100円コインを入れて動くバッテリカーも!
樽ケ橋遊園、ひろーい敷地に

●動物
●ゴーカート、メリーゴーランド、バッテリカー
●遊具も(ゴーカートのところにも遊具あり)
●ピクニックスペース
●きれいな休憩所やトイレ授乳室


があるので休日は一日ここで過ごせちゃいますね~!

胎内市民が羨ましい!!!!

今度はお弁当持ってゆっくりまた来たいと思います♪
樽ケ橋遊園

樽ケ橋遊園

住所:新潟県胎内市下赤谷358番地2
電話:0254-47-3521
開園時期:4月1日~11月末日
営業時間:平日:10時~17時 土日祝:9時~17時(※季節、天候により開園・閉園時間が変更になる場合があり)
入園料:高校生以上400円・4歳以上中学生以下300円、4歳未満無料(胎内市民特別料金、身分証提示で100円引き&年間パスポート作成可能)

​樽ケ橋遊園の上に絶景の道の駅胎内が!

​樽ケ橋遊園、大満足なんですが胎内市まで来たのに何も買わずに帰るのも切ないなと、園を出てすぐある道の駅にも寄りました。

私が行った時はキッチンカーも出ており、絶景を前に開放的なスペースで食事を楽しむ方の姿もちらほら。

そして、何?何?何?笑 このゆるかわいいけど突っ込みたくなるキャラ!!!

調べてみるとやらにゃん(10歳)」らしい!家族設定も細かい!
道の駅はロッジっぽい外観も素敵~!
道の駅胎内の中にお邪魔すると……いーっぱい物販が!

これこれ~!!!地元ならではの商品はあるかな~
気になったのは、新潟県産米を使った米粉のカレールゥ!

ハヤシライスやコーンシチュールゥもあって気になります。
お酒や、飲んでみたかった胎内高原ワインも!!!

そして面白いと思ったのが……。
息子をロックオンしたカブトムシの幼虫!!!笑
個人的には植物にも目移りしちゃいました~♪
動物に気を取られてましたが、景観いいなぁ~!!!

次来た時、園内でごはんも、ここでご飯も捨てがたい……。
きて知ったんですが、すぐそこに観音様(越後胎内観音)もいて、お風呂(クアハウスたいない)もあり、なんと美術館(胎内市美術館や黒川郷土文化伝習館)まであるんですね!

気になるスポットがぎゅっと集まったエリアなので、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ても楽しそう!

四季折々の風景も楽しめる素敵なスポットだと分かったので、次は一日楽しんでお風呂入って帰るプランを立てます!
道の駅胎内

道の駅胎内

住所:新潟県胎内市下赤谷387-1
電話:0254-47-2723
営業時間:9:00~18:00(当面の間は9:00~17:00)
HP:http://tainai.info/
駐車場:125台
トイレ:あり

​樽ケ橋遊園

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/