旬の味覚は本場で味わうべし!「糸魚川荒波あんこうフェア」開催中/糸魚川市


2022年02月05日 2639ビュー
こんにちは。
毎年冬には「あんこう料理」を食べに糸魚川市へ行くことが恒例行事となっている、コラーゲンライターの中林憲司です。

糸魚川と言えば、豊な海の幸が満載!
紅ズワイガニ、南蛮エビ、メギス、天然もずく・・・
挙げたらきりがないほど、美味しくて新鮮な魚介類がたくさん獲れる港町です。

そんな糸魚川の冬の名物といえば・・・そう!

あんこう

糸魚川荒波あんこうフェア開催中!

糸魚川の海は沿岸近くから水深が一気に深くなっている特徴を持つことから、あんこうの絶好の漁場と言われています。
20年ほど前からあんこうを糸魚川市の冬の名物にしようという取組みが始まり、毎年冬の時期に「糸魚川荒波あんこうフェア」が開催。市内の飲食店や旅館・ホテルなどで個性あふれるあんこう料理を楽しめます。
今冬は28件の飲食店や旅館・ホテルなどがフェアに参加し、様々な「あんこう料理」を提供しています。

実は私、毎年あんこう料理を食べるために糸魚川市を訪れて、1年分のコラーゲンを補給しておりまして、今年もまた補給時期がやってきました!
ということで、今年もあんこうの本場「糸魚川市」へ。
冬の味覚を求めて「糸魚川荒波あんこうフェア」に参加するお店に行ってきました。

30年以上地元に愛される名店「食事処 大瀬」

北陸自動車道糸魚川I.Cから車で約10分のところにある「食事処大瀬」へ。
お店のすぐ近くには、えちごトキめき鉄道(株)が運行する鉄道「日本海ひすいライン」が走っており、JR糸魚川駅から一駅の「えちご押上ひすい海岸」駅があります。
つまり車だけではなく、鉄道でのアクセスも抜群!というわけです。
店内は間隔をとって6人が座ることができるテーブル席と、お座敷が2部屋あります。
食事処大瀬が「糸魚川荒波あんこうフェア」で提供しているあんこう料理がコチラ!

あんこう丼

お味噌汁と漬物がついて、1,650円(税込)
※2日前までに要予約
あれ?これは・・・丼ぶり??
予想していたものとは違う見た目で登場してきた「あんこう丼」

牛丼のような丼ぶり茶碗ではなく、底が浅めの器。
底にごはんが盛られていて、その上に様々な部位が調理されたあんこうがボリューム満点に盛り付けられています!
店主大瀬さんの娘さんが手作りしたという、あんこう丼の説明イラストです。

から揚げ(ピリ辛)、お刺身、皮と胃袋のねぎ塩炒め、あん肝、そして布と呼ばれるあんこうの卵巣の甘酢和えという内容。
部位による食感の違いや、それぞれの部位に合った調理法&味付けがなされています。

この贅沢で多彩な味わいを何と表現したらいいか悩みました・・・
すると、きっとまだ誰も使ったことはないであろう、ぴったりの表現が降りてきました。

あんこうの宝石箱や

食事処大瀬の「あんこう丼」を、ぜひ一度ご賞味ください!
店主の大瀬信雄さん。
糸魚川の海の幸を知り尽くし、地元の人に愛されるお店を30年以上営んでこられました。
「糸魚川で獲れたあんこうで、だいたい10キロから15キロくらいのものを使っています。いろいろな部分のあんこうのおいしさを、是非味わってください!」と話す大瀬さん。
あんこう丼以外も、糸魚川の新鮮な海の幸を中心としたおすすめメニューがたくさん!
糸魚川の旬を味わいに、また訪れたいお店です。
食事処 大瀬

食事処 大瀬

住所:糸魚川市南押上1丁目4-10
営業時間:営業時間 11:00~14:00
定休日:日曜日、その他不定休
TEL:025-552-7408

日本海を見ながら糸魚川の海の幸を味わえる「味千汐路 番屋」

「丼」いったら次は「汁」の方をいきたいですよね~♪
正直若干満腹感は否めませんでしたが、せっかく来た糸魚川で今の時期だけの

あんこう(フェア)だもの

能生I.Cから車で約5分。食事処大瀬からは車で約20分。
道の駅「マリンドリーム能生」内にあるお食事処「味千汐路 番屋」を訪れました。
開放的な窓からは、荒々しい波が立つ冬の日本海を見て楽しめます。
寒そうな外を見ながら、暖かいお店でお食事をとれるっていいものですね♪

「味千汐路 番屋」では、すぐ近くにある能生漁港や糸魚川漁港から直送の新鮮な魚介類をメインに使ったメニューが豊富で、糸魚川の海の幸を存分に楽しめるお店です。
あんこう汁(単品)900円(税込)を注文しました。
 おわかりでしょうか。食欲が引き立てられる・・・・

湯気!(あん湯気)

あんこうの脂がスープをコーティングした熱々の汁が身体の芯から温めてくれます。
あん肝がスープに溶け出していて、あんこうの出汁もしっかりと出た濃厚で深い味わい。
そして、ぷるぷるした食感のコラーゲンや、弾力のある食感の部位など、1杯の汁の中でさまざまな味や食感を楽しめました。
なんでも、あんこう1匹の各部位を全て使っているのだそうです!

ほかにもご飯やお造りなどが付くあんこう汁定食や、あんこう鍋、あんこうフルコースなども提供しており、あんこうを存分に楽しむことができます。
※あんこう鍋とあんこうフルコースは、3日前までに要予約(3名から)

濃厚なあんこう汁で温まってください♪
味千汐路 番屋

味千汐路 番屋

住所:糸魚川市能生小泊3596-2 マリンドリーム能生内
営業時間:10:00~16:00
定休日:元旦のみ
TEL:025-566-3423

本場で旬を堪能しよう!「糸魚川荒波あんこうフェア」は3月31日まで

道の駅「マリンドリーム能生」内にある鮮魚店「魚正」では、あんこう1匹が販売されていました。
「魚正」も糸魚川荒波あんこうフェア参加店で、獲れたての「あんこう」を時価で販売しています。
運が良ければ大物あんこうを見ることができるかもしれませんね!
魚正

魚正

住所:糸魚川市能生小泊3596-2 マリンドリーム能生内
営業時間:10:00~18:00
定休日:元旦のみ

旬の海の幸を、本場で食す。

新潟であんこうを食すなら冬の糸魚川へ!
「糸魚川荒波あんこうフェア」は3月31まで開催。お店ごとに個性ある様々なあんこう料理を楽しむことができます。
日本海の荒波を見ながら、旬の時期ならではの海の幸「あんこう」を堪能してみてはいかがでしょうか♪

今回訪れた場所

この記事を書いた人
中林 憲司(なかばやし けんじ)

1978年新潟県加茂市出身。サラリーマンからライター&ブロガーに転身し第二の人生をスタート。愛する新潟と人生を探訪中。
「にいがた探訪ブログ」(https://nakabayashikenji.com