大沢鍾乳洞

おおさわしょうにゅうどう,おおさわしょうにゅうどう

新潟県では珍しい鍾乳洞

五泉市と田上町をつなぐ大沢峠の境近くにある大沢鍾乳洞。洞窟内は夏でもヒンヤリとし、外からの明かりがまったく届かない内部にはコウモリが生息しています。

大沢鍾乳洞は新第3紀の石灰砂石という新しい地層の中に形成された鍾乳洞。

基本情報

住所新潟県五泉市刈羽大沢
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR磐越西線「五泉駅」より車で35分
最寄りICからのアクセス/磐越自動車道「安田IC」より車で40分
駐車場普通車/5台
営業時間4月~12月
常時開放
定休日/無し
備考※注意
鍾乳洞内は照明が無いため、懐中電灯が必ず必要になります。
また、足元が濡れて滑りやすい部分もあります。長靴や動きやすい靴の他、濡れたり汚れたりしても大丈夫な服装で入ってください。

問い合わせ先

問い合わせ先五泉市商工観光課
電話番号0250-43-3911
FAX番号0250-41-0006
メールアドレスsyoukou@city.gosen.lg.jp