癒しの空間~加茂山公園~/加茂市


2020年11月22日 426ビュー
皆さん、こんにちは!!
加茂市観光協会スタッフです。

秋も深まり、朝晩めっきり冷え込むようになってきましたが、陽があたる昼間はまだ暖かくお散歩にはちょうど良い季節になってきました。
ここは、加茂駅から徒歩5分のところにある加茂山公園です。
その名のとおり加茂山に広がる公園で、市街地の中にあるのに街の雑踏が聞こえない静かな空間。
噴水の水音と時折聞こえる野鳥のさえずりだけが響いています。
公園に向かう坂道を上って行くと色とりどりの木々の中に彫刻が見えてきました。
石やステンレス、ブロンズなどで作られた16点の彫刻が、加茂山の紅葉の中で個性を主張しています。
ここは彫刻の森…左右の彫刻を眺めながら坂道を進んで行きます。
紅葉も見頃!!
お散歩中のご夫婦を何組も見かけました。
平日の昼間だったので元気な子供たちの声は聞こえませんでしたが、赤ちゃん連れのご家族もちらほら。
思い思いのペースで散策しています。
小林幸子さんの「雪椿」の歌碑!!
紅葉の中でもさすがの存在感です。

その先を進むと加茂山公園の人気スポット加茂山リス園が見えてきます!!
ここには森の小さな人気者シマリスが皆さんを待っています。
いつもなら手のひらのヒマワリの種を食べたり、肩に乗ってきたりと直接リスと遊ぶことができるのですが、今年はリスの放し飼いは中止なので檻の中のリスを見るだけ。
残念ながら直接触れ合うことはできませんでした。
そんな中でもリス園のリスたちは元気に冬支度中!
檻の中を忙しそうに走り回っています。

※リス園の開園は令和2年11月23日(月・祝)までです!来年の春にまた会おうね!
以前撮影したかわいいリス。
来年は一緒に遊べるといいね!
リス園の窓にヤマガラが遊びに来ていました!
ポーズをとってくれたのでパチリ!
ヒマワリの種をついばむ姿がかわいらしい。
疲れたら、池の端(はた)のベンチで休憩。
甘味処「椿の家」の「こりすまんじゅう」で、ほっと一息…。
かわいくて食べるのがもったいない。
ほかほかで控えめな甘さがからだにしみます。
※甘味処「椿の家」〔営業期間:4月~11月末 不定休〕
 
元気が残っていたら、市民体育館脇の坂道を上ってモミジ谷へ行ってみます?
赤いじゅうたんの上を歩いて行くと…目の前に色とりどりの紅葉が広がっています。
「モミジ谷」というだけあって、ここの紅葉も見ごたえがあります。
坂の途中にある加茂市民俗資料館にも寄ってみました。
中に入ると赤い大きな天狗がお出迎え。
七谷地区で発見された990万年前の「カモナナタニムカシイトヨ」の化石。

珍しいものが色々ありました。
加茂市民俗資料館については、またの機会に詳しく紹介しますね。
せっかくなので青海神社でお参り。
1時間くらいかけてゆっくり回りました。

日々お忙しい時間をお過ごしの皆さん、加茂山公園で癒されてみませんか?

加茂山公園

住所:新潟県加茂市大字加茂228
電話:0256-52-0080(加茂市建設課)

エリア

弥彦・三条エリア

カテゴリー

おでかけ

季節

この記事を書いた人
加茂市観光協会スタッフ

北越の小京都・加茂の旬な話題やおススメ情報をご紹介します。

PR