焼鮒の旧跡

やきふなのきゆうせき

「焼鮒」は新潟県内に伝わる「越後七不思議」のひとつ。
親鸞聖人を見送る宴席で、信徒が料理として出した“焼いた鮒”を聖人が池に放したところ、生き返り泳ぎ出したとの伝承があります。
その際、二又になった榎に聖人が袈裟を掛けたところ、一方の幹には聖人の姿、他方の幹には鮒が浮び上がっていたと伝えられます。
平安期より27代にわたって田代家に伝わっています。

基本情報

住所新潟県新潟市西区山田
交通アクセス最寄り駅からのアクセス/JR越後線「青山駅」より車で15分
最寄りICからのアクセス/北陸自動車道「新潟西IC」より車で10分
その他からのアクセス/新潟交通バス停「新潟ふるさと村」より徒歩で3分
駐車場普通車/無し

問い合わせ先

問い合わせ先田代家
電話番号025-377-2615

このページを見ている人におすすめの記事

このスポットの近くでできる体験プラン

新潟・阿賀エリアの体験プランを探す

このスポットから近い宿泊施設

新潟市エリアの宿泊施設を探す
PR