にいつノアール 新津の黒「にいつ鉄道グルメ」を探せ!/新潟市


2022年06月15日 556ビュー
秋葉区にあるJR東日本の「新津駅」はSLばんえつ物語の始発駅、漆黒のSLと黒煙を思い浮かべる人が多いと思います。
駅前の鉄道の街にいつでは、地域をあげての鉄道推し。ぱせりも鉄子、鉄道推し。
マンホールの蓋が鉄道柄、商店街の壁面にSL写真、街なかにSLの動輪展示、シャッターに鉄道の絵などなど。
新津では2014年から「にいつ鉄道グルメ」という鉄道をテーマにした黒いグルメがいくつかありますので、紹介しますね!

割烹 桝形屋・㐂よ桝の「C57(シゴナナ)定食」税込み750円

イベントばかりじゃなく日頃の定番にできないかということで、定食として提供しています。いろいろ試行錯誤した結果、石炭をイメージした黒ゴマ入りメンチカツと、動輪をイメージした黒ゴマ入りすり身詰めの蓮根の天ぷらに決定。蓮根はなかなかの手間がかかってます!
鉄子ぱせりとしては蓮根の動輪は3つ欲しいな・・・(C57形は動輪3つ)という気持ちですが、メンチも天ぷらも美味しい!
テイクアウトはできないので、新津に食べに来てくださいね。鉄道好きのお客様が県外からも食べに来てくれるそうですよ。
割烹桝形屋㐂よ桝は建物の中でお店がつながっていて、どちらでも定食を注文できます。一品料理として頼むこともできます。
枡形屋5代目店主の横山さんのSLの思い出といえば、息子と一緒に第一小学校の校庭にSLがあったときに一緒に掃除をしたことですって。
「自分が小学生の修学旅行のときは、もしかしたらSLに乗って行ったかもしれない」と幼い頃を思い出してお話してくれました。
割烹 桝形屋・㐂よ桝

割烹 桝形屋・㐂よ桝

住所:新潟市秋葉区新津本町2丁目2−16
TEL:0250-22-0284
営業:月-土 (定休日:日・祝)
昼11:30~13:30/夜17:00~21:30(ラストオーダー)22時閉店

お菓子処菜菓亭 新津店の「石炭ラスク」税込み959円

お菓子処菜菓亭は新発田のお菓子屋さんですが、新津店限定のお菓子を作れないかと長い間考えていたそうです。新津は鉄道推しなので鉄道から発想、お土産なら冷蔵ではないお菓子がいいと考えていたら、石炭ラスクを思いつきました。
2021年秋に完成した石炭ラスクはC57の動輪をイメージして定価888円!
ほんのり甘く軽くてサクサクのラスク、食べても歯は黒くなりませんでした。笑。

2022年春新発売の新津店限定の石炭大福もあります。
黒いお餅にあんこと生クリーム入りです。冷凍で売っているので、15分くらい解凍して食べるのがオススメです。こちらは指が黒くなりました。
お菓子処菜菓亭 新津店

お菓子処菜菓亭 新津店

住所:新潟市秋葉区山谷町2-23-24
営業:平日・土日祝日 9:00~18:30
※駐車スペースあり

㈲酒井商店の「酒酒ポポ酒ポポ」税込み3159円

夢の酒 酒酒ポポ酒ポポ
SLばんえつ物語が1999年に復活して以来人気の高さは知るところであります。新津を始発駅とする磐越西線は阿賀野川沿いの美しい景観と緑深い山々を縫い汽笛を鳴り響かせながら力強く走っております。SLの優美な姿、優しさ、そして風格と力強さを感じたいという願いと磐越西線沿線地域の発展を願い夢の酒を作りあげました。その酒銘は「酒酒ポポ酒ポポ」です。
いよいよ新潟発↔全国行きです。皆様乗り遅れの無いよう、また皆様からのお力添えをお願いいたします。
平成16年第8回新潟市土産品コンクールで合併記念特別賞を受賞のSL形の清酒です。
酒銘は住職酒井大岳先生、箱絵は画家秋山光先生、器は陶芸家成瀬正美先生のご協力をいただき、酒は金鵄盃酒造の力強い20度の原酒入りです。
器は艶なしと艶有りの2種類で、手作りのため量産できませんが、地方発送も可能です。
飲んだあとは飾っておきたくなる器ですよね。
㈲酒井商店

㈲酒井商店

住所:新潟市秋葉区朝日121-1
TEL:0250-22-7675
営業:毎日 8:00~21:00

帆苅商店の「鉄道カップ酒ぐい呑みセット」税込み600円

駅名標を模したお店の看板がある、ごりやく商店街の酒屋帆苅商店さんでは、以前からのご縁で金鵄盃酒造「越後杜氏」のSLラベルカップ酒とSLイラストのぐい呑みをセットにして販売しています。SLラベルは鉄道好きの花屋さんが提供した写真を使っているそうです。もうひとつのタンク車ラベルは、よーく見ると酒ネタ満載。ぜひお手にとって見てみてください。
 
「人のつながり、ご縁で商売が続けられる」という帆苅商店さんには、店主が想いをもってすすめられる商品が集まっていて、他にも黒いものを発見!
黒い三条のフライパン、黒い新潟醤油のめんつゆ、1年に1度だけ入荷の黒い佐渡わかめ。
オススメどころをじっくりと紹介してもらえます。
帆苅商店

帆苅商店

住所:新潟市秋葉区日宝町1-12
TEL:0250-22-0692
営業:8:30~20:00 日曜定休(電話で開店)
※駐車場あり

お酒を並べて飾ってみると、ステキ!
私はお酒が飲めないので、誰かに飲んでもらわないと・・・。

おまけ 学生による新津黒復活計画

「にいつ鉄道グルメ」にあった今はない黒い唐揚げを、復活させようと計画している学生さんに会いました。新津開催イベントの出店に合わせて商品を検討中で、試作会を見学しました。

新津で20年居酒屋に勤務、2年前に独立オープンした食彩処もとじの店主細目さんの協力で、学生さんは黒い唐揚げの入ったおにぎりをイベントで販売することが決定。
学生さんが復活計画してくれるって嬉しいですね!また黒い唐揚げが定番メニューになるといいな。
食彩処もとじ

食彩処もとじ

住所:新潟市秋葉区新津本町1−6−1
TEL:080-4916-3900
営業:17:00~22:00 不定休

今回寄ったところ

この記事を書いた人
小柴ぱせり

72年新潟市生まれ、99年結婚、夫婦二人暮らし。イラスト描きます。 読書、創作、映画、音楽、演劇、着物など、文化系多趣味で、ちょっと?鉄子。企画運営好き。 15年-18年は信州暮らし。
https://314musubiya.9nzai.net/