​癒しの大樹に会いに行くししのくら神秘の森散策

いやしのだいじゅにあいにいくししのくらしんぴのもりさんさく

奥胎内エリアに存在する胴回り約7メートルにもなる巨大な2本のブナの異形樹。
この大樹は2本それぞれが日本最大級の幹周りであることが確認されています。
平成30年10月から、地元登山愛好家らの働きかけにより、一般公開がスタートしました。
奥深い森の中、ひっそりと何百年もの間、寄り添い続けてきたこの2本の異形樹に触れると神秘的なパワーも授かれそう。


基本情報

住所新潟県胎内市
交通アクセス胎内スキー場から奥胎内ヒュッテへ向かう県道53線沿い、風倉トンネル手前(看板があります)
駐車場道路脇に車を停めるスペースがあります。
備考草木が生い茂っています。長袖・長ズボン・歩きやすい靴又は長靴での散策をおすすめします。
雨上がりなどにはヤマビルが現れることがありますが、市販のヒル除けスプレーなどをお使いいただければ安全に散策していだけます。

問い合わせ先

問い合わせ先胎内市役所 商工観光課
電話番号0254-43-6111
メールアドレスkankou@city.tainai.lg.jp
関連サイト