まるでジブリの世界!カフェ「MACHITOKI」/加茂市


2019年05月28日 391ビュー
こんにちは。増田有華です。
今回は、日頃の暑さを忘れさせてくれる、居心地のいいカフェをご紹介します。

指定有形文化財「旧七谷郵便局」を再利用した「MACHITOKI」さんです。
緑の中にひっそりたたずむ外観が、ジブリの作品に出てきそうな雰囲気ですよね。
横浜で輸入陶器のネット販売をしていたご主人が、 6年前に事務所をこの場所に移転させてオープン。

ずっと地域の灯台のような場所だったというこの建物と、 この建物を大切に管理し続けていたお隣に住む大家さんの人柄に惚れたそうです。
その後、ご主人はデザイン業をスタートさせて、 店内にはご主人の「あったらいいな」をもとに制作した食器や文房具など、 こだわりの雑貨が販売されています。
「ビーカーなどの耐熱性に優れた理化学ガラスを、日常生活の中でも使えるようにしたい」

という、化学科出身のご主人ならではの発想から生まれた「DEGREE」は、 デザインに関する賞も獲得している商品です。
店内の大きな窓から見える木々がとても綺麗で、 ここではセミの鳴き声も心地いいくらい。

それほど大きなお店ではないのですが、 若いお客さんがたくさん来ていたので、 地元の方だけでなく遠方にもファンが多そうです。

私もこういう自然に囲まれた場所でカフェをやりながら、 のんびり老後を過ごしたいなと思わせてくれるカフェでした笑
MACHITOKI

MACHITOKI

住所:新潟県加茂市黒水856
営業時間:11:30〜16:30(土日は18:00まで)
定休日:月・火曜日
電話番号:0256-53-0026

エリア

弥彦・三条エリア

カテゴリー

グルメ
この記事を書いた人
増田 有華

PR