八海山の麓で味わうグルメ!「猿倉山ビール醸造所」&「little M.」/南魚沼市


2020年03月02日 449ビュー
こんにちは。MINAです。

前回の八海山雪室に引き続き、魚沼の里にある2つのお店をご紹介します。
1軒目は「猿倉山ビール醸造所」です。昨年の7月にこの場所へ移転してきた醸造所で、八海醸造さんがそれまで製造していた「泉ビール」を、新しいブランド「ライディーンビール」としてリリースしています。
ブランド名の「ライディーン」は、仕込み水に使われている南魚沼の名水「雷電様の清水」から取られていて、醸造所の周辺に出没する「猿」をイメージしたイラストがラベルになっています。カッコイイですよね!
中では年間300キロリットルのビールが製造されているという醸造タンクがガラス越しに見られたり、併設されているビアバー、ベーカリー、リカーショップで食事や買い物が楽しめます。
私は醸造所直送のビールを提供しているビアバーで、春季限定の「ペールエール」と「ソーセージ盛り合わせ」をいただきました。

甘みの中に感じる爽やかな苦味がとても飲みやすくて美味しい!

ソーセージは「雪ひかりポークのあらびきソーセージ」「越の鶏ハーブソーセージ」「伝統野菜かぐら南蛮の魚沼チョリソー」「雪ひかりポークのミュンフェナー」の4種類。

もちろんどれもビールに合うのですが、特に私のオススメはあらびきソーセージ。
一番スタンダードな感じで誰でも食べやすいと思います。
ちなみに、ビールをキンキンに冷やして喉越しを楽しむのは日本人くらいで、海外ではあまり冷やさずに味を楽しむものなんだそうです!

ライディーンビールもゆっくり味わっていただきたいとスタッフさんに教えていただきましたので、次は温度も気にしながら飲んでみたくなりました。
猿倉山ビール醸造所

猿倉山ビール醸造所

住所:新潟県南魚沼市長森193-1
営業時間:10:00〜17:00
定休日:元日
電話番号:025-775-7666(店舗) / 025-775-7505(ベーカリー)

2軒目は「little M.」です。猿倉山ビール醸造所から少し坂を下ったところにあるテイクアウトスタイルのコーヒースタンドで、自然栽培のオーガニックコーヒーや、国産素材・自然派原料にこだわったおやつを提供しています。
店内に並ぶドーナツやパンは全て生地には卵不使用で、牛乳の代わりに豆乳を使用していたりと、優しいこだわりが特徴。
限られた材料で試行錯誤を繰り返しながら、長い時間をかけて今の形に落ち着いたそうです。
いただいたのは、人気No.1という「チョコクランチ」と「アイスコーヒー」。
ドーナツはモチモチでフワフワな生地、たっぷりだけど甘すぎないチョコ、ザクザクした食感のクッキークランチの組み合わせが最高♡

アイスコーヒーは「Mog. BLEND No.3」という深煎りのオーガニック豆を使っていて、しっかりとしたコクがあるのに後味はサッパリでした!
ホットコーヒーを頼む場合は、お好みで豆を選ぶこともできます。

新緑や紅葉の季節にはテラス席も用意されるそうなので、魚沼の自然を感じながら、ご家族で美味しいコーヒーとおやつがいただけますよ。
little M.

little M.

住所:新潟県南魚沼市長森240-1 1F
営業時間:10:00〜17:00
定休日:火曜日
電話番号:025-775-7115

エリア

湯沢・魚沼エリア

カテゴリー

グルメ
この記事を書いた人
mina_y_official