佐渡のアウトドアがもっと楽しく、もっと便利に!アウトドア体験交流の拠点「佐渡アウトドアベース」/佐渡市


2022年03月27日 1997ビュー

人と人 人と自然をつなぐ 佐渡アウトドアベース(SOB) 本格始動!

昨年末のプレオープンで話題を呼んだ「佐渡アウトドアベース(SOB)」が3月19日にグランドオープンしました!
人と人 人と自然をつなぐ」をテーマに、佐渡のアウトドアシーンをトータルプロデュース。
アウトドア体験交流の拠点(ベース)として、また情報発信の場として、佐渡のアウトドア業界に革命的な変化をもたらしました。
まもなく島開き、そして山開きを迎える佐渡。アウトドア人気も高まりSOBがますます注目されることは必至です。
ということで、SOBがどんなことを考え、今度道展開していくのか、がっつり取材してきました。
3月19日のグランドオープンに先立ち、オープンセレモニーを開催。恒例のテープカットも行われました。
その後シーフードバーベキューやレンタル自転車の無料貸し出しなど楽しいイベントも開催。
連休ということもあり、家族連れやグループなど多くの来場者でにぎわっていました。

両津港から徒歩4分 佐渡アウトドアシーンの拠点

まず何が嬉しいかって言ったら、佐渡の玄関口 両津港佐渡汽船ターミナルから徒歩4分とアクセス抜群なこと。
ターミナルの窓からも店舗がバッチリ見えます。
両津のランドマーク「あいぽーと佐渡」の向かいにあり、場所も分かりやすい。
専用の駐車場もあるので、待ち合わせの場所としても使えて便利です。

人気アウトドアショップ「WEST」が佐渡初出店

SOB店内の半分ほどのスペースには、人気アウトドアショップ「WEST」が初のインショップ「WEST 佐渡アウトドアベースサテライトショップ」をオープン。
佐渡のアウトドア需要に合わせて、ギアやグッズ、ウエアと様々な商品が並んでいます。
キャンプ用品もたくさんあります。見ているだけでワクワク♪早くキャンプに行きたーい!
アウトドアはもちろん普段使いでも重宝しそうな器やカトラリーもたくさん!
可愛くてオシャレ♪女子ゴコロをくすぐります。
洋服もシーズンに合わせて豊富に取り揃えています。これまで島内では入手しづらかったブランドも!
アウトドアファッション好きにはたまりませんね。
店内は天井も高くゆったりとした作りで開放感があります。
ブランコを設置するなど遊びゴコロも忘れてません。
早速子供たちがブランコ遊びを楽しんでいました。
インテリアもカラフルでちょっとした遊園地感覚です。

佐渡産がいっぱい!SOBカフェ

店内にはショップだけでなくカフェもあります。
フリーWi-Fiなのも助かる~!
カウンターの他に、ソファー席もあるのでゆったり過ごせますよ。
メニューは佐渡産や佐渡人が手掛けた食材が中心です。
 
人気メニューの一つ、「くいしんぼうハンバーガー」。
160gのジューシーなハンバーグに、トマトやレタスの新鮮野菜。付け合わせにホクホクのポテトをつけて。
コーヒーは、佐渡の人気コーヒー店「森のコーヒー屋」さんの豆を使用して丁寧に淹れています。
食いしん坊さんは、ぜひ「まってでっけぇハンバーガー」にぜひチャレンジしてみて!
3枚のハンバーグが乗っかった超スペシャルジューシーなバーガーです。
アウトドアでペコペコのお腹にガツンと来ますよ!

写真協力 佐渡旅フォトグラファーK.SHOHEY 氏
店内にはシャワールームもあり、アウトドアでかいた汗を流してスッキリできます。
アウトドア後の仕事や食事タイムに便利です。
貴重品が入れられるコインロッカーもあります。

自転車のスペシャリスト!若き店長にインタビュー

ここまで店内の紹介をしてきましたが、SOBの魅力はこれだけではありません。
むしろここからが、SOBの真の魅力ともいえます。

お話を聞いたのはSOBの司令塔、石井店長。ソフトな物腰と笑顔が素敵なナイスガイです。
多忙な中、快くインタビューに応えてくれました。

佐渡 新穂生まれ、スポーツ少年だった石井店長は、佐渡で行われている“アイアンマン”トライアスロンに憧れ、ボランティアにも積極的に参加。
いつか佐渡でアウトドアスポーツに関わりたい」という夢を描いていたそうです。
その思いを胸に当時は珍しかった自転車の専門学校に進学しメカニックを学び、その後トライアスロンショップで働いていました。
昨年佐渡アウトドアベースの計画を知り、迷わず募集に応募。経験や実績、そして熱意を買われて28歳の若さながら見事店長に抜擢されました。

佐渡のアウトドアの魅力は、と訪ねると「“わざわざ”出かけなくても、周りに山、海、川、素晴らしい自然が全て揃っていることかな。
たしかに、都会だと移動手段や保管場所に時間やお金がかかり、おっくうになりそうですが、佐渡なら興味を持ったらすぐに始められることが最大の魅力です。

アウトドア体験を通して佐渡の魅力を最大限に伝えたい、そのためにお客様ファーストなサービスを日々考え、提供していきます。
 

手ぶらでもOK!充実のレンタルアイテム

観光目的でもアウトドアを楽しみたい、でも荷物が多くなるのが嫌。という人も多いのでは。
また今後使うかどうかわからないのに購入するのも悩みますよね。
SOBではアウトドアを気軽に楽しんでいただくために、シーズンや目的ごとにレンタル用品をセレクト。
必要最低限の準備品で、佐渡のアウトドアを堪能できちゃいます。
 
釣り用品も充実しています。
ライフジャケットもあるので安心ですね。
カヤックなど大型のアイテムもレンタル可能。
波が穏やかな加茂湖にも近いので、初心者でもすぐ楽しむことができます。
レンタサイクルにも力を入れていて、扱う種類も豊富、マウンテンバイクからロード、そして電動自転車まで、用途や希望に合わせて選べます。
島内をサイクリングで周るのはもちろん、ちょっとした空き時間に買い物や周辺を散策するのもおすすめです。
これ、島民にも有り難いサービスだな。
 
自転車は石井店長の専門分野。乘り方のアドバイスやメンテナンスなどテクニカルサポートも万全です。

ロングライドや海沿いを走る佐渡一周線など、年間多くのサイクリストが来島し佐渡の道を楽しんでいます。
また島内にも愛好家がたくさんいます。
店内にはトレーニングブースやメンテナンスブースもあり、様々な形で彼らをバックアップしていきます。

山、海、里 アウトドアの魅力満載のオリジナルツアー

SOBの公式サイト 佐渡観光体験情報サイト「Go to SADO」では、佐渡の山、海、そして里でアウトドアを楽しむツアーやアクティビティーを用意。
シーズンやタイプごとに、豊富なプランの中から選ぶことができます。

しかも当日対応可能なのが嬉しい!
山の体験プランは人気の山野草トレッキングをはじめ、初心者からベテランさんまで楽しめる企画がズラリ。
ウインターシーズンはスノーシューのトレッキングもありますよ。
海の体験プランは、カヤックやSUPが中心。JASCA認定のインストラクターがサポートしてくれるので、初心者でも安心して楽しめます。
里の体験プランは、サイクリングがベース。
石井店長のイチオシのアクティビティーは「加茂湖歴史探訪ビアサイクリング&カヤックツアー
佐渡アウトドアを堪能できる1泊2日のプランです。

初日はSOBを出発して加茂湖や牛尾神社を巡ります。
加茂湖畔にはサイクリングロードもあり、美しい風景を眺めながらサイクリングを楽しめます。
このツアーの最大ポイント、話題の佐渡クラフトビール「トキブルワリー」で地ビールも飲めちゃうんです。
店舗まではサイクリング。地ビールを楽しんだ後は、自転車は乗り捨てOK!タクシーでホテルまで送ってもらえます。

宿泊は相川の人気ホテル「佐渡リゾート ホテル吾妻」。到着後は夕陽と美味しい料理に酔いしれちゃいましょう。
翌日はホテル下の七浦海岸でカヤック体験。日本海の海原をのんびり散歩します。

1泊2日でアウトドアとグルメ、そして絶景が楽しめる、まさにスペシャルなプランです。

SOBで佐渡旅を全てコーディネート

多彩なプランや自由なメニューが組み立てられるのは、SOBが「サンフロンティア佐渡グループ」の一員であることが大きいようです。
グループには、先述の「ホテル吾妻」や「たびのホテル佐渡」「ホテル大佐渡」などの人気ホテル、また「おけさ観光タクシー」や「気軽にレンタカー」などの交通インフラも含まれているので、島内ツアーの調整がしやすく魅力的な体験プランを作ることができるのです。
またお客様のリクエストに最大限対応、オーダーメイドなプランも相談出来ちゃいます。
予約やお問い合わせは全てSOBで対応OK!
宿、移動手段、アクティビティーそれぞれ個々に予約する煩わしさから解放されて、アウトドアを心ゆくまで楽しめちゃう。SOBの魅力はまさにここにあるといえます。
佐渡のアウトドアスポットで特におすすめなのがドンデン高原。
春の山野草トレッキングから、夏の避暑、雲海や星空の絶景など、春から秋にかけて佐渡の自然を満喫できます。
高原の山頂近くにある「ドンデン高原ロッジ 自然リゾート」も、サンフロンティア佐渡グループが運営しています。

アオネバ登山口やロッジまでは両津港~ドンデン高原を結ぶシャトルタクシー「ドンデンリンクライン」の利用が便利。
ロッジやリンクラインの予約も、SOBに電話1本で済んじゃいます。
お客様には、とにかくアウトドアをとことん楽しんでほしい。」石井店長が何度も口にした思い。
そのためにSOBは出来うることを最大限努力する。
例えば滞在中の荷物についても、来島前の預かりや、ホテルへの配送、帰りの発送など、お客様のご希望にあわせて対応が可能です。
店長を始めスタッフに気軽に相談してほしいそうです。

現在、5月のロングライドプランも好評販売中!(限定販売につき人数に達し次第終了)
自転車のプロ 石井店長のメンテナンスつきのスペシャルプランです。

今後も島内イベントにあわせたプランを販売していくとのこと。

アウトドア利用だけでなく、旅の合間に、船の待ち時間に気軽に立ち寄りたくなる。佐渡の魅力がぎゅっとつまったSOB。今後の展開が楽しみですね。
佐渡アウトドアベース

佐渡アウトドアベース

住所 佐渡市両津夷271-1
TEL 0259-58-8081
MAIL info.sob@sfsado.co.jp
営業時間 年中無休 
     月~木 9:00~17:00 / 金~日・祝 9:00~19:00

佐渡アウトドアベース

この記事を書いた人
non

小千谷→東京→朱鷺に惹かれて佐渡移住7年目。オカメインコを相棒に”しなしな”暮らしています。佐渡や新潟の旬、話題、グルメ・・・あれやこれや発信していきます。