弥彦温泉街で足湯しながらかわいすぎるスイーツをはしご!/弥彦村


2022年02月10日 19397ビュー
お仕事に、家事に、育児に……雪かきに……日々頑張ってるみなさんお疲れ様です!雪国10年目を超え、雪かきはいまだ戦力外のさかもとです。

疲れた脳には、甘いものがいいと聞きます。が、どうせ食べるなら、とびきりかわいくてテンション爆上がり!味ももちろん美味しいものがいいですよね。

聞くところによると、弥彦温泉街にかわいい&フレッシュ&珍しいスイーツがあるそうですね…ぜひ、食べたい!

しーかーも!末端冷え性の私に最適な足湯もあるとのことで、朝食を抜いて弥彦にスキップしながら出かけてきました!
新潟駅から車で下道を通り約1時間。向かっていると……。

なんだ!!!!このでかいのは!!!!

調べると両部鳥居としては日本一の高さを誇る鳥居なんだとか。そりゃ、存在感あるわ!

このいきなり出てきてそびえたってる弥彦村のシンボル、「大鳥居」をくぐり進んだ先に弥彦村温泉街はありました。
電車で来たら弥彦駅から約400メートル、徒歩5分ほどで行けるところに、おもてなし広場はあります。

車で来ても、この道の反対側に駐車場も広々とあり、アクセスしやすーい!
晴れた日はこんな感じで、広場で買ったスイーツを食べられます♪

フードコートでスイーツ実食!

じゃん!おもてなし広場で買えるスイーツ店で色々買ってみました!

各店で買ったスイーツはおもてなし広場の中庭にあるテーブル&椅子や、フードコートでもたべられます♪

お店と、お味を紹介していきますね~

フルーツサンドに目移り!SWEETS SHOP 3o'clock

ぐるっとコの字状に並ぶおもてなし広場のお店の中、一番最初に行ったのは、フルーツサンドのSWEETS SHOP 3o'clock!
あー入店前からどれ食べるか迷うわぁ……。
お店に入ると、左側にずらりと並ぶフルーツサンド!苺大好きな私はテンション爆上がり!

でもどれを選ぼうかなと悩んでいると……。
娘即決!

あ、それですか!おいしそうですもんね!わかるよ、わかるぅう!
こっちも食べたかったのでまた次回リベンジしよ!

ちなみにお昼くらいに来たのでこの品ぞろえでしたが、夕方近くにはほぼもう売り切れてました。

食べたい味がある方はお早めに♪
ドリンクも豊富で目移りしちゃう!

が、しかし、クレープも団子も食べたいので今日はぐっと我慢しました。
購入したフルーツサンドのクッキー&バナナは486円(税込)!

しっとり食パンがもったりたっぷりクッキークリームとバナナを優しく包み込んでいて美味しさの極み!

別のフルーツサンドも俄然食べたくなりました!
SWEETS SHOP 3o'clock

SWEETS SHOP 3o'clock

住所:西蒲原郡弥彦村1121おもてなし広場内
電話:090-2211-0969
営業時間:10:00~16:00
定休日:水曜日
駐車場:提携あり

生クリーム専門 UMEMOTOYA(うめもと屋)

次にお隣の生クリーム専門 UMEMOTOYA(うめもと屋)さんへ!
この日はなかったのですがかわいい兎の「カラフルクリームうさぱん」や、つい写真を撮りたくなる「くりーむそーだ」が人気のお店です(※うさパンは冬期間お休み)。
雪の日だったので今回はあったかいメニューを♪

焼きいもブリュレ680円(税込)と、濃厚コーンポタージュ300円(税込)をチョイス。

しっとり甘すぎないお芋にカリカリのカラメルがアクセントに!やわらかーいお芋にアイスやクリームやプリンを合わせて食べると幸せな気分♪
コーンスープはコーン多め!兎さんのクルトンもかわいい(コーンポタージュは在庫限りで終売だそうです)!

ほっこりおいしく温まりました。
生クリーム専門 UMEMOTOYA(うめもと屋)

生クリーム専門 UMEMOTOYA(うめもと屋)

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1121
電話:0256ー78ー7677
営業時間:11:00~15:00
※土日祝は10:00~16:00
※冬期間は土日祝日のみの営業で11:00~15:00
定休日:不定休
駐車場:提携あり

CREPE SHOP 3o'clockでかわいいクレープを!

そのおとなりにあるのがSWEETS SHOP 3o'clockの姉妹店CREPE SHOP 3o'clock!
弥彦神社の鳥居を模したクレープ、ホット?

気になる~と思っていましたが……。
娘に刺さったのが、やはり、みこぴょんクレープ!

かわいいので、もちろん即決しました!
あぁ!たべるのがもったいなくなるかわいさ!

こぴょんクレープはソースが3種類から選べます(なしもできるそう)。うちはチョコソースをオーダー♪

食べるのがもったいないけど、いただきまーす!
みこぴょんは娘がペロリでした。クレープは、モチモチ生地が癖になる。生クリームと苺が最高に美味しい

今度はコッソリ一人でクレープ食べにくるぞ!

CREPE SHOP 3o'clock

住所:西蒲原郡弥彦村1121おもてなし広場内
電話:090-2211-0969
営業時間:10時~16時
定休日:水曜日

からふるお団子を求めて弥彦スイーツに!

まだまだいきます!

おもてなし広場のお隣にある弥彦スイーツ!
土日祝日はお団子だけじゃなくかわいいおいなりさんもあるということで……。
お昼もかねて高級いなりセット750円(税込)も購入しました。

これが、しっかり味の染みたおあげに各々の具がマッチしてて美味~!3つぺろりと食べられちゃいます!
そしてお目当てのフルーツからふる団子~♪380円(税込)!
かっかわいぃいい~!!!

カラフルなあんは色ごとに味が違い、ひとつひとつ楽しめます!飾りのチョコにもテンション上がる~!

娘と「かわいい~!!!」と話しながら食べ終えました。
弥彦スイーツ

弥彦スイーツ

住所; 西蒲原郡弥彦村弥彦1121
電話:0256-78-7902
営業時間:10:00-16:00(1-3月は土日祝のみ営業10:00-15:00)
定休日:不定休(1-3月土日祝のみ営業)
駐車場:提携あり

フードコートの入り口には多目的トイレもあり、赤ちゃん連れ、子連れでも安心~!

今回はスイーツ紹介で上げてないですが、美味しいおにぎり&豚汁や、おうどん、丼の数々などランチ目的で訪れても超満足できますよん~!

おもてなし広場の足湯でほっこり

腹ごしらえが済んだので、足湯を~。

おもてなし広場では、正面向いて左右に足湯があります。

どちらも熱すぎず、やわらかでゆったり温まれました(タオル持参がおすすめです)。
片方は、仕切りがついていましたが、もう一方はおもてなし広場が見渡せて、雪を見ながらの足湯ができて最高でしたよ~!

妊婦やお子さんにもすすめられるいいお湯加減でした(この後ぐるりと歩いてきて再度入った)。
おもてなし広場足湯

おもてなし広場足湯

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1121
足湯・手湯営業時間:9:30~16:30
※悪天候の場合お休みの時もあります

おもてなし広場から弥彦神社方面へ

とにかくお腹いっぱいになったので、腹ごなしに弥彦神社へ参拝もしてきました。

道すがら、温泉まんじゅうや、きんぴら団子の誘惑もありますが、今日は映えスイーツ優先でてくてく。

神社そばのわらび餅ドリンク!甘味処 鎌倉 弥彦神社店

神社向かって左側、人だかりができているお店がありました。

これは行かねば。
とってもかわいいパッケージに、わらび餅がドリンク?気になりすぎる♪
ホットもあったので、ホットわらびもちドリンク 珈琲ミルク600円(税込)をオーダー!
うむ。これは、絵になりすぎる。

あったかあまーい珈琲ミルク味に、でっかいストローから入ってくるちゅるるんわらび餅がお腹の最後の隙間を埋めていきます……。

神社広いので、参拝後に飲みたくなる一杯ですね~!冬限定のホットはチョコや抹茶も選べますよ。
甘味処 鎌倉 弥彦神社店

甘味処 鎌倉 弥彦神社店

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦2916
電話:0256-78-7505
営業所間:10:00~17:00(イートインL.O16:00)
定休日:なし
駐車場:なし

かわいい兎モチーフのお土産は糸屋で!

こんなにスイーツ食い倒れになると思わなかった弥彦旅。

でも、まだ寄りたいところがあるんです!

兎の形のかわいい砂糖菓子の和三盆、そしてチョコのお土産が買えるという糸屋さん。

お店は、弥彦神社の正面を出て左にくだり、裏道からおもてなし広場を目指すとありました!
3年前にリニューアルしたという店内は、おしゃれな空間にかわいいうさぎの飾りやタペストリーがたくさん!
弥彦も伝統銘菓「玉兎」、カラフルでかわいい~!
でも、やはりチョコの「ちょこっ兎」800円が食べたくてお土産として購入~!

スイス製クーベルチュールを使って手作りされた色んな味の兎が楽しめます!
私の前にいたお客さんは「弥彦火の玉石」をご購入されてました!

こちらは弥彦村内の菓子店6店舗が、神社にある吉凶を占う重軽石をモチーフにして新商品を作ったときに、糸屋さんが生み出したもの。

乾燥させた越後姫とクーベルチュールチョコレートのコラボなんて、贅沢なご当地土産ですね!
お土産のチョコは弥彦のことを思い出しながらいただきました~!

ミルク、クッキー入り、苺、ゴマ、抹茶などくちどけまろやかなチョコがたまりません!!!幸せ!
糸屋

糸屋

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村大字弥彦1281
電話:0256ー94ー2072
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
駐車場:なし

弥彦駅にあるセレクトショップ「AMANE」でお土産選び

最後は、2021年10月16日(土)にオープンしたばかりのセレクトショップが弥彦駅にあると聞いて弥彦駅へ。

え、なにこのかっこいい駅!!!!テンション上がる~~!
駅の右側にあることがわかりましたが、お店には駅内から入ります(間違ってサイドに回ったのは私だよ!)。

ちなみに、弥彦の弥の旧字体「彌」には"あまねく"という読みと「あまねく、広く」という意味があることから、たくさんの人にもらえるようにと「AMANE」という名前のお店になったのだそう。
駅構内の~右!切符を買わなくてもOKなところにあります。
こちらの扉を入ると!ありました!

え?ご当地セレクトショップかと思いきや、めっちゃオーガニックでおしゃれな商品てんこ盛り系?

すごい、そそられる!!!!
オシャレ。

こんなお店が地元の駅にできたら嬉しいな~健康志向になりそう……!

娘は麹の入ったドーナツ480円をチョイス!帰りの車で兄弟むさぼり食べてました。
一番人気は、穀物を飴で固める伝統菓子「おこし」の製法を生かし、アーモンドをふんだんに使ったクリスピーバーだそう。
二番人気はパイナップルの芯を使ったドライフルーツ!

両方リピーターさんが多いそうです。街歩きに適したちょっとしたスイーツから、ご飯や晩酌に取り入れたいおつまみなども豊富でした!

県内ではアマネの他に「KOREIL(コレイル)」(三条市)、「ciracasi(シラカシ)」(新潟市西区)の2店舗が姉妹店としてあるとのことで、私も西区のお店行ってみます~♪
AMANE

AMANE

住所:新潟県弥彦村JR弥彦駅内
電話:0256ー35ー7800
営業時間:9:00~17:00
E定休日:不定休
駐車場:駅構内駐車場

弥彦村はスイーツ天国だった

最後は甘いものばかりだったので、生クリーム専門 UMEMOTOYA(うめもと屋)さんにあったCOSTAオリジナルブレンドコーヒー350円(税込)で締めました!笑

旅を振り返ると、そうですね。もう、美味しかった~!!!!ゆっくり食べに一人旅もしたいし、また家族でも来たい♪

新潟市からも近いので、今度は弥彦温泉を楽しんで、さらに泊りの前後2日連続でおもてなし広場を制覇したいです!

弥彦村スイーツ店の数々

この記事を書いた人
さかもとみき

太平洋側生まれ太陽育ち高知のはちきん(高知で気の強い女)が佐渡島の旦那のもとに嫁ぎました。大好きなものは日本酒、苦手なものは雪。佐渡3年、新潟市1年目。スーパーはピアレマート派。二児のママでライター・コラムニストです! ブログ ⇒ 坂本、脱藩中。(http://sakamotodappantyu.com/