若者と地域が交差する、町を活かす仲間が集まる内野町で、内野駅前商店街さんぽ/新潟市


2021年07月22日 750ビュー
JR新潟駅から電車に乗り、越後線「内野駅」まで約25分ほど、いまはもうない駅前の医院で生まれた小柴ぱせりです。
 
桜の咲く場所として有名な駅裏の内野小学校に、春の3ヶ月だけ通いました。そこから分校した新しい小学校に秋から通い始め、中学は当時1学年10クラスあるマンモス校に入学。地域の歴史として、新川と西川の、川と川の立体交差について学びました。新潟市の人なら社会科で習ったかもしれませんね。
 
え?知らない?
川の上を、川が渡っているんですよー。
住民の多かった町もしだいに人が離れていき、少し寂しくなった商店街と大人たちが、地域のことを考える時代になった今日このごろ。商店街が寂しくなっている問題はいろいろな地域にあれど、新潟大学の学生と、地域の人がほどよく交流し続けている「内野町」の、魅力的なお店を紹介します!

紹介たくさんで、長いです!苦笑。
駅を出て、まっすぐ南に向かい、内野四ツ角と呼ばれる街道の交差点を過ぎ、しばらく行くと左手に赤い鳥居の並ぶ吉田稲荷神社があるのですが、その手前に「又蔵ベース」はあります。

又蔵ベース

もともと年に数回ほど、アートイベントなどで建物を貸していたオーナーが、3年ほど前に地域の仲間とシェアアトリエとして利用をはじめました。ものづくり好きが集まりアトリエとして使いつつ、月に1度イベントをして場所を開放します。
そこから新潟大学の学生とともに、建物の改装などを行い、週末だけお店として利用したい人も現れ、裏のアパートをシェアハウスとして改装し、学生が住み始めました。
オーナーは、「好きなことができる場所として利用ができる、人がおもしろがる環境を作っている」「集まった人に、作り上げる過程に参加してもらい、それを見守る大人としてそばにいる」と言います。素敵な場所です。
 
その「又蔵ベース」の中に、今は2つのお店が営業中です。
ひとつは以前週末だけ開店していた、セレクト文具、雑貨、鉱石、紙モノ屋さんの「ツバキ舎」(2019年春オープン)。
ひとつは誰でもが利用できるお店をと考えて学生が運営している「駄菓子屋houkiboshi(ほうきぼし)」(2020年夏オープン)です。

駄菓子屋さんは8月に1周年イベントをするそうですよ。
営業時間の変更がある場合もあるので、ぜひSNSをチェックしてください。

ツバキ舎

駄菓子屋houkiboshi(ほうきぼし)

又蔵ベース/ツバキ舎/駄菓子屋houkiboshi

又蔵ベース/ツバキ舎/駄菓子屋houkiboshi

住所:新潟県新潟市西区内野町1356
電話番号:なし
営業日:火、木、金、10:00〜17:00(駄菓子屋は13時~)
    土、10:00〜19:00
共同駐車場が店舗の裏手に2台分ございます。
アパート裏の斜め停め部分をご利用下さい。

「又蔵ベース」の隣には、「雑貨屋コズミックファーム」というお店があります。店内は下から上までぎっちりと雑貨が並び、お宝探しができそうです。掘り出し物があるかもしれませんよ。

男子向きかな?いやそんなことはない、私はこういう品揃えも好きです。

雑貨屋コズミックファーム

雑貨屋コズミックファーム

雑貨屋コズミックファーム

住所:新潟県新潟市西区内野町1357番地
TEL/FAX:025-378-6061
メールアドレス:info@cosmic-farm.com
営業時間:12:00~19:00(火曜定休)
駐車場2台完備
お電話でのご注文も承ります。

さて、「雑貨屋コズミックファーム」から内野駅の方向に戻り、交差点の角に「おしゃれの店JUN」があります。ここは以前、地域の学校の制服を扱う衣料品店でした。地域出身の店長が、かつての賑わいを取り戻したいと2020年春にオープンしました。
 
店長さんはアパレル勤務の経験を活かしてお店を始め、店内ではマダムミセス向けの服の販売はもちろんのこと、ハンドメイドの雑貨販売、いろいろなワークショップも開催しています。この日はレジンで作るオルゴナイトのワークショップ。

おしゃれの店JUN

おしゃれの店JUN

おしゃれの店JUN

住所:新潟市西区内野町1048-1(内野四つ角)
電話:025-201-7789
営業時間:AM10:00〜PM6:00 日曜日定休
駐車場:あり(3軒隣)

おなかが減ったので、隣の「ウチノ食堂」へ。以前は鮮魚・仕出し屋さんだった場所が飲食店になりました。外の建物の看板は以前のままです。

私が選んだのは、イツモの定食という名の定食。注文を待っている間は、併設された本屋さんをながめたり、カウンターにある本を読んで過ごします。
町や本について店主さんとお話したいなら、ランチタイムではなく、カフェタイムがオススメ。

ウチノ食堂

ウチノ食堂

ウチノ食堂

住所:新潟県新潟市西区内野町1053-1(内野四ツ角)
電話番号:なし
Open:12:00 - 18:00 (水・木・金・土)

駅まで戻り、駅の前の通りを左に行きましょう。そのまま新川にぶつかった道を、海の方向右に曲がり踏切を渡ってすぐ、長屋にお店が3つ並んでいます。
 
左から「FU&DAN.C」セレクト古着にアクセサリーなどを販売、店内にはカフェスペースもあり。
隣は「Petit caprice Daisy(プティ カプリス デイジー)」ビンテージ雑貨とドライフラワーなどを販売。
右端は「古本詩人ゆよん堂」古本に古物などを販売、ドリンク販売もあり。
 
Daisyさんは、1999年にこの場所からお店を始めて、いろいろ回ってまたこの場所に帰ってきたんですって!
「昔のお客さんが来てくれるのが嬉しい」と、言っていました。

FU&DAN.C(フーアンドダン)

FU&DAN.C

FU&DAN.C

住所:新潟市西区内野山手2-17-1-101
電話番号:なし
営業時間:10:00~18:00
休み:水・木

カフェ席数4
駐車場2台

Petit caprice Daisy(プティ カプリス デイジー)

Petit caprice Daisy

Petit caprice Daisy

住所:新潟市西区内野山手2-17-1-102
電話番号:なし
基本営業日は水曜日、土曜日、月1回日曜日
11〜18時OPEN
※詳しい営業日は、Instagramでご確認ください。

古本詩人ゆよん堂

古本詩人ゆよん堂

古本詩人ゆよん堂

住所:新潟県新潟市西区内野山手2丁目17-1
電話番号:なし
営業日時 
水・木13-19時、金13-20時、土12−20時、日12-19時
月・火は定休、祝日は営業

最後に、内野の外れにある「アーチゲームズ」さんへ。
海外製のボードゲームがたくさん揃っています。従来の人生ゲームのようなボードゲームとか、カードゲームとかいろいろあります。もちろん解説もついていますので安心してください。
店内ではプレイスペースがあり、1時間400円からレンタルゲームを試すことができます。ほぼ毎日、ゲームのイベントを開催しているそうです。

初心者向けにオススメされたのは「ラマ」と「ドブル」というカードゲーム。
あとは、数あるゲームの中から、日本で作られたゲーム「街コロ」と「ラブレター」を紹介してもらいました。
私は「街コロ」を選び、店長さんと遊んでみましたよ。
「街コロ」は、サイコロを振ってお店とか森林とかのカードを買い、お金をためて街を作り、最終的にランドマークという大きな建物を4つ、先に建てたほうが勝ち!
目の前に自分の街ができていくのは、なかなか楽しいですね。

ボードゲーム、はまりそう・・・。

アーチゲームズ

アーチゲームズ

アーチゲームズ

住所:新潟県新潟市西区大野299-7
営業時間:13:00〜23:00
定休日:月曜・火曜(営業カレンダーをご確認ください)
電話番号:025-201-7663
メールアドレス:info@archgames.shop

魅力あふれる内野町へ、ぜひ遊びに行ってみてください。
他にもステキなお店があるので、1日で楽しむにはちょっと大変かもしれませんよ~。笑

今回寄ったところ

この記事を書いた人
小柴ぱせり

72年新潟市生まれ、99年結婚、夫婦二人暮らし。イラスト描きます。 読書、創作、映画、音楽、演劇、着物など、文化系多趣味で、ちょっと?鉄子。企画運営好き。 15年-18年は信州暮らし。
https://314musubiya.9nzai.net/