舞子リゾートのドームテントでグランピング!ホテルとキャンプのいいとこどり/南魚沼市


2023年11月20日 1791ビュー
オシャレで、ラグジュアリーなイメージのグランピングに憧れて数年……。

冬はスキー場として有名な舞子に、夢にまで見た憧れのドームテントがあり、グランピングができる!とのことで行ってきました。

実際泊まってみると、まさに、ホテルとキャンプのいいとこどりで、雨も気温の変化も気にしないでいい夢の様な泊まり心地!

今回は、夫婦と7歳、5歳、2歳の家族でのグランピング体験を細かくレポートします!

舞子リゾートのグランピング!ドームテントにGO!

舞子リゾートのグランピングをするには、予約後、当日はまず舞子高原ホテル南魚沼にチェックインします!

ホテルまでは、新潟駅から高速を使って車で約1時間半。新幹線や電車でも越後湯沢駅までくれば約20分でホテルまで到着する無料のシャトルバス(要事前予約制)もあります。

東京からは200キロくらいで、車で3時間ほどかかりますが、ホテルには東京方面からの車もたくさん泊まっていました。
ホテルに入ると、受付があり、左側でキャンプやグランピングのチェックインを済ませます。
受付で、鍵とサイトの地図と、特典のディスクゴルフ、グラウンド・ゴルフの券、朝食のチケットをもらってからは車でキャンプサイトまで移動です!

スタッフさんがテントまで案内してくれるので安心♪

舞子によくスノボをしに来る夫は「雪の時と景色が全然違う!!!」とちょっと興奮していました。
即、ドームテント到着!それもそのはず、画面奥にホテルが見えます!近!!!

車で来ましたが、お風呂と朝食をとるホテルとは歩いても行けるちょうどいい距離♪

でも雨の場合は車で移動もできるようにしたかったので、どちらかはお酒を飲まないように夫婦でじゃんけんしました(笑)!
キャンプの様に、自分の車を泊まる場所の近くに置けるのは便利です♪
さてさて、到着したら説明を聞きますが、目の前が芝生なので子どもたちは走りまわり、持ってきたボールで遊びだしました。
目も届きやすく、広々としていて、すでに最高です。

私は一足先に中を見に行こうかな!
ドキドキ……キャー!!広がる、夢の空間!
ふかふかのベッド、くつろげるソファが2つ!

夜はこのソファをベッドに変身させることが出来るのだそう。
窓の向こうには南魚沼市の景色が広がっています!

この窓と、天井が高いおかげか、解放感がすっごいです!
子どもも入ってきました!
素敵だよね~!
ふかふかのベッドを前に……
当然こうなるよね!
ベッドの奥にマットが、そしてベッドの下にはマットに使うシーツとまくら、お布団が入っていて、夜は、自分たちの好きなタイミングでベッドメイキングすればソファ2つがベッドになります!
秘密基地の様な素敵な空間がすっかり気に入り、お兄ちゃんは先に布団に入って休憩してた……

ちなみにドームテントの隣は食事&リラックススペースがあります!
こちらも、すごくよき。

手前に見えるお水の入った銀のポットや、BBQグリル、お湯を沸かせるかわいいポットとガスコンロ、ファンヒーターもあり、快適に食事ができるようになってます。
ドームテント内にはコーヒーとハーブティーもあるので、いつのタイミングで飲もうか悩むな~!!!
テラスも解放感がすっごいし、
そばには焚火をするスペースもあり、ワクワクが募ります♪焚火でマシュマロ焼きした~い!!!
食事場所が外なので雨だったらどうだろうと少し不安でしたが、カーテンがあって閉めれば風は直撃しないし、ガスファンヒーターもあり春や秋も寒さを心配せずに食事ができるスペースになっていました

グランピングはキャンプに比べ、子連れファミリーに与える安心感がスゴイ!
そして、トイレや洗面台、フリードリンクスペースがあるという共同棟も見に行きましょう~
多目的トイレもあり、安心!オムツ交換台はありませんが、よく考えたらドームテントの中でできるので問題なかったです。
トイレは女子用は2つあり、キレイで使いやすくてよかった~(夜も怖くなかったです)!
ここの共有スペースにはゴミ箱もあり、
洗面台も広々~オシャレなあしらいで使いやすくて◎!さらに……
奥にあるフリードリンクコーナーがさいっこうです(コップは部屋から持参して入れるスタイル)♪
子連れってお水やジュースなどの荷物も増えがちですが、全部用意されててありがたすぎました!
それだけではありません!!!こんな無料貸し出しコーナーもありました♪よし!あれを持って帰るぞ!!!
じゃんけんに買った夫のリクエスト、コロナも持ち帰って冷蔵庫で冷しておこう~(※アルコールや焚火の木材はフリーではなく有料で、伝票記入でチェックアウト時に支払います)!
共同棟の奥にはこんなスペースもあったので、朝ここでドリンクを飲んだり、晴れた日はお酒を飲みながら星空を眺めるのもよさそうだなと思いました。

素敵な場所、たのしそうなことがありすぎて、すでに一泊では足りない気がしてきた……。
テントに戻ると、「ここにいつまで住めるの?」と聞いてくる娘。

すっかりドームテントがお気に入りの様です。わかるよ~ずっとここにいたいよね、同じ気持ちだよ。
そして早速持ってきたおもちゃで遊びます!あー、たのっしー!

ってくつろいでたら夕方がすぐきちゃうので、黒ひげが何度か飛んだら家族で体験できる「グラウンド・ゴルフ」をしてみることにしました!

舞子リゾートグランピングでグラウンド・ゴルフをやってみた!

一旦ホテルに戻り、受付でチケットを渡すと、スコア表と、コースの地図、そして道具一式を借りることが出来ます。
私たちはグランピングの見えるコースでゲームスタート!

みんな身長に合わせたクラブをもってやる気満々です!!!
ここに球を置いて……
打っていきます!
打つ方向には旗があり、数字が読めればぐんぐんすすめます!
最初は夫と打っていた子どもたちも、自分でどんどん挑戦するように!球にクラブがちゃんとあたると気持ちいいんですよね~
コースは広いので、同じコースでしている方がいなければのびのびプレイできます!
ホテルからの距離も近く、移動にも時間がかかりません。ディスクゴルフもやりたかったですが、グラウンド・ゴルフに夢中になっているとあっという間に夕方になっていました。

あれ~14時にチェックインしたのに、はっや!!!ゴルフ道具を返却して、夕食に備えてドームテントに戻ります。

グランピングディナーは温めるだけ♪お風呂はホテルであったまる

戻ってしばらくするとスタッフさんが食事を用意してくれていました!!!!

え、おいしそう~!家族みんなブチ上がり!!!!!
地元南魚沼産の野菜がメインのグリルに、
見ただけでわかる、うまい肉!新潟県産和牛と子羊の肉~珍しいジビエにもテンション上がる~!!!
ピザはBBQコンロであっためてたべる形式になっていたので早速おにいちゃんがつくってくれました!
蓋を閉じて待つと……
絶対に、うまいやつの、完成です!!!!

あつあつの焼き立てを子どもたちが大喜びで奪い合ってました!
キッズメニューも揚げ物やハンバーグが瞬く間に売り切れ!子どもたちの満足度超高かった……!

キャンプでこんなに頑張ってたら、キャンプにご飯作りに行った人になっちゃう……そしてこんなにおいしくできない……これを知ってしまったら、グランピング以外いけない体になりそう(笑)!!!
なんて、なんて、最高なんだ!グランピング!!!!(じゃんけんで負けて飲めないと気づいたのは2秒後です)!
地元産野菜のグリルはあまみがありオリーブオイルだけで完食できるおいしさだし、温めるキノコのアヒージョはお酒に合いまくりだし、ナッツは薫香がして絶対お酒がすすむし、肉は2歳と取り合うくらいにやわらかくて美味しい。

パエリアまで食べられるかな……と心配になるくらいのめくるめく「美味しい!」のオンパレードでした。

そこで、パエリアはちょっと温め、むらす間に火を止めてお風呂に行くことに。
ここからが怖い話なんですが、お風呂上りも食べられるんですよね~(食事後は専用の食器入れに片付けるスタイル)。

ホテル会場と違い、ドームテントや食事場で2次会できちゃうから、デザートも、お酒も夜通し楽しめました!最高かよ!!!
館内のお風呂は、受付でタオルを受け取って使えるスタイル。アメニティも充実していて、パジャマと上着を持っていけばOK。

あったまり、満たされた後、お風呂の出口にアイス自販機の罠もあるのでみなさん、ご注意を(笑)!!!!
ドームテントに戻って、ベッドメイキングした室内では、子どもたちのテンションがさらに上がります!

少し雨がぱらつき始めました。晴れていたら焚火をしたかったけど、今日はエアコンのきいたあったかい室内でくつろぐことに。

天候に左右されず、ノンストレスで眠れる贅沢さ。これぞグランピングの強さ!小さい子がいる家庭には超おすすめだなと改めて思いました。

グランピングの朝食はホテルのバイキング!

快適に爆睡した翌日、お天気は雨。

しかし、ドームテントは全然大丈夫~!!!

雨の雫が窓に流れてきれいでした。さて、車でホテルまで移動して朝食です。
ドームテントの入り口には傘があるので、雨具を忘れても大丈夫~!

本当に、痒い所に手が届く……!
バイキング会場に来たら、時期もあって「新米」ののぼりが!新潟の秋、最高すぎますね~♪
自分の泊まったドームテントを探しながら好きなものを食べる朝ごはん。
親も子どもも、大大大満足!

満たされる~!!!!新米、欲張っておかわりしちゃいました……。し、あ、わ、せ。

雨の日のグランピングは館内でクラフトも!

食事が終わって時間があれば、館内で色んなものを作って楽しむこともできるそうです!
9時~17時までなので、雨でもテント内でボードゲームしたり、ここでクラフトしたり、いろんなことができそう~!
自然のものを使ったクラフトもできるのがいいですね~!!!

身軽に!天候を気にせずキャンプ気分を満喫できるグランピング!

ドキドキしながらグランピングに来てみましたが、親サイド的には「上げ膳据え膳キャンプ」って感じでたまらなく快適でした。

正直、また利用したい
……!本当に、本当によかった!!!

もう少し子どもたちが大きくなったらベルテントもちょっと気分が変わってよさそう~!
実際の持ち物は、

●パジャマ
●上着
●翌日の着替え
●充電器

くらいで問題なかったです(赤ちゃんがいる場合はオムツ)。

スマホの充電も、デジカメの充電もAC電源があって問題なかったし、ほんっとうに快適でした。
ホテル館内はお菓子も、お土産も、おもちゃも、アウトドア商品も充実!

雨も降りましたが、満足感しかありません!!!ハマっちゃうな~これは~!

家族でも、カップルでも、友達とでも全力でおすすめできます!!!

冬は雪遊びに、そしてまた春~秋はグランピングで我が家も再訪しようと思います!
舞子リゾート グランピング

舞子リゾート グランピング

住所:新潟県南魚沼市舞子2056-108
電話:025-783ー4100
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
営業期間:HPをご確認ください(2023年4月25日~2023年10月19日)

舞子高原ホテル・ロッジ

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/

PR