新潟名物がなんでも揃っちゃう?「道の駅 新潟ふるさと村 バザール館」/新潟市


2022年02月04日 3795ビュー
新潟市西区にある「道の駅 新潟ふるさと村」はとても大きな観光施設で、多くの観光客がお土産品を求めて訪れています。
そんな「道の駅 新潟ふるさと村」も昨年の7月でオープンしてから30周年を迎えました。本当におめでたいことです。
お祝いも兼ねて、長い間親しまれてきた「道の駅 新潟ふるさと村」を2ヶ月連続で紹介したいと思います。
前編に当たる今月は「バザール館」をご紹介しましょう!

 

道の駅 新潟ふるさと村」は「アピール館」と「バザール館」に大きく分かれています。
真ん中から右側が「アピール館」。左側が「バザール館」です。
買い物や食事、イベントなどで「バザール館」に行ったことがある人も多いのではないでしょうか。

 

雪国の観光施設らしく「雁木(がんぎ)」と呼ばれる屋根つきの通路を通って進みます。

左側には新潟名物のぽっぽ焼たこ焼など、ファストフードの店が軒を連ねています。

やがて看板が見えてきますので、案内に従って「バザール館」のある左側に曲がるとすぐに入口があります。

 

バザール館」中央には「しろね大凧合戦」でおなじみの大凧が見下ろす、広いエントランスがあります。
ここでは催事イベントやマルシェなんかがおこなわれているんです。
その広場を囲むようにいろいろな店や売り場が並んでいます。

 

名店街」には、田中屋本店大阪屋加島屋ヤスダヨーグルトなどなど新潟でも有名な老舗や人気店が立ち並んでいます。

 

新潟ふるさと村 バザール館」には、新潟県の名物がほとんど集められているので、ここに来れば手に入らないものはないほどです。

 

十日町発祥の「へぎそば」は、海藻のふのりをつなぎに使ったツルリとした食感で大人気のおそば。

 

新潟といえば米」ということで、人気の「コシヒカリ」や「新之助」も売ってます。

 
コシヒカリ」や「新之助」はクッキーやサブレなどのお菓子にもなっています。

 

お土産で人気があるのは、やっぱりお手軽に渡せるお菓子ですね。

その中でも定番ともいえる人気を誇るのが「柿の種」。

 

そして全国ネットのバラエティー番組でも紹介されて、大ブレイクした「バスセンターのカレー」をせんべいにした「バスセンターのカレーせんべい」もあります。

 

同じくテレビ番組で紹介されて大人気商品となった諏訪乳業の「ミルクヨーカン」も揃っていました。
さっぱりした味と、ツルツルの食感が魅力ですね。

 


 
ここでお菓子のおみやげベスト3をご紹介します。
ちなみに順位は毎日変わるそうですので、ここで紹介するのは取材日のランキングになります。

 

第3位

朱鷺の巣ごもり

 

カスタードと黄身餡を皮で包んで焼き上げたおまんじゅうです。

ひよこの朱鷺バージョンのようにも見える、かわいいお菓子です。

 

2

佐渡バター クリームサンドクッキー

 

大人気の「佐渡バター」を使ったクリームをはさんだクッキーです。

ちなみに、この日「佐渡バター」は売り切れていました。

 

第1位

もも太郎カステラ

 

新潟を代表するアイスキャンデー「もも太郎」。

その「もも太郎」味のカステラが第1位に輝きました。

ちなみにカステラ以外にドーナツもありますよ。

 

食品以外にもいろいろなアイテムが揃っています。

新潟Tシャツ委員会」では新潟のご当地Tシャツが販売されています。

 

新潟のソウルフード・みかづきの「イタリアン」をはじめ、新潟名物をモチーフにデザインされたTシャツが揃っています。

 

同じく新潟をテーマにデザインされた「亀紺屋」の手ぬぐいも並んでいます。

 

しっかりした製品をお土産にしたいという方には、新潟県内で作られた工業用品伝統工芸品がおすすめです。
金属加工の街・
燕三条地区で作られた包丁洋食器もここで手に入ります。

 
無形文化財になっている玉川堂の「鎚起銅器」。
一枚の銅板を小槌で叩いて見事な製品を作り上げます。

 

村上市の「村上堆朱」は木彫と鮮やかな朱色が特長。

 

私が見た中で一番高額だったのは木彫りの能面でした。

ここまで来るとお土産っていうレベルじゃなくて、芸術品ですね。

 

あと忘れてはならないのが新潟の地酒

もちろん忘れていたわけじゃありません。

引っ張っていたんです。

みなさんお待ちかねの日本酒コーナー

 

さすが新潟県は「日本酒王国」といわれるだけあって、すごい数の日本酒が並んでいます。

 

こんなにあると、どれを買ったらいいのか迷ってしまいますね。

 

そんな方のために日本酒売り場には「NIIGATA SAKE BAR」があるんです。

おすすめの日本酒から3杯選べる「地酒セット」が500で楽しめちゃいます。
ここで飲んで気に入った地酒を買うことができますね。

 

お腹がすいたら2階に行ってみましょう。
通路に沿っていろいろな飲食店が並んでいます。

どのお店でも新潟の名物料理やソウルフードを食べることができますよ。

おすすめは「新潟五大ラーメン」。

全国的にはあまり知られていませんが、新潟は密かな「ラーメン王国」なんです。

中でも人気なのが「新潟五大ラーメン」。

新潟あっさり系ラーメン

新潟濃口味噌系ラーメン

燕背脂系ラーメン

三条カレーラーメン

長岡生姜醤油ラーメン

という個性豊かなラーメンを、この場所ですべて味わうことができるんです。

 

バザール館」には大きな魚屋さんもありますし、産直市場もあるので、観光客だけじゃなくて地元の人の買い物にも便利ですね。

 

日本酒で酔っ払っても心配ありません。
新潟ふるさと村」の裏にある信濃川には「信濃川ウォーターシャトル」の水上バスが定期的に運行していて、県庁前や万代シティ、古町などの主要な場所に送り届けてくれますよ。
冬期間(11/29~3/18)は定期運行はなく、予約のみとなります。
新潟の物産品がほとんど揃っている「新潟ふるさと村 バザール館」で、新潟の美味しいものや素敵なものを探してみてはいかがですか?

 

ちなみに新之助が今回もっとも気になったのは「カニ・コーラ」。

勇気がなくて買えませんでいたけど、飲んだ人いたら感想を教えてほしいです。

道の駅 新潟ふるさと村

新潟県新潟市西区山田2307
tel.025-230-3000
営業時間/9:30−17:30(大型連休は変更あり)
駐車場/大型車14台、普通車400台

この記事を書いた人
田中新之助(たなかしんのすけ)

新潟を愛する万年新米ライターです。持ち前の粘り強さで味わい深い記事を書いていきたいと思ってます。とくに観光ガイドには載っていないような、新潟の珍スポットや変スポットに力を入れて紹介していきたいです。