コーヒー片手に加茂市内をまちあるき。散歩がてらに立ち寄れるカフェ「CafeLITH」/加茂市


2021年05月14日 852ビュー
JR加茂駅から歩いて5分ほど。加茂山公園と加茂川のちょうど間に「Cafe LITH(カフェリス)」がオープンしました。

店主は三条市や加茂市の飲食店で働いていた、御手洗智一さん。以前から、生まれ育った加茂でお店を開きたいと考えており、ついに念願叶って加茂市で新店オープンとなったそうです。

通りがてらお店を覗くと、いつも客さんと楽しそうに話す姿を見ていて気になっていたこともあり、今回は取材という名目でお邪魔してきました。
 

食事利用でも、カフェ利用でも、バー利用でも楽しめる「Cafe LITH」

基本的にいつも開けられているガラス張りの入り口。外からでも中の様子が分かるので、初めて行く人でも安心です。店内には壁側に机と椅子が並べられています。
カウンターには、にこやかな笑顔で立つ店主の御手洗さん。店内で飲食をしても、テイクアウトで持ち帰ってもどちらでもOK。状況や都合に応じて、好きなほうを選べそうですね。

提供しているのは、コーヒーやクラフトコーラ、ハイボールなどのドリンクから、あんバタートースト、バターチキンカレーなどの食事メニューまで様々。料理人の御手洗さんならではのこだわりのメニューが揃っています。
▲バターチキンカレー(税込800円/ハーフサイズ税込500円)

数あるメニューの中でもおすすめを聞くと、バターチキンカレーをあげてくださいました。化学調味料を使わず、無添加で作られたカレーはスパイシーながらも柔らかな味わい。雑穀米との相性も抜群です。

 
ドリンクは、加茂特産品センターのオーナーの奥様が考案した「越後クラフトコーラ」(税込500円)がおすすめ。

 

コーラナッツの実や甜菜糖(てんさいとう)や生姜など身体を温める素材が入っていて、お子さんにも安心の着色料や人工甘味料、保存料不使用の身体に優しいコーラだそうです。「コーラシロップ」(税込1,200円)の販売もしているので、ご家庭で炭酸と割って定番のコーラに、ミルクと割ってミルキーコーラに、バニラアイスの上にかけても美味しいそうですよ。
ドリンクは他にも、カフェラテやアーモンドラテ、レモネードミント、ラズベリーレモンなど多種多様。ビールやハイボール、ジンソーダなどのアルコールメニューも用意されています。昼から友人と一杯というのも楽しいひとときとなりそうですね。

 
土曜夜には、彩り野菜のサラダやPizzaのマルゲリータ、ピンチョス、アヒージョなど、おつまみの提供も行っています。モヒートやジン、ラムなどのお酒の種類も増えて、ちょっとした飲み屋のような雰囲気に。「お店に来てくれた人の交流の場になってくれれば」と御手洗さんはにこやかに話してくださいました。

お店のすぐ近くには、加茂山公園や加茂川があります。ドリンクやフードをテイクアウトして、公園や川のほとりでゆっくりするのも気持ちよさそうですね。

 
加茂山公園の中でも御手洗さんのおすすめは、噴水の奥に池がある空間。四季折々異なる景色に目を奪われてしまいそうです。

「加茂の人が自慢に思える町にしたい」。生まれ育った町に対する店主の想い

今でこそ自身のお店を立ち上げた御手洗さんですが、最初のキャリアはものづくり企業で働く研磨職人。デザイン系の専門学校を卒業してものづくり職人の道を歩むという、一見料理人とは異なるキャリアでした。

  しかし、結婚資金を貯めるため働きながら飲食店でアルバイトを始めたことがきっかけで料理人の道へ。お客さんの喜ぶ顔が直に見られることにやりがいを感じ、「お客さんと直接接する飲食店で働きたい」と料理人に転向。以来、当時住んでいた三条市内の店舗で料理人としての修行を重ねます。

 
料理人としての経験を重ねるうちに「いつか生まれ育った加茂でお店を出せたら」と考えるようになったといいます。そして、5年ほど前に加茂市内の飲食店に転職し、市内での交友関係を少しずつ築いていきました。しかし、当時の加茂市は今ほど新しいお店もなく、市外の人に自信を持って「加茂に来てよ!」と言える場所ではなかったといいます。

  「当時あったものといえば、加茂山公園と加茂川での鯉のぼりくらい。私は商店街自体好きではありましたが、市外の人がわざわざ来るような場所ではない気もして......。でも、何もないからこそ、自分たちの手で新しい動きを作っていきたいと考えるようになりました」

 
そんな夢を胸に燻らせながら過ごしていたときにこの物件と出合い、お店立ち上げへと動き出すことに。自分で床を剥がし、DIYでお店を創り上げていきました。

 
▲お店の名前は、加茂山公園の「リス園」から。覚えやすく、親しみやすいからと名付けたそうです
お店としてはまだ始まったばかりですが、御手洗さんは「青海神社前の通りが盛り上がることで、次の世代がチャレンジしやすい土壌を作りたい」と加茂の未来に思いを馳せます。

 

加茂市内には新しいお店が少しずつオープンしています。若い力と、昔ながらのお店が共にある商店街。少しずつ変わり始める加茂から目が離せませんね。

 

 
CafeLITH

CafeLITH

住所:加茂市穀町9-12
営業時間:10:30~19:30/土曜のみ23:00まで(LO 22:30)
電話:090-6452-2912

この記事を書いた人
madoka

新潟県在住ライター。旅での気づきを日常に持ち帰ってもらえるように、地域の人や暮らしも含めて伝えるようにしています。