バスを待ちながら樽生クラフトビールとホットドッグはいかが?「SUMER」で最高のひとときを/新潟市


2023年10月17日 2623ビュー
こんにちは!ライターの竹内ありすです。
新潟県民のお出かけ先にも人気が高く、いつもにぎわいを見せている万代エリア。JR新潟駅からも10分程度で歩いて行くことができます。
ここ「バスセンター」は市内近郊〜県外高速バスの出発・到着地点であり、新潟観光の玄関口のひとつ。
そんな「バスセンター」には、バスを待ちながら世界中のクラフトビールを楽しみつつ新潟のお土産も手に入れることができちゃうスポットがあるんです!その名も「SUMER(シュメール)」!!
旅の始まりに、締めくくりに、お買い物中の休憩に……

今回は、さまざまなシーンで楽しめる「SUMER」でのひとときをリポートします。飲む方はもちろん、ビールを飲まない方も楽しめるスポットでした!

バスターミナルが見渡せる「SUMER」

JR新潟駅から歩いて10分、やってきました!万代シテイ。商業施設が立ち並び、歩行者をメインににぎわいを見せるエリアです。
その中心にある「バスセンター」ビルには、新潟市民のソウルフード・イタリアンが味わえる「みかづき」や
全国的に知られる「バスセンターのカレー」を販売する「万代そば」があります。

「バスセンター」の地上階、バスターミナルがしっかり見える位置に今年2月にオープンしたのが、今回ご紹介するクラフトビールが楽しめる店「SUMER」です!
「ビール」の文字が目立っていますね。
中に進んでみると、立ち飲みスペースのほか、ゆったり座る席も。スタイリッシュながら木のあたたかみが感じられる雰囲気の店内です。

さてさて……

20種類の樽生クラフト、100種のクラフトビール

クラフトビールが楽しめる店、「SUMER」。
店内の壁には大きなケースがあり、中にはクラフトビールがずらーり。その数なんと100種類を超えるのだとか!
お土産にもぴったりな、ここ新潟で生産するクラフトビールはもちろん、
日本全国各地の個性豊かなクラフトビール、
さらには海外のものまで!

瓶や缶のジャケ買いしたくなっちゃうカラフルさは眺めているだけで楽しいです。購入したクラフトビールはもちろん店内で飲むこともできますよ。
ノンアルコールが並んでいるのも嬉しいポイントです。
さらに「SUMER」店内でパッと目を引くのが、バーカウンター上の液晶パネルに並ぶビールの銘柄の表示!
さまざまな種類がありますが、これはなんと全て樽生クラフトビール(1杯600円〜)なんです!(常時およそ20種類ほどを揃えていますが、仕入れによって内容や数は変わるそう)

せっかくなので、新潟のを飲んでみようかな。クラフトの地ビールを、しかも生で飲める機会って意外と貴重なんですよね。
こうしてずらりと並んだサーバーを目にするのもなかなかない機会です。
わくわくしすぎてピントがずれちゃいましたが、この日の9番「スワンレイクビール クリスタルエール」を用意していただきました!
蒸し暑い夕方。ひとくち飲むと、さわやかな麦の風味にシュワッと包まれます。

おいしい〜!いつまでも飲んでいられそうです。

さらにさらに……

この日はもう一種類、新潟の樽生クラフトビールがラインナップにあったので、そちらもお願いしました。
12番「エチゴビール 檸檬ジンジャー楽園エール」!
その名の通りレモンの爽やかさと、ほのかにショウガのピリリとした刺激があってたまりません。

同じ新潟で作られているクラフトビールでも、先ほどのクリスタルエールとは香りも味も異なっていておもしろい!

実際に県外から訪れるお客さんにも、まずは新潟のビールを飲んでからほかと飲み比べをするという楽しみ方が人気なのだそうです。
今までは飲食店でクラフトビールを見つけると、なんとなくいつもと一味違った一杯を求めて注文し楽しんでいた私。この日飲み比べをしてほろ酔いになりつつ、もっとクラフトビールに詳しくなってみたいな〜なんて思いました。

なにを飲もうか迷う方も、スタッフさんが相談にのってくださるので安心です。飲み比べや飲み放題といった、嬉しいシステムも用意されていました。

樽生クラフトビール4種飲み比べ(平日限定)

料金:1,400円
ラインナップの★マークから3種+お好みで1種を飲み比べできるメニューです。
300円のおつまみが1種類つきます。
容器のサイズはMサイズです。

樽生クラフトビール飲み放題(2名〜)

料金:60分2,200円、90分3,300円
樽生クラフトビールだけでなく、レモンサワーなどのメニューも飲み放題です。

ホットドッグも、「せんべろ」も!

「SUMER」で楽しめるのは、クラフトビールだけではありません。フードメニューも充実しているのです!(単品購入もOK!)
なかでも人気なのが、こちらのホットドッグ

ふんわりと温かなパン、食べやすくジューシーなソーセージのバランスが良いホットドッグはリーズナブルな300円〜。
この日はほかにも、アメリカ・ミシガン州で一番食べられているホットドッグである「デトロイトホットドッグ」を食べてみました!チリソースとひき肉、みじん切りの玉ねぎの上にチーズがトロリとかかっていて、こちらもビールが進みます。
そのほかにもリーズナブルなおつまみがいくつも揃っているので、ビールと合わせて「せんべろ」が楽しめちゃいそうです。

「SUMER」では県内各地でのイベント出店も多く行っているそうで、基本のホットドッグを除きお店に並ぶフードの種類は時期によって異なるのだそう。

どんなおつまみに出会えるか楽しみですね!

世界と新潟をつなぐ拠点に…「SUMER」の楽しみ方を聞く

「店名の由来は、シュメール文明にあります」そう話すのは、「SUMER」の山本優さんです。
(スタッフのみなさん。右から2番目が山本さん)

シュメール文明といえば交易。その名にあやかって、「SUMER」で多くの人が行き交い、新潟と世界をつなぐ拠点になればという想いが込められているのだそうです。
そんな「SUMER」では最近、お客さんの要望により新潟のお土産が買えるコーナーを準備中なのだとか。バスを待ちながらビールを楽しみ、飲み比べをしながらお土産まで選べる…… そんな過ごし方ができたら、ゆったりできていいですよね。

「ドリンクやホットドッグはテイクアウトができるので、そのまま近くのやすらぎ堤でピクニックなんて過ごし方もお楽しみいただけます」(山本さん)
みなさんもぜひ「SUMER」で、奥深いビールの世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?
SUMER

SUMER

住所:新潟市中央区万代1-6-1
TEL:025-250-1356
営業時間:11:00~21:00
不定休

今回訪れたスポット

この記事を書いた人
竹内ありす

1995年新潟市生まれ。放送局での番組制作を経て、フリーランスのライター・ディレクターへ。 昭和歌謡と喫茶店、新潟の日本酒が大好き!もの・こと・人にまつわる、魅力あるストーリーをお伝えします。
Twitter→ https://twitter.com/atelier_aliswan 

PR