串焼きからステーキまで 絶品・村上牛を堪能できる店「美食や やま信」/村上市


2024年07月05日 603ビュー
新潟が誇るブランド牛「村上牛」
今回は村上牛の本場・村上市で精肉販売および店内飲食メニューを提供している美食や やま信さんにおじゃましました。

村上牛とは?

新潟県内で育てられた黒毛和牛で格付等級がA-3またはB-3以上のものは「にいがた和牛」に認定されますが、さらにその中でも、村上市周辺で良質な飼料を与えて肥育され、格付等級A-4またはB-4以上の牛が「村上牛」として認定されます。
こちらは美食や やま信で販売しているA-5サーロイン。美しい肉色と霜降り具合が素晴らしい!

上質な村上牛がずらり

緑の壁面に真っ赤な「村上牛」の文字が印象的な外観の「美食や やま信」は1969(昭和44)年の創業。
もともとは地元の総合スーパー的なお店だったそうですが、1988(昭和63)年に村上牛というブランドが登場した頃から村上牛の販売に注力し、全国の物産展などで村上牛を使った商品を販売していたそうです。
現在は村上牛専門の精肉店として屈指の品揃えを誇ります。
 
今回お話を伺ったのは、遠山信也社長

何かを焼いていらっしゃいます。
そのご紹介は後ほど…まずは店内へ!

店内奥には村上牛のブロック肉が鎮座するショーケース。
先ほどのA-5サーロインをはじめさまざまな部位の村上牛がずらり。サーロインヒレステーキリブロースはA-5とA-4があります。他にはイチボミスジモモランプなど、いずれもきれいにサシが入っています!
スライスしたカルビサイコロステーキなども販売しています。
(タイミングによっては在庫僅少の場合もあり)
焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、なんでもござれ。
 
ちなみにやま信では、BMS(脂身のランク)12段階のうち、8以上の村上牛のみを販売。肉質はもちろん、サシの美しさにもこだわっているのです。
 
お店に買いに来るお客さんも多いですが、村上牛はギフトとしても人気。全国発送にも対応していて、この日もすごい数の商品が発送されていました。

店内で村上牛を堪能できる!

店内には6卓の飲食スペースがあり、村上牛を使ったさまざまな料理を店内で楽しめます。

グリル付きのテーブルもあり、焼肉メニューも楽しめます。
※ただし自分で焼くスタイルは平日のみ。土・日・祝日は混みあうため、スタッフが調理したものが提供されます。

まずは焼肉メニューから、「ロース肉」をオーダー。
カルビ(特上または上)も迷いましたが、「ロースの方が厚くて食べ応えがありますよ」というおすすめコメントに導かれるように…。
「ロース肉」(80g 3,400円)
確かに分厚い! サシもきれいに入っていて、これがロースなのか?!
見た目だけでノックダウン寸前。
 
やま信ではオーダーを受けてから肉をカットするそうで、時計を少し巻き戻してその現場を拝見!
取り出しましたるは~ブロック状のロース肉でございます♪
これを厚めにカットして、成形(余分な部分をカット)すると、先ほどの写真のようになります。
 
ちなみに、成形をして使わなかった部分は、ハンバーグなど他の料理に使われるそうです。
 
それでは焼かせていただきます!
ジュ~♪
 
あぁぁぁ! これはうまそうだ!!
焼き方はお好みで…個人的には両面を軽く焼いて、中は少しレアな感じでいただきます♪
 
焼肉メニューにはタレ塩コショウわさびが付いてきますが、
まずはタレでいただきます。
秘伝のタレは、やや甘めですが、肉のうま味をじゃましない絶妙な味付け。
っていうか、肉、うまっ!!!
やわらかな肉質と甘みのある上品な脂が至福の味わい。
脂は見た目よりもぜんぜんしつこくなく、赤身と脂が渾然一体となったうま味を感じます。
これもサシの美しさがなせる業でしょうか。
分厚いのに嚙み切れちゃう♪
 
塩コショウもうまかった!
笹川流れの塩やコショウなどを独自調合したオリジナルで、素材のうま味を一層引き立てる魔法の粉。
ちなみに、この粉は「秘伝の粉」として販売もしています。

手頃なメニューも

続いては、お食事メニューから人気の牛丼をオーダー。
村上牛の牛丼…味が想像できません。
 
今回も調理現場に潜入させていただきました。
見るからにプルプルとした肉感を感じる牛丼は、村上牛と玉ネギのみというシンプルな具材構成。味付けもオリジナルレシピ
牛肉はさまざまな部位が入っているそうで、先ほどの成形時などに出たものを使っているようです。
絶対うまいよ~!

「牛丼」1,600円
紅しょうがは別盛りで。みそ汁と漬物が付いてきます。

 
一口食べてみると、まず肉質のやわらかさに感動します。
こんな牛丼、食べたことがありません!!!

ご飯も200gとたっぷり。お米は岩船産コシヒカリです。
そして、ご飯が隠れるほどびっしり山盛りのお肉たち♪
肉のうま味+上質な脂が染み出たつゆで、至福の味わい(2回目)です。
 
その他の飲食メニューもさらりとご紹介すると、
・最高級A-5サーロイン御膳(9,950円)
・A-4ヒレステーキ御膳(7,300円)
・サイコロステーキ御膳(5,200円)
・カルビ焼き定食(2,400円)
・すじどて煮丼(1,500円)  などがあります。
※一部抜粋 ※価格は2024年6月現在のもの
 
本格メニューからお手頃メニューまで幅広いラインナップ。
「すじどて煮丼」も気になる~!
 
さらに焼肉メニューもあるから迷っちゃいますね~。

串焼きやコロッケもおすすめ!

店頭にある小屋では串焼きやコロッケ、メンチカツなどの揚げ物を作っていて、焼きたて・揚げたてが楽しめます。
 
今回は串焼きをオーダー。
串焼きは3種類あります。
左:「村上牛べこ串」(1,000円)、右:「村上牛ステーキ串」(1,400円)
「べこ串」は村上牛のモモ肉とバラ肉、さらにのりを加えて巻いたもの。見た目のインパクトもあって一番人気。
「村上牛ジューシー串」(800円)
きれいなサシが入ったモモ肉です。
 
やま信は、にいがた観光ファンクラブ「Niicle(にーくる)」の協力店で、会員特典としてこのジューシー串が100円引きになります!
「Niicle(にーくる)」の協力店はこのステッカーが目印。
これは利用するしかないですね。
串焼きはお持ち帰りで。
軽く温め直していただきましたが、感動的なやわらかさとうま味は串焼きでも堪能できました。
お酒もご飯もどちらでも行けちゃう感じです。

揚げ物もコロッケとメンチをお持ち帰りさせていただきましたが、いずれも村上牛の存在感あふれるおいしさでした。
揚げたての方がきっとうまかったんだろうな~。

お土産&ギフトも盛りだくさん

最後にお土産&ギフトにおすすめの商品をピックアップ。
左:「村上ビーフフラワー」(2,800円)、右:「村上牛串ざんまい」(3,600円)
 
ビーフフラワー焼肉用の村上牛(1~2人前)をバラの花に見立てた商品。肉好きなあの人への愛の告白に使えそう(笑)
串ざんまいは、ジューシー串べこ串がそれぞれ2本ずつ入ったセットです。  
「村上牛食べ比べセット」(4,900円)
 
お店でも提供している、ステーキハンバーグコロッケメンチカツのセット(各3個入り)。
こちらも村上牛をふんだんに使い、上質な肉のうま味が堪能できます。
それぞれ1種類だけのセットもあり。
左から、「村上牛牛丼」「村上牛ビーフカレー」(いずれも980円)、「村上牛 牛筋味噌煮込み」(990円)、「村上牛どて煮」(1,550円)

牛丼もカレーも1~2人前のボリューム。
牛筋もいい味なんだろうなぁぁぁ…あ、よだれ出そう。

他にも、ビーフシチューチーズハンバーグソーセージ味噌しぐれ煮ビーフジャーキーなど、加工品も凄まじいラインナップです。

これはもう村上牛グルメのテーマパークですね。←←←結論。

村上市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
村上駅から約800mなので、徒歩でも行けそうです。
 
お越しになれない方も、ネット注文ができますので、ぜひぜひ!
美食や やま信

美食や やま信

新潟県村上市飯野3-2-1
TEL.0254-52-2651 FAX.0254-53-5890
営業時間/9:00~18:00(食事のL.O.は17:30)
定休日/水曜日ほか

美食や やま信

この記事を書いた人
ケバブー

長岡生まれ新潟育ち。 ​
郷土料理からラーメン、地酒やスイーツまで新潟の食を広く愛するフォトライター。