上越妙高とんこつラーメンを食べてみた!やまだラーメン/上越市


2023年10月14日 2472ビュー
新潟5大ラーメンと言われてはや15年…
豊かな食文化を誇る新潟県は地域によって趣向の異なったラーメンを提供していることが特徴です。
その5つというのが、「三条カレー」「燕背脂」「新潟あっさりしょうゆ」「長岡生姜しょうゆ」「新潟濃厚みそ」です。
主に新潟県内の中越地域と下越地域の地元に根付くラーメンですが、上越地域にも歴史あるラーメンがあります。
その名も”上越妙高とんこつラーメン

半世紀以上に渡り、地元で愛されてきたそのラーメンを取材してきました。
今回、私は上越、妙高市内にいくつかある上越妙高とんこつラーメンを提供するお店の中で、「やまだラーメン」にお邪魔しました。

上越大通り沿いにある店舗で赤字の大きな看板が目印です。
駐車場は入口前を通り過ぎて奥にたくさんあるので、お昼時でも安心です。
さて、早速店内へ。
お邪魔しま~す。
長いカウンターとお座敷がある広めの店内で、目の前で自分のラーメンが出来上がるのを今か今かと待ちます。
やまだラーメンは5年ほど前に後継者不足でお店を閉めるかもしれないという事態になりました。
その時に現社長が「地元の味をなくしちゃいけない」と引き継いだもので、当時のレシピをそのままに提供しています。
ラーメンの仕込みや提供は店長の小山夢人さんが担当し、やまだラーメンの”昔ながらのラーメン”を守っています。

小山さん曰く「とんこつというと白濁したスープをイメージしがちですが、やまだラーメンのスープは清湯(チンタン)と呼ばれる澄んだスープを使用し、ごぼごぼ沸かさず15時間かけて作ったシンプルで、でもしっかりと豚のうまみを感じられる一杯になっています。」とのこと。
具材もネギ、メンマ、チャーシューとシンプル。
中太ちぢれ麺がこってりでもあっさりでもなく、誰でも食べやすく何度も通いたくなるようなラーメンに仕上がっています。
また、この日はお腹いっぱいで食べることができなかったですが、チャーハンもおすすめ。
なんと具材にはカニ(豪華✨)、たけのこ、しいたけ、チャーシュー、ネギなど具沢山の五目チャーハンもお客さんが注文するメニューのひとつだとか。
ちなみに上越ではパラパラではなく、瑞々しくしっとりしたチャーハンが特徴で、ここやまだラーメンも認定店のひとつです。

しっとり炒飯聖地上越の定義は以下の4つ
■上越地域のソウルフードとしてしっとり炒飯を打ち出していただけるお店
■新潟県産のお米を使用していること
■チャーハンと上越を愛してくれていること
■真面目におもしろくこの企画を理解していただけること

パラパラもおいしいけど、少し固まりのしっとり炒飯も食べやすい!
今度、上越に行ったときにはチャレンジしてみたいので、気になる方はぜひ!
小山店長「ラーメン以外にもパーコーメン、特製ラーメン、牡蠣ラーメン、餃子、ライスなどおすすめメニューもたくさんあるので、ぜひ、食べに来てください」
やまだラーメン

やまだラーメン

住  所:新潟県上越市土橋1595-2
営業時間:昼11:00〜14:30、夜17:30〜20:30
定 休 日:火曜日
※火曜日が祝日の場合火曜日営業
 水曜日定休になります。

やまだラーメン

この記事を書いた人
つっちー

Dead by Daylightとはらぺこツインズと掃除が大好き。美味しいものがあればどこへでも飛んでいく。

PR