大河津分水桜並木

おおこうずぶんすいさくらなみき【さくらのめいしょ】

日本さくら名所100選の地

「2021つばめ桜まつり」の「分水おいらん道中」は、感染症拡大防止を鑑み、2年連続で中止となりました。

大河津分水桜並木や分水駅等での夜桜ライトアップ、大河津分水通水100年記念のプレイベントとして、安全安心第一に規模を分散・縮小させた「さくらフェス」の開催、PR動画の配信などを予定しています。





■大河津分水桜並木(所在地:五千石地内)



世紀の大事業『大河津分水路工事』の偉業を称え植えられたソメイヨシノが堤防沿いに咲き誇ります。 ぜひ信濃川大河津資料館から大河津橋まで散歩をしながら、桜並木を眺めてみてください( 川沿いのため、街中よりも見頃が少し遅くなります)。

また、毎年4月第3日曜日には、「つばめ桜まつり 分水おいらん道中」が開催され、 県内外の応募者の中から選ばれたおいらん役が総勢約60名の付き人を従えて、桜並木の下、絢爛豪華な花絵巻を繰り広げます。 ※2021年は感染症拡大防止を鑑み、中止となりました。

大河津分水は2022年に通水100周年を迎えます。



2021年4月14日現在の開花状況:葉桜

  

2021年4月5日月曜日から4月18日日曜日までの間、ライトアップしています。

ご協賛いただいている企業、団体は下記一覧をご覧ください。

ご協賛一覧(PDF/619KB)







【その他の桜の見どころ】


市内にある『桜の見どころ』をご紹介します。 お花見、夜桜はもちろん、ぶらっと散策をしたいときにぜひお立ち寄りください! 見頃は例年4月上旬から中旬です。



■JR分水駅(所在地:分水桜町一丁目)

2番線ホームに沿って咲く桜が楽しめます。電車を利用する学生や、地域の人たちに愛されている桜の見どころです。

桜まつり期間には、ライトアップも行われます。

※写真撮影の際は、危険ですので線路内には絶対に立ち入らないようご注意ください



2021年4月14日現在の開花状況:葉桜









■中ノ口川堤防(所在地:水道町一丁目)

燕市総合文化センター前を流れる、中ノ口川。この堤防沿いにも桜並木があり、歩道をゆっくりと歩きながら桜を楽しめます。 桜の見ごろには、川側の斜面からライトアップされて幻想的です。



2021年4月14日現在の開花状況:葉桜







季節情報

新潟県の桜・お花見ガイドの最新状況 終わり
新潟県の桜・お花見ガイドのシーズン 4月上旬~中旬
新潟県の白鳥飛来スポットの最新状況 終わり
新潟県の白鳥飛来スポットのシーズン 10月下旬~3月中旬

基本情報

住所新潟県燕市五千石地内
交通アクセス●JR越後線「分水駅」より車で約5分
●北陸自動車道「中之島見附IC」または「三条燕IC」より車で約25分
駐車場●普通車:160台(大河津分水さくら公園)
ユニバーサルデザイン対応障害者用トイレ有

問い合わせ先

問い合わせ先燕市観光協会
電話番号0256-64-7630
FAX番号0256-64-7638
関連サイト

このページを見ている人におすすめの記事