妙高杉ノ原ゴンドラから楽しむ、妙高山と紅葉のパノラマビュー/妙高市


2023年10月28日 1894ビュー

日本百名山の妙高山を眺める

妙高山は、越後富士とも呼ばれ新潟県を代表する山のひとつです。
標高は2,454メートル、噴火を繰り返してできた成層火山で、火山独特な地形や景観がみどころ。
妙高高原ビジターセンターからは、いもり池越しに妙高山を一望できます。

目の前にどーんと現れた妙高山の存在感は圧倒的!
まだ早いかなと思っていたけど、紅葉が始まっていました。
妙高・赤倉山を体感しに、妙高杉ノ原ゴンドラへ向かいます!レッツゴー!!

妙高杉ノ原ゴンドラで天空遊覧へ

妙高杉ノ原スキー場にかかる、妙高杉ノ原ゴンドラは全長3074mの8人乗りで、片道約15分の天空遊覧が楽しめます。
ゴンドラ山麓駅手前の右手にチケット売り場。
​山頂にはトイレがありませんので、ここでトイレを済ませておきましょう。
トイレには更衣室もあるので、着替えもできます。
こちらのリフト券売り場でゴンドラの乗車券をゲット!
リフト券売り場の隣には、休憩室も完備。
休憩室には自動販売機、コインロッカーもありました。身軽にしてから出かけましょう!
いざ、ゴンドラ山麓駅へ
天候くもり、外気温は10℃とありますね。肌寒いので上着必須です。
山頂は雲がないといいな。願いを込めていざ乗車!
乗車して山麓駅を出るとグーンと上っていく感じ、ワクワク!
スキー場の駐車場やレストラン施設などをまたいでいきます。
(※レストラン施設は紅葉営業期間中は営業しておりません)
紅葉はもう始まっています。木々の間を抜けてグングン上っていく!
だんだん色が濃く鮮やかになってきて、もっともっと上へ上へ!
ゴールのゴンドラ山頂駅が見えてきました!
もっと上へと思っていたら、もう着いてしまった。楽しくて15分が早く感じてしまいます。
 
「本日 富士山 見えません」 と書かれてます。
今日はちょっと雲があるので仕方ないですが、逆に「晴れてれば富士山が見える」ってこと!?
ここは新潟県なのに!?
雨の日用に貸し出し傘、これは助かりますね。

杉ノ原ゴンドラ山頂駅から展望広場へ

山頂駅を出るとすぐに案内看板。
杉ノ原ゴンドラ山頂駅 標高1489m。
ハイキングに使えるストック、スキー場らしくていいですね。
バドミントンって!?
久しぶりにバドミントンでもしよっか~って、
私は1人だったのでバドミントンはできませんが、みんなで来ていれば楽しく遊べます。
展望広場へはあちら、山頂駅を出てからはすぐ近く、左方向。
ありました展望台!雲切れてますよ!
これ、富士山見る用ののぞき穴、ぜったい覗きたくなるやつですね。
覗いてみると、、、、、、残念!富士山、雲で見えません。
この穴の先の富士山見たかったーーー!!
こちらの展望台からは、晴れていれば新潟から長野、山梨の方までの山々が見渡せるのですね。
展望台からは遠くまで見渡せる大パノラマ!
遠くの山々は上の方は雲で見えませんが、それでも山頂からの景色は素晴らしい!!

赤倉山南麓湿原遊歩道へ

赤倉山南麓湿原は、妙高戸隠連山国立公園内に位置し、妙高山の外輪山である赤倉山の南に広がる高地湿原。
遊歩道のコースは内回り、外回りがあります。
外回り2kmのコースに行ってきます!
目の前に迫力ある山肌が見えてきました。
山頂は秋の色が美しく映えます。
案内の看板をたどって進んでいきましょう。
外回りのコース奥に巨木シナノキがありました。こちらも見どころ。
ブナの原生林が整然としていてとても美しい。
山のきのこを見かけますが、かわいくてほっこりします。
黄色いトンネルをくぐり抜けていくと爽やかな風が吹き抜け、自然と一体化した気持ちになります。

遊歩道は高低差もほとんどなく、とても歩きやすいコース。
外回り2kmは約30分とありましたが、私は森林浴にどっぷり浸っていたので40分以上かかりました。
大変癒されました。
 
それでは、帰りのゴンドラへ。下りの景色はいかがでしょう。
足元に広がるパノラマビューを眺めながら、滑るように下っていきます。
 
野尻湖もよく見えます。
総仕上げのように壮大な景色を駆け抜けていく感じ。
あっという間に山麓駅に到着。
運がよければ富士山や雲海を見られることがあるそうです。
妙高杉ノ原ゴンドラで手軽に日常から離れて大自然を楽しむことができました!

ここから車で5分ほどの場所に日本の滝百選の一つ「苗名滝」があります。
妙高杉ノ原ゴンドラとあわせて訪れるのもおすすめです。

妙高杉ノ原ゴンドラ

営業期間:2023年10月7日(土)~11月5日(日)
営業時間:9時~16時
上り最終:15:30 下り最終:16:00

往復料金:大人2,200円(中学生以上)、子供1,200円(小学生)、幼児は大人1名につき1名無料、1名を超える場合は子供料金を適用

電話番号:0255-86-6211
住所:〒949-2113 新潟県妙高市杉野沢

妙高杉ノ原ゴンドラ

この記事を書いた人
旅びなか

国内外の旅行会社を転々とし、郷里の新潟県へUターンした二児の母。
今は旅行添乗員をしながら旅行ライター業をはじめました。 好きなことは食べること。
食レポ・体験系、どんどんやっていきます!
※名前の「びなか」は以前に住んでいたフィジーの言葉で「ありがとう」の意味。
(https://www.instagram.com/tt_vinaka/)

PR