トロける魅惑の一杯!新潟6大ラーメンを目指す「阿賀町あんかけラーメン」を食べてみた/阿賀町


2023年10月23日 4382ビュー
秋も深まり、朝晩の冷え込みが厳しさを増してきた今日この頃。これから冬にかけて、ラーメンがより一層美味しく感じる季節になってきました。

新潟県はラーメン大国!各店がしのぎを削る全国有数の激戦区で、“新潟5大ラーメン”をはじめ様々な特色あるラーメンが味わえます。

実は、県内で数年前から密かに「新潟5大ラーメン」への仲間入りを目指すご当地ラーメンがあるのです。それは…

阿賀町あんかけラーメン!です。

水と森の美しい町、阿賀町へ

新潟県と福島県の県境にある、新潟県東蒲原郡阿賀町。

新潟県の東部に位置し、新潟市から磐越自動車道で約35分、一般国道49号では約60分というアクセスです。

町の中央を阿賀野川とその支流の常浪川が流れ、飯豊山を中心とする多くの山々に囲まれた、水と森の自然が美しい町。そんな阿賀町を愛し、熱い思いを持つ有志で2017年に立ち上げられたのが「阿賀町勝手に応援隊」。

新たなご当地名物を目指すべく、地域の飲食店とのコラボレーションで実現した企画が「阿賀町あんかけラーメン」なのでした。シーズン毎に参加店は異なり、今シーズンは7店舗。今回はその中から4店舗をご紹介します!

あんかけラーメンが名物の「ほっとハウス」

まず最初にご紹介するのは、国道49号線沿いにあるお食事処「ほっとハウス」。

オープンして18年目。人情味溢れる女将さんと町のお母さんたちが切り盛りし、ラーメンを始め定食など豊富なメニューで多くのファンに愛される人気店です。
店内は、テーブル席と座敷席があり、小さな子ども連れからお年寄りまで幅広い年齢層に使いやすい雰囲気。窓からは阿賀町らしい里山の美しい景色を望むことができます。

同店では以前から五目あんかけラーメンを提供していましたが、この企画に合わせて新たに誕生したのが「えびあんかけラーメン」。今では名物となるまでに人気を博し、これまでで通算約2万杯を提供したそうです。

それではラーメンの登場です!
えびあんかけラーメン(1,100円)

スープ全体が餡になっている汁なしタイプで、塩ベースのあっさりとした一杯。
このラーメンの特徴は、海老や野菜の旨味が閉じ込められたトロトロの餡にあります。

ベースは、ゲンコツ、香味野菜、リンゴからとった特製鶏ガラスープ。オーダーが入ってから、スープと白菜、下ごしらえした海老などを入れて、弱火でじっくりとろみをつけます。

それぞれの旨味が餡に閉じ込められたところで、麺と一体に。
そして驚くべきは、なんと大ぶりの海老が6尾も!事前に白身を付けてふんわりと下揚げをしてあり、その一手間がぷりぷりの食感を生み出すそうです。贅沢~!
麺は、喜多方風の平麺。餡によく絡むように作られた特注麺で、つるつるとコシがあります。

旨味が凝縮された餡が麺とともにスルスルと口の中へ。店名の通り心から「ホッと」する美味しさで、心も身体も温まりました~。

その他、メニューには「あっさり牡蠣あんかけラーメン(1,200円)」なるものも。牡蠣のエキスがこの餡に染み渡ると思うと…また行かねば!と強く心に誓ったのでした。
ほっとハウス

ほっとハウス

新潟県東蒲原郡阿賀町吉津3743
0254-99-3950
営業時間/11:00~14:00(土日は~15:00)
定休日/火曜、第2・4水曜

朝10時から気軽に味わえる道の駅内「にぎわい亭」

続いては、同じく国道49号線沿いにある道の駅 阿賀の里 内にある「にぎわい亭」のご紹介です。
館内には、お土産エリアとフードエリアがあり、広いフードエリアには、席がたっぷりと設けられているので、お一人様から大人数までゆったりと過ごすことができます。

メニューは、ラーメン、そば、うどん、カレーなどの他、土日祝日限定で“阿賀バーガー”なるご当地ハンバーガーも!地元素材を活かしたここでしか味わえないメニューが揃います。

それでは、あんかけラーメンの登場です!
五目ラーメン(950円)

目にも鮮やかな色とりどりの具材が印象的。

海老、イカ、豚肉、うずらの卵、白菜、人参、小松菜、もやし、キャベツ、きくらげと、なんとその数は10種類!季節の素材を使っており、春はタケノコや雪下にんじんなどが使われるそうです。
道の駅という場所柄、素早い提供が求められるので、事前に具材の下ごしらえを丁寧に行っているのがポイント。

豚肉は片栗粉と味を付けて下揚げしたり、イカには飾り包丁を入れたりと、手間暇を惜しみません。オーダーが入ると、具材を強火で一気に炒め合わせ、旨味を閉じ込めているのです。
スープは、丸鶏と香味野菜で長時間かけて炊いたものをベースに、オイスターソースで味付け。少し濃い目で、コクのある仕上がりです。
麺はつるんと喉越しが良い、中太のストレート麺。
野菜はシャキシャキと、豚肉や海鮮はプリッと柔らかく。素早く提供するための下ごしらえがきちんとされていて、コク深い五目あんかけラーメンでした。

道の駅内で気軽に立ち寄りやすく、また阿賀野川ライン下りの乗船場もあるので、観光と一緒に食事も楽しめます。阿賀町の魅力がたくさん詰まった道の駅「阿賀の里」は、必ず立ち寄りたいスポットですよ!
お食事処 にぎわい亭

お食事処 にぎわい亭

新潟県東蒲原郡阿賀町石間4301(道の駅 阿賀の里内)
0254-99-2121
営業時間/
[4~11月]10:00~17:00(L.O.16:30)
[12~3月]10:00~16:30(L.O.16:00)
無休

まるで隠れ家のような「ラーメン日和(ひより)」

3店舗目は、阿賀町役場から車で約3分の場所にある「ラーメン日和(ひより)」。

車のナビに住所を入れて向かい、案内されたのは住宅街の中。「こんなところに?」と半信半疑で到着したのは、一軒の民家の前でした。「らーめん」と書かれた赤いのぼり旗と一枚板の立派な看板がすぐ目に入り、ようやくここが目的地のラーメン店であることが判明。

そうなんです、同店は自宅で開業されたラーメン店なのです!
玄関で靴を脱ぎ、中へ上がるとリビングが。思わず「おじゃましま~す」と言ってしまいました(笑)

同店は、長年飲食店に勤めラーメンを作っていた奥様と、ラーメン好きなご主人が一念発起をして始められ、今年で8年目を迎えられました。開店当初は出前専門でしたが、「出来立てをすぐに食べたい!」というお客様からのリクエストがあり、自宅を開放するようになったそうです。

そのため、まるで実家に帰ってきたかのようなアットホームな雰囲気。ラーメンをはじめ、丼物なども提供されています。

それでは、ラーメンの登場です!
麻婆ラーメン(850円)

同店で味わえるあんかけラーメンは麻婆ラーメン。麺が見えないくらい麻婆餡がかかっています。それも、豆腐がたーっぷりと!
なんと、この餡に使われているのは豆腐1丁まるごと!仕入れによっては、地元の特産物である「三川とうふ」を使用することもあるそうです。

そしてひき肉も、地元の精肉店から仕入れた良質なものを使用。絹豆腐を崩さないように、優しくお肉やニラなどと合わせて豆腐に旨味を染み込ませ、仕上げに辛味噌を少々。これが美味しさの秘密なのだそうです。
スープも一から手作りで、うるめいわし、ゲンコツ、香味野菜を合わせて何時間もかけて炊いたオリジナル。雑味なく素材の旨味だけを抽出するために、それぞれの素材を引き上げるタイミングが重要とのこと。

そして醤油は会津若松のイゲタ醤油を使用しているそうで、県境エリアならではのこだわりが光ります。
お店の雰囲気から家庭的な味を想像していましたが、とても本格的で驚きました!

同店の麻婆ラーメンはスープの上に餡がかかっているタイプで、箸をすすめる度に餡とスープが馴染んでいきます。コクのあるピリ辛餡と口当たり滑らかな豆腐は相性抜群!ボリューム満点で、とても食べごたえのある一杯です。
ラーメン日和(ひより) 

ラーメン日和(ひより) 

新潟県東蒲原郡阿賀町上ノ山12-2
0254-92-4039
営業時間/11:00~14:00
定休日/月曜

町中の老舗中華店「桃園楼」

最後は、阿賀町の人気観光施設「狐の嫁入り屋敷」から徒歩約1分。旧会津街道の宿場町であり雁木造りの風情ある建物が並ぶ、県道14号線沿いに佇む「桃園楼(とうえんろう)」。

この地に誕生して30年、地元の常連さんだけでなく、町外から訪れるファンも多い老舗中華店です。
ラーメンをはじめ、餃子やチャーハンなど中華料理店ならではの豊富なメニューが揃います。お昼時には賑わい、満席になることもしばしば。
店内には、サイン色紙がズラリ!スポーツ選手やアナウンサーなど、著名人からも愛されている証拠ですね。

それでは、ラーメンの登場です!
広東麺(800円)

これぞ、中華料理店のあんかけラーメン「広東麺」です。
スープは、やさしい味で定評のあるラーメンとベースは同じ。どこか懐かしい味わいです。
具材は中華鍋でスープと共に煮込まれ、ちょうど良い塩梅にとろみがかかります。中華料理店ならではの火入れで一気に仕上げられ、熱々の状態で提供。

餡は少し甘みのある濃いめの味付け。お肉、海老、野菜の旨味が閉じ込められていて、これぞ安定の美味しさでした~!
オーソドックスな中華麺は、老若男女誰からも親しまれる食べやすさ。

地元の常連客からも、観光客からも愛される老舗中華店の味。餃子やチャーハンもとても美味しかったので、そちらも合わせてオススメです!
桃園楼(とうえんろう)

桃園楼(とうえんろう)

新潟県東蒲原郡阿賀町津川3469
0254-92-5630
営業時間/11:00~14:00、17:00~20:00
日曜・祝日 11:00~20:00
定休日/月曜

優しさが詰まった、阿賀町あんかけラーメン

いかがでしたか?自然豊かなこの地だからこそ、美味しい水とこだわり素材を使ったあんかけラーメンは、特別の美味しさがあります。

とろける餡にぎゅっと閉じ込められているのは素材の旨味だけでなく、「美味しいラーメンでお客様を笑顔にしたい!」という阿賀町の皆さんの思い。

今回ご紹介させて頂いた4店舗以外にもあんかけラーメンを提供しているお店がありますので、詳しくは「阿賀町勝手に応援隊」のFacebook ページをチェックしてみてくださいね。

身体も心も温まる阿賀町あんかけラーメンを食べに、ぜひ出かけてみてください!

阿賀町あんかけラーメンが食べられるお店

この記事を書いた人
エムコネ

富山県生まれ、新潟市在住のママライター。 グルメな夫、子鉄の長男、肉食の長女、リアクション芸人の私、の4人家族。 外食費と娯楽費が家計を圧迫していますが、おいしいモノとたのしいコトを求めて日々開拓中!
Instagram : https://www.instagram.com/maconnect2022/