シンクルトン記念公園【日本最古の油田跡公園】

しんくるとんきねんこうえん【にほんさいこのゆでんあとこうえん】・しんくるとんきねんかん

日本最古の石油献上の地

自然に湧出した原油を、天智天皇(西暦648年)に献上したといわれている油つぼと横たて穴の油井戸が当時のまま保存されており、日本最古の油田とされている。

明治6年英人医師シンクルトンが来村し、採油法を指導したことから公園が命名されている。

【シンクルトン記念館】
日本最古の石油史資料、採油資料展示。ハイビジョンで旧黒川村(胎内市)の歴史や文化、胎内の大自然を紹介している。

基本情報

住所新潟県胎内市下館1904-1
交通アクセス●JR羽越本線「中条駅」より車で15分
●日本海東北自動車道「中条IC」より車で20分
駐車場●普通車:10台
営業時間午前9時~午後5時の間で予約時のみ開館(4月~11月)

※入館希望日の1週間前までに予約必要
料金●一般:300円
●小・中学生:150円

※団体一般200円、小・中学生100円

※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳及び胎内市障害者控除対象者認定書をお持ちの方で手帳等の提示があった場合は入館料が半額になります。(手帳に第1種、第1級の記載のある方及び胎内市の認定書をお持ちの方については、付き添いの方も1名半額となります。)その他詳細についてはお問い合わせください。

問い合わせ先

問い合わせ先黒川郷土文化伝習館
電話番号0254-47-3000
関連サイト

このスポットの近くでできる体験プラン

村上・新発田エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

下越(燕・三条・新津・新発田・村上)エリアの宿泊施設を探す