アウトドア初心者ファミリーにオススメ!里山で秘密のツリーグランピング体験/十日町市


2024年05月05日 743ビュー
こんにちは! アウトドア観光ライターのナガシーです!

今回は家族で春のアウトドアを楽しもう!ということで、

十日町市にある「星峠宿 TREE CAMP」に
行ってきました!


星峠宿 TREE CAMP」は
新潟県を代表する景勝地「星峠の棚田」を一望するのに抜群の最高のロケーションで、
しかも1日1組限定でツリーハウスに泊まることもできるんです!

今回はこの春から夏にかけて、
家族で遊んで楽しめるアウトドアスポットとしてツリーグランピング体験の様子をお届けします!

里山ワーケーションハウス「IZUMIYA」でチェックイン

まず、ツリーハウスからほど近くにある、
こちらの里山ワーケーションハウス「IZUMIYA」で
ツリーグランピングの受付を行います。

IZUMIYA」は築100年の古民家を改装したシェアスペースになっていて、
その昔、当時の人々の暮らしに大切な水が庭先から湧いていたことが名前の由来になっています。
中に実際に入ると1階には広いオープンスペースがあり、
家族でテレビを見ながらのんびりしたり、
じっくり本を読んでみたりなど自由に好きなように過ごすことができます。
オープンスペースがあるフロアにはキッチンスペースも。
冷蔵庫や電子レンジ、ガスコンロなどの家電も完備しており調理可能。
また、こちらの保冷庫内には星峠の棚田で育てた玄米があり、
ツリーグランピング利用者にはなんと!
こちらの玄米食べ放題という特典付き!!

嬉しいおもてなしすぎます...!
同じ1階には入浴スペースも。
備え付けでシャンプー・リンス・ボディソープもあり、
お子さんと一緒にお風呂に入れるくらい広々としたバスタブも嬉しいです。
2階には宿泊できる部屋があり、
こちらが家族4人にオススメの広めの部屋タイプ。
こちらが1人用の部屋タイプ。
このように里山ワーケーションハウス「IZUMIYA」では
1人から家族まで宿泊できる部屋が用意されています。

理由として、大雪などの警報級の天候不良で
ツリーグランピング宿泊が万が一難しい場合でも
こちらの里山ワーケーションハウス内で宿泊可能になるとのことだそうです。
同じく2階には電源コンセント付きのワーケーションスペースもあり、
自由に利用することができます。

ツリーハウスを目指して楽しく遊べるアクティビティ

豪雪地としても有名な十日町エリアで
残雪が残る春の季節。

星峠宿では残雪を活かして
雪があるからこそ体験できるスノーシューを使った
アクティビティを楽しむことができます。
受付のIZUMIYAから徒歩で3分ほど移動し、
こちらのスノーフィールドからガイド付きのスノーシューツアーに参加しました。
こちらのツアーでは実際に使うスノーシューの履き方や歩き方のコツを教わり 、
初心者でもすぐに雪の上を安全に楽しく歩くことができます。
深い雪の上をスノーシューでザックザックと歩くこと5分ほど。
今回のツアーのフォトスポットの1つに到着。

奥にある星峠の棚田を背景に このように思い出の1枚を撮るのがオススメです。
他にもツアー内ではフォトスポットや各種休憩ポイントがあり、
星峠の棚田とともに約1時間~1時間半のスノーシューアクティビティを満喫できます。

ひっそりと佇む秘密のツリーハウスへ

スノーシューアクティビティで遊んだあとは
お待ちかねのツリーハウスへ。

実際に見てみると想像以上に
ビッグでビックリしました!!

実際は、3階建てのツリーハウスになっていて、
秘密基地のようにも見えて非常にワクワクして
テンションが上がります!
1階にはお手洗い、お風呂場、
2階には炊事場、ダイニングルーム、
こちらは3階最上階。

この最上階から眺める星峠の棚田が
1番開放感があって気持ち良かったです。

思わずたそがれてしまうほど時間がゆっくり流れました...!
スノーシューのほかにも、
ツリーハウスの周りでは、
家族でそり遊びも楽しむことができます。

ツリーハウスの近くに程良い坂があったので
私も実際にそり遊びを体験してみました。

これ超楽しい...!


緩やかな斜面だったのですが、
程よくスピードも出てスリル満点で
思いっきり滑ることができます!

十日町グルメでツリーグランピング飯

沢山そり遊びした後は
いよいよツリーハウス内で夜ご飯の時間です。
昼間と違い、夜になるとこんなにライトアップされて綺麗!
ツリーハウス内は幻想的な空間に包まれます。
この日のご飯は星峠宿で販売されているお米「棚田米」を使って
ツリーハウス内に備え付けの土鍋でごはんを炊いてみることに。

星峠の棚田で雨水と雪解け水で育て天日干しにして作ったお米で、
太陽のエネルギーを徐々に吸っていくことで通常のお米と甘みが違うとのこと。

そしてこの棚田米は地元のスーパーや他のお店には現在流通しておらず、
星峠宿TREE CAMPで買うことができ、料理にもすぐ使えるお米なのです!

大変貴重なお米...!
棚田米のご飯に今回合わせて作ったのがこちらの汁物。

いちょっぱ汁」と言い、
十日町の郷土料理の1つでアウトドアでチャレンジして作ってみました!

にんじんや大根などの具材をイチョウの葉のように切ることからいちょっぱ汁と名付けられたとのこと。

また、具材はわらびなどの山菜が中心なのも特徴的で具だくさんで食べ応えがあります。

 

ツリーハウス2階のダイニングスペースで
夜ご飯タイム。

土鍋ごはん、いちょっぱ汁のほかにも
新潟を代表する車麩と妻有ポークを使った
車麩ステーキ」もおかずに、
このような形で家族で楽しむことができます。

 

いちょっぱ汁も車麩ステーキも
非常にご飯との相性がよく、
モリモリ食べられて美味しかったです!

自分たちだけで外で自由にごはんを作ることができるのもいいですね!
たった3品だけでも十分に身も心も幸せいっぱいになれます。
 
夕食後は家族みんなで後片付けと洗い物へ。

星峠宿で使われる食器用洗剤は
純水の強アルカリ電解水が入ったもので、
優れた防菌力や高い安全性があるとのこと。

人の体にも環境にも配慮した優しい洗剤です。
ツリーハウス内で寝る部屋では、
キャンプでよく使う寝袋や、毛布で身体全体を温めながら眠りました。
春でもまだまだ肌寒い日に重宝して嬉しいです。

 

家族で楽しむ朝のアウトドア体験

おはようございます。
時刻は朝の6時すぎごろ。

この日の空は曇で覆われていて残念でしたが
清々しい朝でした。
え!曇り空から一変!
朝日が顔を出してきて貴重な瞬間でした。
雲一つない空には残念ながら難しい日でしたが、
一瞬でも顔を出してくれた朝日に心幸せな気持ちになりました。

ちなみに、晴れた空の日だとこのような景色に。
雪化粧をした星峠の棚田と朝日
そして雲海の美しさを堪能することができます。
まだまだ冷え込む朝に、ツリーハウスでぜひ家族におすすめなのが焚き火です。

周辺にある細くて小さいものから太くて大きい枝を集めて
杉の葉を自然の着火剤に、マッチの火で焚き火づくりをしていきます。

細い枝から着火してだんだんと太い枝に火が移っていき、
火を育てていく過程が楽しいです。

普段はお家でガスコンロ等ですぐに火の確保ができますが、
アウトドアで火を育てる体験を通して貴重な思い出になることでしょう。
焚き火ができたら朝ごはんタイム。

こちらは十日町市スイーツの1つ「しんこ餅
そのままの状態で食べるしんこ餅も十分美味しいのですが、
実は焚き火の火でこんがり焼いてできる「焼きしんこ餅」が
また格別に美味しいのでぜひトライするのをオススメします!
また、キャンプやグランピングの朝には
前日余ったものをアレンジするのも非常に楽しいです。
こちらは前日のいちょっぱ汁に妻有ポークと味噌を合わせて豚汁風に作ってみたものです。

具材の旨味味噌のコクが合わさって奥深い味わいになり、
心身に染みる感動的な美味しさでした。

家族で楽しく思いっきり遊んで過ごすツリーグランピング体験へぜひ!

ぜひこの春から夏にかけて
十日町にある「星峠宿 TREE CAMP」に
家族で自然の美しさアウトドア体験をしに行ってみてはいかがでしょうか?

ここまでの案内人は
アウトドア観光ライターのナガシーでした!

Have a Nice NIIGATA Outdoor Day!

星峠宿 TREE CAMP

住所:新潟県十日町市峠728
電話:025-594ー7600
チェックイン:14:00
チェックアウト:11:00
営業期間:HPをご確認ください

星峠宿 TREE CAMP

この記事を書いた人
アウトドア観光ライター ナガシー

長岡市在住。元英会話スクールスタッフ・講師。2023年7月から新潟県地域おこし協力隊として「アウトドアで新潟の魅力」を発信活動中。
2022年の三条市でのデイキャンプがきっかけでI LOVE NIIGATA!
焚き火、キャンプ、モルック、登山が趣味。
アウトドアを通じた春夏秋冬楽しめる新潟をお届けします!
ブログ・SNS・YouTube(https://lit.link/ryoheinagashima