国指定史跡 古津八幡山遺跡

はちまんやまいせき

1600年の時を越えよみがえる神原の王墓

古津八幡山遺跡は弥生時代の大規模な高地性環濠集落です。古墳時代には新潟県内最大の円墳である古津八幡山古墳が造られました。
古津八幡山遺跡は史跡公園として整備され、平成27年4月17日に全面公開を迎えました。

基本情報

住所新潟県新潟市秋葉区古津
交通アクセス<車>
●日本海東北自動車道「新潟亀田インターチェンジ」から約20分(14キロメートル)
●磐越自動車道「新津インターチェンジ」から約15分(10キロメートル)

<公共交通機関>
●JR新津駅東口バス停から、秋葉区バス「新津駅西口行き」に乗車して、「美術館・植物園前」で下車、徒歩すぐ。
 または新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行き」に乗車して、「新津美術館入口」で下車、徒歩で約5分。
●JR矢代田駅前バス停から、秋葉区バス「新津駅東口行き」に乗車して、「美術館・植物園前」で下車、徒歩すぐ。
 または新潟交通バス「新津行き」に乗車して、「新津美術館入口」で下車、徒歩で約5分。
JR古津駅から徒歩で約20分(2キロメートル)
駐車場●普通車:有り
営業時間史跡古津八幡山弥生の丘展示館および史跡公園は休館日を設定しています。
休館日は原則、月曜日、休日の翌日、12月28日から翌年1月3日です。
休館日でも史跡公園への立ち入りは自由にできますが、復元竪穴住居およびトイレは施錠していますのでご利用できません。
また、水道管破裂防止のために水抜きを行うことから、12月28日から翌年2月28日までは史跡公園内トイレの使用はできませんのでご注意ください。
料金無料
備考●市指定文化財(記念物)
※平成5年1月20日指定

問い合わせ先

問い合わせ先新潟市文化財センター(まいぶんポート)・新潟市西区木場2748番地1
電話番号025-378-0480
FAX番号025-378-0484
メールアドレスbunkazai@city.niigata.lg.jp
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す